2019年1月17日 (木)

イタリアという国はいつ頃、どのように誕生したかご存知ですか。

世界でも最も愛されているこの国の、興味深い歴史にご興味のある方はぜひ、3月17日(日)の文化セミナーにご参加ください。

Cartina_2

セミナーでは、イタリア半島を占領していたヨーロッパの大国、また、占領下から独立をもたらした革命運動など、イタリア統一前の地理的・政治的状況について、見ていきます。 


1861年に統一されたイタリアですが、まだ当時、単一の言語と単一の文化を持った国ではありませんでした。今日話されているイタリア語は、長い改革と変化の過程の後に生まれました。

それ以前のイタリアでは、人々はどんな言語を話していたでしょうか?

左側の画像を見ると、1859年から戦後までの間、政治的地理の変化がわかります。 この区分は地理的なものだけでなく、言語的なものでもありました。

3月のセミナーでは、イタリア統一の歴史とイタリア語誕生について、イタリア人講師の視点でお話し、日本語の通訳・解説付きで分かりやすく学べます。

Sai come e` nata l'Italia? E sai in che anno? 

Se vuoi conoscere la storia di uno dei Paesi piu`amati in tutto il mondo, non perdere il seminario che si terra` domenica 17 marzo dalle 12:00.

Unita_2

In questo seminario si parlera` della situazione geografica e politica dell'Italia prima dell'unificazione. Quali grandi potenze europee occupavano il territorio italiano e quali movimenti rivoluzionari hanno portato all'indipendenza. 

Ma dopo l'unificazione del 1861 l'Italia era veramente un unico territorio con un'unica lingua e cultura? In realta` la lingua italiana che oggi parliamo e` nata dopo un lungo processo di riforme e cambiamenti. Quindi che lingua parlavano effettivamente gli italiani dell'epoca? 

Se osservate l'immagine a sinistra, potete notare come sia cambiata la geografia politica dal 1859 fino al dopo guerra. Questa divisione non era solo geografica, ma anche linguistica.

Durante il seminario studieremo la nascita dell'Italia e dell'italiano.



【日時】2019年3月17日(日)12:00~14:00  

【参加費】一般:4,500円 LCIイタリア語生徒:4,000円

【講師】Veronica Serrao (日本語通訳あり)

 お申し込みはこちらへどうぞ。 または、info@lci-italia.comか0422-24-8897へ。

 LCIイタリアカルチャースタジオ

2019年1月14日 (月)

LCIイタリアカルチャースタジオでは昨年8月と11月12月に、東京オリンピックで

都のボランティアガイドをする予定の方に向けた、準備セミナーを開催致しました。

そちらの内容が大変好評いただきましたので、第1弾の内容を再度開催いたしました!

Image_4

最近では、来日するイタリア人旅行者も増えてきております。

オリンピックボランティアの予定がない方でも、イタリア人観光客を目にする機会が多いのでは?

また、イタリアで知り合ったご友人を、日本にお招きする時など、訪日したイタリア人を目の前にしてどんな的確な案内が出来るでしょうか。

Abbiamo studiato tante frasi utili per dare informazioni ai turisti, spiegare la strada, la cultura e i cibi giapponesi.

旅行者に観光情報や道案内、日本の文化や食べ物を説明するためのたくさんのフレーズを学びました。

Grazie a tutti di essere venuti!

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

Domenica 14 aprile dalle 13:00 faremo la seconda parte. Gli argomenti sono:

 
4/14の13時より、今度はセミナー第2弾をアンコールで開催予定です。
次回は日本の伝統文化についてイタリア語で話せるように、勉強し
更に、ケガや急病の際にスムーズにヘルプできる為の知識、話すポイント、表現方法もご紹介予定。 
 
 ~セミナー第2弾(アンコール開催)~ 
 
【CAPITOLO 1】応急手当について Primo soccorso
- 症状についての表現 Spiegazione dei sintomi
 
【CAPITOLO 2】観光名所案内について Luoghi da visitare
- イタリア人が興味を持つ観光名所 Luoghi interessanti per gli italiani
- 寺院の説明 Templi
- 日本人の習慣やマナーの説明 Usanze giapponesi nei luoghi sacri e negli spazi comuni
 
【CAPITOLO 3】イタリア人の関心事 Cosa chiedono spesso gli italiani
- 経験談による イタリア人のよくある質問  le domande piu` frequenti 
- その他  Curiosita` 
 
【日程】A .2019年 4月14日(日)13:00~14:30   

【参加費】3,500円 ( LCIイタリア語生徒割引:3,000円)  

お申込みはこちら または Eメール:info@lci-italia.com

皆様のご参加お待ちしております!


