2019年12月 6日 (金)


YouTube: Panettone o Pandoro? LCIイタリアカルチャースタジオ


Panettone o Pandoro?

パネットーネ?パンドーロ?あなたはどちら派?

Veronica: "Ciao Sara, cosa fai?"  チャオ サラ!何してるの?

Sara: "Compro il Panettone!"   パネットーネを買おうと思って。

Veronica: "Non mi dire che ti piace il Panettone..."  え、まさかパネットーネ派ではないでしょうね?!

Sara: "Eh scusa, tu a Natale cosa mangi?"   どうして?、じゃあヴェロニカは、ナターレに何食べるの?

Veronica: "Io sempre il Pandoro."   私は毎年パンドーロ!

Sara: "Nooo... il Pandoro... ma scusa il Panettone e` buonissimo! C'e` la frutta secca, i canditi, un sacco di cose."     ノォーーーーパンドーロ・・・パネットーネが一番おいしいのに!いろんな種類のドライフルーツやフルーツのシロップ漬けが沢山入ってるのよ!

Veronica: "No, no. Io preferisco il gusto semplice e classico del Pandoro." 絶対、このシンプルなテイストの方が飽きが来なくて止められないのに...

E voi sapete dove e` nato il Pandoro? E dove e` nato il Panettone?

E soprattutto: che cosa mangiate a Natale? Preferite il Panettone o il Pandoro?

パンドーロがどこで生まれたかご存知ですか? パネットーネはどこでしょう?

どちらにしても、あなたはナターレにどちらを召し上がりますか? パネットーネ?パンドーロ?

Potete comprare il Panettone e il Pandoro qui:  こちらから購入できますよ!

イタリア『パネットーネとパンドーロ』 在庫僅か!

Buon Natale a tutti! 

LCIイタリアカルチャースタジオ

2019年12月 4日 (水)

L'opera alle Olimpiadi di Torino

『セビリアの理髪師』のこの有名なアリアをご存じでしょうか。

’’Figaro, Figaro, tutti mi chiedono, tutti mi vogliono.’’

また“Nessun dorma”(誰も寝てはならぬ)のアリアは?

どちらも 2006年トリノの冬季オリンピック開会式でLuciano Pavarottiが熱唱しました。

偉大なオペラの作曲家、例えばオーストリアのモーツァルトは彼の名高い数々の作品、

Don Giovanni』や『Le Nozze di Figaro 』にイタリア語を利用しています。

そう、オペラ歌劇はイタリアを表現し、イタリア言語が根付いているのです。

その証拠に、イタリアの音楽アカデミーには世界中から多くの方がオペラを学びにいらっしゃいます。

Luciano Pavarotti's Last Public Performance - Torino 2006 Opening Ceremony | Music Monday

Chi non conosce la famosissima aria del Barbiere di Siviglia: ”Figaro, Figaro, tutti mi chiedono, tutti mi vogliono.”

O l’aria “Nessun dorma” interpretata da Luciano Pavarotti durante la cerimonia di apertura delle Olimpiadi invernali di Torino nel 2006.

Un grandissimo compositore di Opere come Mozart ha utilizzato la nostra lingua per le sue celeberrime composizioni

come il “Don Giovanni”“Le Nozze di Figaro”. Opera lirica significa Italia e lingua italiana.

Nel Bel Paese l’opera lirica si trova persino negli spot pubblicitari e moltissimi studenti vengono in Italia per studiare nelle scuole liriche.

 
 

偉大な伝説的ローマ帝国が支配する前に、象を率いてアルプス山脈を越えてやってきたカルタゴの酷い将軍ハンニバルを倒さねばならなかった。

ローマ帝国が、数知れず困難を乗り越え、カルタゴを打ち負かした際に、ローマ人は今後草さえも育たないよう、つまり同都市国家が再興しないように街中に塩を撒いたといいます。

この逸話から有名なフレーズが生まれました。『カルタゴ滅ぶべし』

ラテン語で“Cartagho delenda est” イタリア語では Cartagine deve essere distrutta

Giulio Cesare (ジュリアス・シーザー)は軍隊を引き連れローマに挑んだが、彼の可愛がっていた養子ブルータスに裏切られる事となった。シーザーは不意を突かれて息子に殺される夜に言った言葉が『ブルータスよ、お前もか』 

ラテン語で"Tu quoque Brute mi fili" イタリア語で Proprio tu figlio mio

ローマ史は沢山のエピソードや引用句で溢れています。この講座では、今もイタリア言語の中に生きるこの素晴らしい言語の発見へといざないます。イタリア語でも使用されるこうした有名なラテン語のフレーズを勉強してみませんか。 

La Grande e leggendaria Roma, prima di diventare tale, ha dovuto sconfiggere il cartaginese Annibale il terribile condottiero che ha attraversato le Alpi con gli elefanti per conquistarla.

