2019年8月20日 (火)

8月のイタリア郷土料理とワイン講座は、先月に続きチーズ特集で『イタリア中・南部のチーズ』をテーマに開催しました!

今回テイスティングしたチーズ~

Fiore Sardo(サルデーニャ州)、Primo Sale (シチリア州)、Ragusano DOP(シチリア州)、

Brigante al Latte di Capra(サルデーニャ州)、Fior di Noce (マルケ州)、Pecorino Sardi DOP (サルデーニャ州)、

Pecorino Romano DOP (トスカーナ州、ラツィオ州、サルデーニャ州)

はじめに行ったレクチャーでは、『フォルマッジョ(イタリア語でチーズ)』の成り立ちや、チーズに関する言葉、チーズの起源について触れました。

イタリア中部~南部、島部は、気候が乾燥し牧草地が限られている為、牛よりも食べる牧草の消費量が少ない羊を飼っていますから、羊乳から作られるチーズが多種あります。

例えば、Fiore Sardo DOPは、『サルデーニャ島の花』という意味で、内陸東部バルバッジャ地方の伝統チーズです。昨年オープンした博物館で作成したビデオでは、実際に造っている状況が分かり易かったです。殺菌を施さないLatte Crudoを使用し、熟成と共に、燻製も行う為、長期保存も可能であり、特有な風味です。熟成が進むにつれてピリッとした辛みやドライフルーツや薬草のような香りが強くなります。

チーズの製造方法や特徴は、実際に食べながらワインとの合わせも勉強しました。

Pi82_4

続いてお料理タイム。

『Carbonara Vera 真のカルボナーラ』

カルボナーラの具材のポイントはグアンチャーレ(豚の頬肉を塩漬けして熟成)とペコリーノ・ロマーノです!

グアンチャーレを炒めたときに出た油を使うため、オリーブオイルは使用いたしません。

使ったパスタは 「メッゼ マニケ」。 イタリア語で、半袖を意味する名前のショートパスタです。

『Melanzane a beccafico  ナスのベッカフィーコ』

パン粉でまとめた具材にペコリーノチーズを加え、レモンも効かせます。ナスで包んで

オリーブオイルをひと掛けしオーブンで焼きます。

Img_1548Img_1546

Img_1562

Img_1567

Img_1572

Img_1574

今回ご用意したワインはこちら。

wineVino Bianco:生産者cantine paulis movida /NURAGUS DI CAGLIARI 

 サルデーニャ州(品種:ヌラグス)

wineVino Rosso:生産者MALVIRA' /LANGHE DOC ROSSO 

 ピエモンテ州(品種:ネッビオーロ60%、バルベーラ30%、ボナルダ10%)

-----

ご参加いただきました皆様 Grazie mille!

イタリア郷土料理とワイン講座は、お子様もご一緒にご家族でご参加頂けます。

アルコールを召し上がれないお客様へは、ワインの代わりに、オーガニックのブラッドオレンジジュースもございます。

Img1557

Img_1550_2

Img_1554

Img_1571


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年8月15日 (木)


YouTube: LCIイタリアビデオレッスン "avere la luna storta"

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "avere la luna storta". 

今回は"アヴェーレ ラ ルーナ ストルタ" 直訳すると曲がった月を持っているという意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Sara: Che giornata! Terribile!

Veronica:  Sara, ma cosa e` successo? Hai la luna storta?

Sara: Eh, si`... scusa Veronica! Ho dormito male.

サラ: もう、何ていう日なの!最悪!

ヴェロニカ: サラ、一体何があったの?機嫌が悪いの?

サラ:  そうなの... ごめんなさいね!昨晩眠れなったの。

"avere la luna storta" significa "essere di cattivo umore". 

 このとおり、『機嫌が悪い』 という意味で使われます!

Ciao! Alla prossima volta!  次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年8月13日 (火)

2019年7月、第44回ユネスコ世界遺産委員会にて、プロセッコDOCGの故郷、コネリアーノ、ヴァルドッビアデネの丘陵地(Le Colline del Prosecco di Conegliano e Valdobbiadene)が世界文化遺産に登録されました。イタリア55番目の世界遺産になります。

Prosecco

プロセッコ(Prosecco) は、北イタリア・ヴェネト州、フリウリヴェネチアジューリア州で作られる白のスパークリングワインです。今回世界遺産に登録されたコネリアーノ、ヴァルドッビアデネで栽培されたプロセッコ品種に指定されているブドウだけで造られたワインのみが使用することが出来る名称です。