LCIイタリアカルチャースタジオ

0422-24-8897

2019年1月13日 (日)



Ciao a tutti!  こんにちは!ビデオレッスンでイタリア語表現を勉強しましょう!

Oggi studiamo un'espressione molto utile: "Passare la notte in bianco".

今日は、 Passare la notte in bianco という表現。

Passare la notte in bianco とはどういう意味でしょうか?

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:

例えば、こんな会話で使います。

A: Ciao! come stai? 

B: Sono stanchissima, ieri ho passato la notte in bianco! 

"Passare la notte in bianco" significa "Passare la notte senza dormire". 

『昨日全然寝れなかった。』『徹夜をした。』という意味で使います。

Ciao!

Alla prossima volta!

また次回をお楽しみに!!

LCIイタリアカルチャースタジオより 

http://lci-italia.com/ 

2019年1月 9日 (水)

Sicuramente vi e' capitato di andare ad un ristorante italiano e di ordinare un buon piatto di pasta. E sicuramente sapete che la pasta e' uno degli alimenti preferiti dagli italiani. 
Quello che forse non sapete e' che in Italia esistono tre tipi di pasta:

皆さん、イタリアンレストランに行き、パスタ料理を注文した経験をお持ちでしょう。

パスタがイタリア人にとって大好物の一つであることは、良く知られていますが、 あまり知られていないのは、イタリアのパスタには、3つのタイプがあるということです。

330pxpasta1

-la pasta secca: e' la  pasta che compriamo nei supermercati, ha varie forme (spaghetti, pennette, rigatoni) e una consistenza dura.  L'impasto e' preparato esclusivamente con acua e con semola di grano duro.

- 乾燥パスタ: スーパーマーケットで買える、日本でもおなじみのパスタで、スパゲッティ、ペンネ、リガトーニなど様々ですが、特徴としては乾燥しているので固いこと。生地は、水とデュラム小麦のセモリナだけで作られています。





330pxfreshly_prepared_pasta

-la pasta fresca: viene preparata con gli stessi ingredienti della pasta secca ma al contrario di questa, non viene lasciata essiccare. Ha quindi una consistenza molto morbida e un tempo di cottura molto piu' breve rispetto a quello della pasta secca.

- 生パスタ: 同じ材料で作られていますが、乾燥させていないので、柔らかいままです。乾燥パスタより、ゆで時間がとても短いのが特徴です。





330px04_cappelletti__cappellacci__p-la pasta all'uovo: L'impasto di questa pasta viene preparato con semola e uova intere di gallina. La pasta all'uovo puo' essere sia fresca che secca.

- 卵パスタ: こちらの生地は、セモリナ粉と卵で作られています。卵パスタは、生タイプも乾燥タイプも売られています。





Mentre e' possibile comprare la pasta secca nei supermercati, la pasta fresca e la pasta all'uovo possono essere comprate solo in negozi specializzati. Viaggiando per le citta' italiane vi capitera' sicuramente di vederli.

スーパーで普通のパスタは買えますが、生パスタと卵パスタは専門店に揃っています。

イタリアの都市を旅行したらきっとこの店を見かけることがありますよ。




Negoziospaccioaziendale_2 Cestoviny




LCI イタリアカルチャースタジオ

Email: info@lci-italia.com Tel:  0422-24-8897

オリーブオイルの品種は、なんと1,000種類以上!

その味わいや香りは異なり、楽しみ方もさまざまです。

LCIでは、厳選したイタリア産エクストラバージン(EXV)オリーブオイルをご紹介します。

EXVと普通のオリーブオイルの違いは、EXVは酸度が低いもの。つまり、とても新鮮です!