Quando Roma sconfisse Cartagine, dopo mille difficoltà, i romani gettarono il sale sulla città in modo tale che non crescesse nemmeno l’erba.

Da qui la famosissima frase: “Cartagho delenda est”.

☆☆Cartagine deve essere distrutta ☆

Giulio Cesare, il grande condottiero, che con le sue truppe ha sfidato Roma, venne tradito dal suo tanto amato figlio adottivo Bruto. Cesare sorpreso nella notte dalle pugnalate del figlio disse: "Tu quoque Brute mi fili".

(Proprio tu figlio mio).

La storia di Roma è piena di episodi e citazioni. Vieni con noi nel viaggio alla scoperta di questa meravigliosa lingua che ora vive nella lingua italiana. Impariamo queste espressioni latine che si usano ancora in italiano. 

Annibale_3

LCIイタリアカルチャースタジオ

2020年新コース開講 ラテン語講座 il corso Latino

2019年12月 2日 (月)


YouTube: LCIイタリアカルチャースタジオイタリア語レッスン"Ce l'ho sulla punta della lingua"

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "ce l'ho sulla punta della lingua". 

"Ce l'ho sulla punta della lingua’’ 直訳すると「舌の先にある」という意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Veronica: Il monte piu` alto d'Italia... qual e`?

Sara: Ah... non mi ricordo... ce l'ho sulla punta della lingua! Come si chiama!? 

(訳)

ヴェロニカ : イタリアで一番高い山は、どこでしょうか?

サラ: ええっと…思い出せない…もう喉まで出かかっているのに! なんていう名前だっけ? 

"ce l'ho sulla punta della lingua" significa "non mi ricordo questa parola." 

 このとおり、『言葉が、喉まで出かかっている』という意味で使われます!

 

Ciao! Alla prossima volta!  

次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年12月 1日 (日)

Loison_2

日本でも最近はパン屋さんで見かけるようになりましたが、ロイゾンのパネットーネを召しあがったことはございますか。 小麦粉、イースト、ドライフルーツなどの各素材にこだわった彼のパネットーネはイタリアでも有名です。 

LIEVITO MADRE自然酵母を使用してゆっくり発酵させた生地は、消化しやすく、胃もたれすることなく、ひと口、ふた口と進んでしまいます。現地ではクリスマスはもちろん、朝食にも頂きます。
また、ロイゾンの美しいパッケージも大きな特徴のひとつで、ギフトにお勧めです。 

 

☆☆☆LCI予約販売のご案内☆☆☆   

店頭販売、さらにオンラインショップもご利用くださいませ。

DivinoMandarino_3AmarenaClassico


A)パネットーネ クラシコ  伝統スタイルで広く親しまれている味わい。2,940円(税別)

   ※クラシコのみ、箱入りではなく簡易パッケージとなります。

B) パネットーネ ディヴィーノ  パッシートワイン(ブドウを乾燥させて作ったワイン)風味。3,400円(税別)

C) パネットーネ アマレーナ    ブラックチェリーはほのかな甘さが人気です。3,400円(税別)

D)パネットーネ マンダリーノ シチリアのオレンジが入ってます。3,400円(税別)

E)パネットーネ フィーコ   カラブリア産いちじく入りのパネットーネ!3,800円(税別)

F) パネットーネ  クラッシコ 100g×4個セット 2,800円(税別)

Albero_di_natale_col_pandoro_3

G) パンドーロ(1kg)  パンドーロはカカオバターとフレッシュな卵黄をたっぷり使って、しっとりふんわりと焼き上げたまさに「黄金のパン」 2,800円(税別)

 パンドーロをカットしてクリスマスツリーに見立てます。

 パーティーにピッタリ。



 ご予約はお早めにどうぞ。

 

 お問い合わせは LCIイタリアカルチャースタジオまで

 TEL 0422-24-8897   Eメール info@lci-italia.com

 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5 LCIイタリアカルチャースタジオ

 

賞味期限:2020年2月末~3月 

presentパネットーネは特別な天然酵母で作られており、保存料無添加でありながら長期保存が可能です。present

商品は、12月1日以降に入荷次第、お受取り可能でございます。  

 

ロイゾン パネットーネのプロモーションビデオ↓

Ecco come nasce il Panettone Loison! 
YouTube: Ecco come nasce il Panettone Loison!