プロセッコDOCGのDOCG」とは、「Denominazione di Origine Controllatta e Garantina(デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ)」の略で、「保証つき統制原産地呼称」イタリア政府が決める格付けの最上級にあたり、厳しい基準をクリアした高品質の証で、2019年7月時点で75指定されている中の1つです。

Img0033

Img9999_2

Img0028_2



最高のプロセッコを味わえる場所をひとつご紹介します。ヴァルドッビアデネの丘陵地に位置する『Osteria Senz'Oste(主人のいないオステリア)』です。その名の通り、無人の店内で地元のパンやサラミなどをセルフサービスで購入します。ワインは外に置かれている自動販売機で。もちろんプロセッコもあります!世界遺産に選ばれたこの素晴らしい景色を眺めながらの一杯は格別です。イタリアに行かれる際に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Pro2

Pro3

Pro1



Osteria Senz'Oste

http://www.allostechenonce.it/allostechenonce/

●同エリア中心地へのアクセス情報:
コネリアーノConegliano
トレヴィーゾの北約32km トレヴィーゾ・チェントラーレ駅から列車で約25分。
ヴェネツィアからは約65km で列車で約1時間
ヴァルドッビアーデネ Valdobbiadene
トレヴィーゾの北西35km 車で約40分 ヴェネツィアからは約80km (途中まで鉄道有)

winewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewinewine

イタリアのWSA(Worldwide Sommelier Association)が行うイタリアワインを専門に学べるソムリエ資格コース第5期が東京・渋谷で開催されます。

特徴を系統立て学べ、豊富なテイスティングでお料理との合わせ方についても実践的に学びます。初めての方は勿論、他でソムリエを勉強された方にもイタリアだけを重点的に学べるとても有効的な内容です。コース説明会・体験会を随時開催しています。お気軽にご参加ください。 

◇イタリアWSAソムリエ資格コース日程:2020年2月8日~2月11日 
 詳しいスケジュールはHPをご覧ください。http://www.italia-vino.com/


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年7月16日 (火)

7月は、『イタリア北部のチーズ』をテーマに、イタリア郷土料理とワイン講座を開催しました!

まずは、チーズの歴史やイタリアチーズの種類、特徴をご紹介。

0716image1_2



その後、チーズテイスティングを行い、それぞれの産地、製造方法、特徴などを詳しくみていきました。チーズごとに、食べ方や相性の良いお食事、ワインも様々で、とても興味深いです。

今回、ご紹介したチーズは8種類です。

Paglietin (ピエモンテ州モロッツォ)、Deliziola di Capra(ロンバルディア州)、Taleggio DOP(ロンバルディア州)、Fontina DOP(ヴァッレダオスタ州)、Bitto DOP(ロンバルディア州)、Raschera DOP(ピエモンテ州)、Gorgonzola DOP (ピエモンテ州)

Img_1520

Img_1524

続いて、お料理タイム。

『Paglietin sulla padella パリエティンのプロシュット焼き』

『Grigliata alla salsa di Gorgonzola ゴルゴンゾーラのソースで頂くグリリァータ』 

モモ肉は塊のまま表面だけをこんがり焼いて中はレアに仕上げます。

チコリやフェンネル、茸、ズッキーニなども焼いて、ゴルゴンゾーラをベースにしたソースで味わう体験はなかなか好評でした。ソースはコク、塩味、まろやかさがちょうど良い加減で、家庭でも手軽に作れていろいろなお料理に合わせて活用頂ける1品です。

Img_1515_2

Img_1528

Img_1529

Img_1490_2



今回ご用意したワインは、こちらです。

Spumante:生産者Fidora/ Tenuta Civranetta Prosecco Frizzante Col Fondo Veneto州 (品種:グレラ)

Vino Bianco:生産者Amastuola/Bianco Salento Puglia州(品種:マルヴァジア75%、フィアーノ25%)

Vino Rosso:生産者Colterenzio /Lagrein (トレンティーノアルトアディジェ) (品種:Lagrein)

Img_1497

Img_1525

0716image2_2




ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。次回のテーマは『イタリア中/南部のチーズ』です。日程は【こちら】でご覧いただけます。

どうぞお楽しみに!ご参加お待ちしております。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年7月 9日 (火)

イタリア留学や滞在にご興味がある皆様へ!