◆ オリーブオイル 生産者 アカデミア オレアリア社 について ◆

Logo_8

Luogo_4



サルデーニャ島のアルゲロの街周辺にある「アカデミア・オレアリア」のオリーブ畑。
ここでのオリーブの栽培、収穫、搾取とアルゲロの適した気候、選ばれしオリーブの木、

また機能に優れた粉砕機や搾油機によって、高質なエキストラヴァージン・オリーブオイルが生産されています。 

4世代にわたるフォイス家の貴重なオリーブに対する長年の経験と確固たる熱意によって、唯一ここでしか生産できない独特のオリーブオイルを造りあげる事に成功しました。


◆ BOSANA / ボザナ :北サルデーニャで栽培される土着品種のボザナを100%″使用。

Bosana_3色:黄金に輝く深い緑 
香り:オリーブの純粋な香り
味わい:アーティチョークを思わせるような新鮮な野菜果実味に、バランスの良い。辛みと苦みを感じさせる繊細な味わい。


restaurant お食事との合わせ方 restaurant

さっぱりしたパスタソースには、オリーブの旨みが際立ち、しっかりしたパスタには上手に馴染む引き立て役となります。その他、鶏肉のささみのグリルにもお勧め。

2018年、秋に収穫したノヴェッロは一番搾りの美味しさを生でお楽しみいただけます!

昨年のものもクオリティが良いので、とてもしっかりした味わいです!

LCIで販売中!


◆ SEMIDANA / セミダーナ :サルデーニャ島とりわけ中部で栽培される土着品種″セミダナ100%″使用。

Semidana

味わい:ボザーナの品種と同様にとてもフルーティで、アーモンドやリンゴ(ゴールデン)を思わせるほのかな苦味と、しっかりとした辛みがあり余韻が長いことが特徴。とても複雑性の高い味わい。

restaurant お食事との合わせ方 restaurant

やや強めの味わいと香りのバランスが良いタイプなので、肉料理、パスタはもちろん、カルパッチョ、じゃがいものスフォルマート、茹で野菜にもおすすめです。




◆ Tonda di Cagliari /トンダディカリアリサルデーニャ島とりわけ南部で栽培される土着品種 ” トンダディカリアリ ” を 100% 使用。

Cagliari

香り:若草の香り
味わい:しっかりとした味わいは健康に良いオレオカンタールの苦味とバランスが取れています。
ポリフェノールが多い為、辛みもアクセントとして感じられますが、口当たりが良いのが特徴。 
フレッシュフルーツやグリルした野菜を思わせる風味。

restaurant お食事との合わせ方 restaurant

茸やハーブのソースで頂くパスタの仕上げにひと掛けすれば、豊かな味が深まります。特にサルデーニャ料理 ”フレーグラ ”のパスタ にお勧めです。 




◆ Nera di Oliena / ネーラディオリエナ  :サルデーニャ島中部内陸に栽培される土着品種 ”ネーラディオリエナ ” を 100% 使用。 

Neradiolew

香り:熟度半ばのポモドーロやバジルを思わせる強い香りが特徴的です。香り重視型。 
味わい:いろんな野菜を感じさせる複雑性がありながら、調和のとれたエレガントな味わいです。 

restaurant お食事との合わせ方 restaurant

カルパッチョはもちろん、魚介料理に合います。アサリのフレーゴラ(パスタ)、
海老のトマトスープ煮込みやイカのグリルにお勧めです。




LCIで販売中! 店頭のほか、オンラインショップはこちら



LCI イタリアカルチャースタジオ

Email: info@lci-italia.com Tel:  0422-24-8897

マルケ州はオリーブオイルの品種が、イタリアの中で一番多い州です。

そんなマルケ州で家族と一緒に、品質にこだわり丁寧に作られているエクストラバージン(EXV)オリーブオイルをご紹介します。

◆ 生産者 ポルドサービス について ◆

Familia2

Familia1



マルケ州アンコーナから南へコーネロ国立自然公園より内陸に少し入ったカステルフィダルド村にあります。代々先祖から引き継ぐオリーブ畑には、いろいろな品種が見られます。品種を分けて育てるモノバリエターリを採用し、品質の高いオリーブを生産することに成功しております。