ご予約販売は TEL 0422-24-8897   Eメール info@lci-italia.com


LCIイタリアカルチャースタジオ

2019年11月25日 (月)


YouTube: LCIイタリアカルチャースタジオイタリア語レッスン"Conosco i miei polli"

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "conosco bene i miei polli". 

"Conosco bene i miei polli’’ 直訳すると「わたしの鶏をよく知っている 」という意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Veronica: Ciao Sara! Ti ho portato il tuo caffe` preferito: Espresso senza zucchero.

Sara: Grazie! Sei fantastica! Ma come fai?

Veronica: Eh... io conosco bene i miei polli! 

(訳)

ヴェロニカ : チャオ、サラ!あなたのお気に入りのコーヒーを持ってきたわ。砂糖なしのエスプレッソ。

サラ: ありがとう。あなたってすごいわ!どうしてわかったの? 

ヴェロニカ : 当然よ!あなたの好みを良く知っているのよ!

"conosco bene i miei polli" significa "ti conosco bene/conosco bene i tuoi gusti." 

 このとおり、『 あなたをよく知っている/あなたの好みをよく知っている  』という意味で使われます!

 

Ciao! Alla prossima volta!  

次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年11月18日 (月)


YouTube: イタリア語ビデオミニレッスン"Avere le batterie scariche"

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "avere le batterie scariche". 

 "Avere le batterie scariche ’’ 直訳すると「 充電切れのバッテリーを持っている 」という意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Veronica : Oddio! Ho proprio le batterie scariche.

Sara: Hai il computer scarico? Eccoti la batteria!

Veronica: Ma... Sara?! Che cosa hai capito? Non mi serve la batteria! Sono stanca!

(訳)

ヴェロニカ :  もう! 充電切れよ!

サラ:  パソコンの充電がなくなったの? ここにバッテリーあるわよ。

ヴェロニカ : サラ、わかってないわね。 パソコンのバッテリーは要らないの。私がとっても「疲れた」ってこと!

"avere le batterie scariche" significa "essere stanco". 

 このとおり、『  疲れた 』という意味で使われます!

 

Ciao! Alla prossima volta!  

次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年11月12日 (火)

Festa_di_natale

今年も皆さんと一緒にFESTA DI NATALE で楽しく、美味しく1年を締め括りましょう!

★ Canzone Natalizia クリスマス歌合唱 

★ Racconto  小話 イタリア祝日〜2つの風習 (LCIの講師より)

★   お食事は Chef Speciale?!のお料理も! 料理好き集まれ!

★  イタリア伝統クリスマスケーキ『パネットーネ』

★ Gioco d'Italiano   イタリア語のゲーム 今年も盛り上がります!賞品あり!

★ Concerto  di Violoncello  Ricardo Caria(リカルド カリア)さんのチェロの演奏会

★ Ballo イタリア語でジェスチャーダンス  踊りましょう! 

                                            VI ASPETTIAMO!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

xmasLCIではイタリア郷土料理・イタリアワインなどなどご用意します!

 
Gnocco firtto con il prosciutto, Mortadella e Parmigiano Reggiano! 
 ニョッコ・フリット(プロシュット、モルタデッラ、パルミジャーノ・レッジャーノ)
 
★ オリーブオイルNOVELLO! のブルスケッタ
 
Legumi e Farro スペルト小麦と豆のサラダ 
 
Risotto alla zucca カボチャのリゾット 
 
Pane Frattau サルデーニャのパーネフラッタウ
 
Cotoletta alla Bolognese ボローニャ風カツレツ 
 
★ NATALE定番DOLCE Panettone:パネットーネ 
 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

xmas特別ゲストRicardo Caria(リカルド カリア)さんをお招きして~

1_4

Ricardo Caria リカルド・カリア(チェロ)
イタリア、サルデーニャ州出身。パレストリーナ音楽院修了後ハンガリー国立リスト音楽院で研鑽を積む。
ローマ交響楽団を経てローマ歌劇場オーケストラのチェロ奏者として10年に亘り演奏。
2008年同歌劇場のオーディションでは第1位を獲得。
オーケストラや室内楽の演奏で世界各地を訪れ、R.ムーティ、C.デュトワ、R.バルシャイ、G.ロジェストヴェンスキーを
はじめとする著名な指揮者や音楽家と共演。ザルツブルグ音楽祭など各地の音楽祭に出演。2015年秋より日本在住。


