イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

アグリツーリズモ Feed

2014年10月12日 (日)

Tenuta Il Palazzo オリーブオイル、ワイン生産者、アグリツーリズモ

トスカーナ州、アレッツォ駅から車で10分程の所に “Tenuta Il Palazzo”というワイナリーがあります。“Il Palazzo”はローマ時代からローマとリミニを結ぶVia Livia(リヴィア通り)に沿ってあり、元々は“Palazzo”という言葉は通りの「駅」を意味しました。

その理由で1971年からBanelli家が経営を始めた時に“Il Palazzo”を農園の名前にしました。

Blog_1


標高の300~380mのところに畑があり、育てられているぶどうはSangiovese (サンジョヴェーゼ)をはじめ、Merlot(メルロー)、Syrah(シラー)、Trebbiano(トレビアーノ)、Malvasia (マルヴァジア)とCanaiolo(カナイオーロ)となります。DOCGのChianti(キャンティ)も作っております。

Blog2


“Tenuta Il Palazzo”はオリーブオイルもトスカーナ州の伝統を継承し、ビオ栽培をを基本とし、6000本が所有しています。

Blog4


トスカーナ州の土着品種を育てており、フラントイオ、レッチーノ、モライオーロ、ペンドリーノとございます。その中でも主流はフラントイオ。オリーブの収穫は手積みで行われています。 24時間以内に搾油場へ運び、オリーブオイルを抽出致します。

2014年8月にテイスティングした際に、まだまだ辛み、苦みがしっかりとあり、ポリフェノールの多さに驚きました。香りも青々しいフレッシュさが感じられ、フレッシュアーモンドがしっかりと後からも香ります。

Blog3


”Il Palazzo"はワイナリーだけではなく、Agriturismo(アグリツーリズモ)としても営業されており、Arezzoの歴史ある町とArezzoの田園風景に溶け込みながら、”Il Palazzo"のワインを片手に、このオリーブオイルを使ったトスカーナ料理に舌鼓を打つことでしょう。

Blog5


例えばRomantic Weekendコース。 260€

お二人様で2泊滞在。ロマンチックな天蓋ベッド、暖炉のあるお部屋。

朝食はお部屋で頂きます。夕食は 歴史地区、あの映画『la vita e bella』の舞台にもなったCENTRO STORICOにある、トスカーナ伝統のレストランでお料理をご堪能ください。

その他、一泊朝食付き お一人様 50 €~ お二人様 90€~

Ristorante_blog_2

2009年8月26日 (水)

サルデーニャの旅 ~アグリツーリズモ GAVOI ~

Agriturismo_sito1_2Agriturismo_sito4_2
fujiGAVOI ガヴォイhouse サルデーニャ州

アグリツーリズモAGRITURISMO 『BRUNDIHONE』

  

頂上にひっそり佇むロッジのような造りは開放感たっぷり。夜空には数えきれない星shineがキラメキ、別世界の空間が広がる。

オーナーのRINALDOさんによる『パーネフラッタウ』のお料理講座Agriturismo_sito5_2
Agriturismo_sito2_2

リタさん家族と夕食。すると親戚がいつしか集まってきて・・・。

Agriturismo_sito6_2

Antipasto_di_salami_6








おばあちゃまはいたってお元気。お肌もつやつやして。GAVOIの空気と食事のせいかしら?

前菜は自家製サラミや生ハムプロシュートの盛り合わせ。日本ではなかなか頂けない一品です。

Panefrattau_sito_2 Agriturismo_sito3_3

PANE FRATTAU パーネフラッタウ:シンプルなレシピ、サルデーニャの人達の大好物。

その訳はリタさんのパーネカラサウとペコリーノチーズ。フィオレサルドの辛味が強いものは

更に味を際立たせます。

Agriturismo_sito7_3Agriturismo_sito8_3

Agriturismo_sito9_3