搾油の技術にもこだわり、近代方式を使用し、数々の受賞歴があります。日本でも、昨年たいへん好評価をいただきました。

ポルド社のロレンツォさんは、北欧などヨーロッパ国内を行脚して、オリーブオイルの素晴らしさと選ぶ難しさを説いて周っているオリーブ愛のある方です。


◆ Lemone / レモン :レモンフレーバー

              摘みたて搾りたてのオリーブオイルの爽やかなフレッシュ感たっぷりの味わい。

マルケ州農林水産省オリーブオイル鑑定組織において、感覚分析品質評価は昨年7.6点(7〜9点:高品質)を取得。

Img_1174_2

■香り:フルッタート、オリーブの果実のフレッシュな香り、若草を刈ったときの青い香り、生のアーモンドの
少し苦みある香りと風味。


■苦み Amaro : 中ー高


■辛み Piccante:中ー高  これはポリフェノールの値が高いことを示しております。



restaurant お食事との合わせ方 restaurant

ドレッシング代わりにポテトやニンジン、カブの温野菜やトマト、セロリ、アーティチョークなどの
冷野菜サラダに掛けて頂く。その際にお好みでレモンもご一緒に。蒸し鶏や焼き魚、カルパッチョ料理、ひよこ豆やいんげん豆のスープには仕上げにひと掛け。味わいが一層深まります。

こんな風に健康にも安心ドレッシングとしていろいろ試してみて下さい。


◆ CORATINA / コラティーナ :とてもしっかりタイプ。 ポリフェノールの値がとても高く、辛み・苦みも感じられます。 

マルケ州農林水産省オリーブオイル鑑定組織において、感覚分析品質評価は2014年 7.8点(7〜9点:高品質)を取得。

Coratina

■香り:アーティチョークやチコリの香り。


■苦み Amaro : 中〜濃


■辛み Piccante: 中〜濃



restaurant お食事との合わせ方 restaurant

野菜スティックなどのフレッシュ野菜サラダ、茄子やズッキーニなどのグリル野菜。ひよこ豆やグリーンピースの濃厚なスープの仕上げにひと掛けすると風味がぐっと濃厚な味わいに変わります。 豚肉、牛肉のグリル、ステーキにもぜひ。


LCIで販売中! 店頭のほか、オンラインショップはこちら

LCI イタリアカルチャースタジオ

Email: info@lci-italia.com Tel:  0422-24-8897

2019年1月 5日 (土)

Il 6 gennaio e' un giorno speciale. La mattina i bambini aprono gli occhi, scendono dal letto e corrono di corsa in salone o in cucina e... sorpresa! Trovano dolci, caramelle e piccoli regali! Ma chi e' che ha portato tutte queste cose? La risposta e' semplice... La Befana! 

イタリアでは1月6日は特別な日。子供たちが 朝早く目覚め、ベッドから飛び起きて、リビングやキッチンに駆け込み、サプライズを探します。ドルチェや、キャンディー、ちょっとしたプレゼントが見つかります! このお菓子を運んできたのは誰でしょう? 答えは簡単...Befana(ベファーナ)です!

Befana

La Befana e' un personaggio molto simile a Babbo Natale. E' rappresentata come una vecchia signora che vola su una scopa portando con se' un sacco pieno di dolci, caramelle e cioccolata! 

ベファーナはサンタクロースに似たキャラクターですが、イメージはチョコレートなどのお菓子をいっぱい詰めた袋を持って箒に跨り飛んでくるお婆さんといった感じです。


La sera del 5 gennaio i bambini lasciano delle calze appese in salotto o in cucina e un bicchierino di liquore. La Befana quando passa, riempie le calze di dolci e peniserini e poi, per scaldarsi un po' dal freddo della notte, beve il liquore.

1月5日の夜に、子供たちは靴下をリビングやキッチンにぶら下げ、傍に小さなコップを用意しリキュールを注いでおきます。 ベファーナがやって来ると、靴下にお菓子を詰めてから、夜の寒さで冷えた体を温めるため、コップに入ったリキュールを飲みます。

Ma attenzione! I bambini che durante l'anno si sono comportati male al posto dei dolcetti potrebbero trovare dei pezzetti di carbone!