【日程】 2019年12月15日(日)12:00~14:30   (要予約)

【参加費】 3,500円(LCIイタリア語生徒&ご家族),   4,000円(一般:どなたでもご参加頂けます!)

       小学生以下無料 

 ※キャンセルチャージ:3日前50% 当日100%

【お申込み】 LCIイタリアカルチャースタジオ Eメール:info@lci-italia.com   

    TEL 0422-24-8897   お申込みフォーム   ご予約はお早めにどうぞ。


YouTube: LCIイタリアカルチャースタジオイタリア語レッスン"Essere al settimo cielo"

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "essere al settimo cielo". 

"Essere al settimo cielo’’ 直訳すると「 7番目の天国にいる 」という意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Veronica: Ho una bellissima notizia!

Sara: Che cosa?

Veronica: Marco ha trovato i biglietti per il concerto del mio gruppo preferito! Sono al settimo cielo!

(訳)

ヴェロニカ : いい知らせがあるの!

サラ: なあに?

ヴェロニカ : マルコが、私の好きなグループのコンサートチケットを手に入れたの!嬉しくて天にも昇る想いよ!

"sono al settimo cielo" significa "sono molto felice."  このとおり、『 最高に幸せ/天にも昇る想い 』という意味で使われます!

 ユダヤ教やキリスト教の表現で、英語でも同じ表現(be in Seventh Heaven)があります。Cieloは天国の事。天国は七つあって、七番目の天国で神と会える、一番の極楽だということで、最高にうれしい、幸せな状態にあるという意味になったようです。

Ciao! Alla prossima volta!  

次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年11月11日 (月)

2019年11月11日(月)LCIイタリアカルチャースタジオでは、イタリア語学学校スクオーラレオナルドダヴィンチ・ミラノ校のSanda校長をお迎えし、トスカーナ州の伝統行事・お祭りについてのイタリア文化セミナーを開催いたしました!
 
Scuola Leonardo da Vinciは フィレンツェ・ミラノ・シエナ・ローマ と4都市に校舎をもつ42年続く歴史あるイタリア語学校です。
イタリア語教師の教育認定校でもあり、教授法には定評があります。
 
そこでミラノ校長(Sanda Stevanovic)にトスカーナで行われる様々なFESTAについてセミナーを披露頂きました。
Festeggiare が大好きなイタリア人ですが、Festaには宗教儀式として行われるものと中世や古代などの戦いや行事、また衣装や食事といった歴史を再現するもの、更にはSagraとも呼ばれますが、農作物の収穫に合わせて、ブドウなどの果物や栗、アーモンドなど、いろんなSagraが各地でその時期の各週末に行われます。
オリーブオイルはReggelloの町、中世のまま残された街Monteriggioni...など、Festaの時期に合わせてイタリアへ行かれるのも良いですね。 
1週間から行けますので是非留学と合わせて企画ください。

Img1647

Img_1649_3

受講者のイタリア語レベルに合わせて、とても分かり易く、また楽しい笑いの絶えない授業でした。
 
また、スクオーラレオナルドダヴィンチの各校についてや特長、コースなどをご紹介。 
皆さんが気になる留学のご質問なども。
 
 -------------------------------
 
11/9~10にイタリア文化会館で開催された「イタリア留学フェア2019」にも参加!
今年は天気にも恵まれ、来場者も多かったように思われます。
 スクオーラ・レオナルド・ダヴィンチ校は毎年参加しており、今年も大盛況でした。
お越し下さった皆様、ありがとうございました!

76646871_10157059723778043_71978118

 

Ios

74785336_10157059723768043_31909164

 



LCIイタリアカルチャースタジオは、スクオーラレオナルドダヴィンチの東京窓口ですので、留学にご興味のある方ご相談はいつでもお問い合わせくださいませ。
 
 
LCI イタリアカルチャースタジオ