アッテンツィオーネ! 実はその年振る舞いの悪かった子供たちにはお菓子の代わりに、真っ黒な炭が入っていることでしょう。

2018年12月20日 (木)

In Giappone molto probabilmente e' considerata maleducazione ma Italia esiste l'abitudine di mangiare uno spuntino veloce mentre si passeggia per strada. 

日本ではお行儀が悪いと思われるでしょうが、イタリアでは、歩きながら軽い食事をする習慣があります

Quindi e' possibile vedere persone camminare tranquillamente mentre si godono un buon gelato, un tramezzino o anche un pezzo di pizza al taglio.

イタリアでは散歩しながらアイスクリームやサンドイッチ、カットピッツァを口にほおばる人たちがよく見られます。

Pizzaaltaglio2

Eh si! In Italia non esiste solamente la classica pizza rotonda, ovvero la pizza che solitamente mangiamo al ristorante o in pizzeria.

Esiste anche un altro tipo di pizza, che forse in Giappone non e' molto conosciuta. La pizza al taglio ha dimensioni piu' piccole e non e' rotonda ma e' rettangolare o quadrata! Quindi ha una forma molto piu' comoda per essere trasportata e mangiata.

ピッツェリアで見られるお決まりの丸型のピッツァだけでなく、四角にカットされた小さなサイズのピッツァもあるのです。この形だと外でも食べ易いとい訳です。





Img_97432

La pizza al taglio si puo' comprare in un negozi di piccole dimensioni dove non ci sono posti per sedersi. I vari tipi di pizza vengono esposti in una grande vetrina e il cliente puo' scegliere quello che preferisce! Se preferite non mangiare per strada e' possibile portare via in un cartone la pizza scelta e mangiarla comodamente a casa.

このピッツァは座る場所がないような小さなお店でよく売られています。
本当に色とりどりの様々な種類があって、大きなショーケースに並んでいるので
お客様が好きなピッツァを選んで、また自由にカットする大きさを注文できます。
もちろん、ピッツァ用のボックスに入れて家に持ち帰って頂くこともできますよ。



Alice271696x370

A volte questi negozi sono forniti di tavolini dove potersi sedere e consumare la pizza, ma l'atmosfera non e' decisamente quella di un ristorante! Si tratta di tavolini semplici, non apparecchiati, servono giusto per non trovarsi a mangiare in piedi.

お店によっては、テーブルもあります。レストランの用にクロスを掛けた雰囲気とは違い、カジュアルですが、立って食べたくない方には便利です。

Nel negozio:

A: Buongiorno! Che pizza vuole?

いらっしゃいませ。ご注文は?

B: Buongiorno, vorrei un pezzo di pizza margherita.

こんにちは、マルゲリータを一切れお願いします。

A: Cosi va bene?

(店員はサイズを指しながら)この位でどうしょうか。

B: Un po' piu' piccolo/grande per favore.

もうちょっと小さく/大きくしてください。

A: Vuole altro?

他には?

B: Si, due pezzi di pizza con le patate e un suppli'.

 ポテト入りピッツァを2切れととスップリひとつください。

Frasi utili:

Con cos'e' questa pizza?

このピッツァは何が入ってますか。

Puo' tagliarla a meta'?

半分に切って頂けますか。

Ci sono le acciughe in questa pizza?

このピッツァにアンチョビは入ってますか。

LCI イタリアカルチャースタジオ 

http://lci-italia.com/ 

 

Emiliaromagna

日程:2019年 9月13日(金)~9月23日(月・祝)

≪12名様限定≫

今年のテーマは  

◎エミリアの食文化~本物バルサミコ酢の造り、パルミジャーノチーズ、プロシュットやサラミの本場を知る。

◎エミリア:フェラーリ、マセラッティ、パガーニなど世界で一流の車、テノール歌手パヴァロッティが生まれた街。

◎トルテッリーニ VS カッペレッティを代表に パスタ王国

◎トルテッリーニ祭りに参加。

◎ロマーニャ:ホスピタリティ溢れる理由を尋ねる。

◎ロマーニャ:温泉でゆったりくつろぐ優雅な滞在先。

◎ブドウ畑とワイナリー訪問:ブドウ収穫体験。

◎ロマーニャ伝統の歌を唄う。古城で日本文化交流を行う。

◎野菜の種研究所訪問

◎塩田ツアーと海辺に泊まり、シーフードを満喫。

◎Pellegrino ARTUSI の生地で郷土料理作り。 ピアディーナ他。

◎ブリジゲッラの高品質なオリーブオイルなどなど、毎年恒例の盛りだくさんの旅。

 LCI 郷土料理研究家松山恭子がご案内。 

※料金にはチャーターバスでの移動費、滞在先、朝食、通訳ガイド費用は必ず含まれますが、その他のお食事、入館料、アクティビティなどは基本的には含まれておりませんが、詳細は最終的な調整後のご案内となります事をご了承ください。


※航空券は別途必要. ご希望の場合、アリタリア航空でご用意します(予定)。


 ≪旅程(予定)≫  *プログラムの変更はご了承ください。

Emiliaromagna1


【9月13日(金)】22時頃 ローマ空港~モデナへミニバスで移動。 モデナ泊。

【9月14日(土)】(モデナ)トルテッリーニ祭り(カステルフランコ) 

【9月15日(日)】(モデナ) 

【9月16日(月)】(モデナ)    

【9月17日(火)】(Bertinoro) テルメ フォルネッラ泊

【9月18日(水)】   (Bertinoro) テルメ フォルネッラ泊

 【9月19日(木)】(Bertinoro) テルメ フォルネッラ泊

【9月20日(金)】(Cervia)   海辺のアパート滞在

【9月21日(土)】(Cervia)   海辺のアパート滞在 

【9月22日(日)】 ミラノ・マルペンサ空港 フライト。

【9月23日(月・祝)】 成田空港着

 

Emiliaromagna5

優先お申込締切 2019年1月31日

残席がある場合募集開始:2019年2月1日~

【お問い合わせ・お申込み】LCI イタリアxカルチャースタジオ

Email: info@lci-italia.com Tel:  0422-24-8897 

 

2018年12月17日 (月)

今年も皆様と一緒に1年の締めくくり FESTA DI NATALE<LCIのイタリアクリスマス会> を開催致しました。

ご参加頂いた方 Grazie mille!!!

Img_5769_3



オペラ歌手を目指すSaki-chanを筆頭に「Oh albero!(モミの木)」イタリア語版で合唱。

Img_1059Img_1061




手作り料理コンクール~Piatti di carne e verdure, Bagna Cauda、Pasta、Dolce、Frutta,ecc.

Tutto era buonissimo!  食べきれない程の美味しいお料理をお持ち下さって有難うございました!

Congratulazioni!!!  Ha vinto il grembiule! 優勝者には オレンジカラーのイタリアエプロンが授与されました。

Img_1062Img_1153



Sara先生、Letizia先生、Veronica先生が各故郷のクリスマス料理を紹介。

Img_1134_1Img_1086



今年のクリスマスパーティーにLCI新メンバーのわんちゃんAmoreも参加!。

Img_1097



LCIでイタリア語を勉強されている藤原歌劇団で活躍中のMezzo soprano、米谷朋子さんをお招きし、ミニコンサートを開催しました。余りの素晴らしい歌声と表現力に皆さん引き込まれてしまいました。

①G.Donizetti :"Me voglio fà ’na casa" (Canzone napoletana) 

②P.Mascagni :“Ave Maria”「カヴァレリア ルスティカーナ」より 

Img_1099_2



その後お待ちかね Gioco d'Italianoイタリア語物知りゲームです。

今年も盛り上がっていましたね。Bravissimi!!!

Img_1112Img_1121



今年のBallo:「Gioca jouer」 カロリー消費にちょうどいい運動になったでしょうか?

イタリア伝統クリスマスケーキ『パネットーネ』AMARETTO!Img_1128

Arianna先生からのビデオメッセージが届きました! Buone feste!!!



Abbiamo fatto le FOTO con il BABBO NATALE !

Img_1049_2Img_1050_3Img_1051

Img_1053

Img_1055

Img_1057



Grazie a tutti per essere venuti!!!!

皆さんLCIイタリアのクリスマス会にご参加頂きまして有難うございました。

興味深い、楽しいイタリアのイベントやセミナーを来年も企画して参りますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。

Tanti auguri di uno splendido Natale e un felice Anno Nuovo!

LCIイタリアカルチャースタジオ 吉祥寺