人気のおとなの留学”La Dolce Vita”コースの説明会を開催いたします。

スライドを使ってコースの内容や、宿泊方法などについて詳しくご案内し、体験された方のご感想もご紹介。

また、説明会では個別のご質問にもイタリア専門留学カウンセラーが直接お答えいたします。

Dolce_vita_presen_2 

【La Dolce Vitaドルチェヴィータコースとは】
 
ここ近年、リピーターの方多数、また、口コミで人気のリタイア世代向けの留学コースです。
50代以上の方を対象に、イタリア語とイタリア文化をゆったり学ぶ、おとなの為のプログラムとなっております。
フィレンツェ、ミラノ、シエナ、ローマの各都市ならではの魅力あふれる場所を訪れ、その文化に触れます。
語学レッスンでイタリア語にも親しみながら、文化を体験できるのが、通常のツアー旅行とは違うポイント。
 
秋のコースは、9月~10月にスクオーラレオナルドダヴィンチの各都市で開催されます! 
現在お申込み受付中。
 

club 説明会概要 club

日時 :    ① 2019年 7月28日(日) 12:30~13:30   

  または、② 2019年 8月  7日(水) 13:00~14:00

参加費: 無料 

会場:LCI イタリアカルチャースタジオ 

アクセス : 〒180-0003東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5(半地下)

中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅公園口から徒歩8分

お問合わせ・お申込み:

 info@lci-italia.com 宛に、お名前とご連絡先をお送りください。


2019年7月 7日 (日)


YouTube: LCIイタリア語ビデオレッスン "alzare il gomito"

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "alzare il gomito". 

 "アルツァーレ イル ゴーミト’’ 直訳すると肘を上げるという意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Veronica : Sara ciao! Che fai dormi? Ma... stai bene?

Sara:  Ahahahah, ciao Veronica! Ahahahahah sto bene...

(mentre tiene un bicchiere di vino in mano)

Veronica: Aaah, ho capito! Hai alzato il gomito!

V:チャオ、サラ!何してるの?寝てるの? 大丈夫?

S:アハハハ、チャオ ヴェロニカ!アハハハハ 大丈夫よ…

(ワイングラスを手に持ちながら)

V:ああ、わかった!あなた飲みすぎたのね!

   "alzare il gomito" significa "bere troppo vino". 

 『お酒を飲みすぎること』 

Ciao! Alla prossima volta!  次回をお楽しみに。

LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年7月 3日 (水)

Aperitivo_musicale_image

夏のお愉しみ。Aperitivo Musicale 今年は8月25日(日)に開催! 美味しいワイン・ドリンクと、音楽を楽しむひと時を。

イタリア好きのみなさんお集まりください。お馴染みの名曲が満載。気分はイタリアです!

イタリアの有名なカンツォーネから、60-70-80年代の日本でも流行った数々のイタリアの歌を、

イタリア人ギターリストCristianoが生演奏でお届けします。

涼しいドリンクとお料理でAperitivo しながら、LCIの先生と一緒に口ずさみましょう。

 
~Chitarrista: Cristiano をゲストにお迎えして~     

Cristiano_3_2

日本でも良く聴かれた、60年~70年代の往年の名曲...MINA、FIORELLO (da ORNELLA VANONI) の L'appuntamento

現役でイタリアで最も愛されている国民的歌手GINO PAOLIVASCO ROSSI、世界で活躍する歌手ZUCCHERO

1966年結成し近年解散するも今もイタリアを代表する人気ロックバンド POOHの盛り上がる曲など


YouTube: Ornella Vanoni - L'Appuntamento


YouTube: I Pooh - Chi fermerà la musica

他にも盛沢山。 イタリア人なら皆知っている、人気の曲を、歌とギターの生演奏でお楽しみいただけます。

 
 

【日程】 8月25日(日)17:00~19:00(時間内入退出自由)

【参加費】 2,500円 (お食事+アペリティーボ1杯) +追加ドリンク1杯につき500円

※ドリンクはこの日だけの、LCI 特製イタリアンカクテル!その他 ワイン、キノット、ブラッドオレンジ他。

 お友達、ご家族も大歓迎。(小学生以下のお子様は1,800円!) 

【場所】 LCIイタリアカルチャースタジオ

 

 【ご予約はこちら】info@lci-italia.com

 お問い合わせなど、0422-24-8897までどうぞ気軽にご連絡ください。

 皆様のご参加、スタッフ一同、お待ちしております。

 ♪♪ Vi Aspettiamo!  ♪♪

2019年6月27日 (木)


YouTube: LCIイタリアビデオレッスン "arrampicarsi sugli specchi"


Ciao a tutti!   イタリア語表現、慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "arrampicarsi sugli specchi". 

 今日は"アッランピカールシ スッリ スペッキ’’

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで例を見てみよう!

S: Ciao Veronica! Bella la tua giacca: e` come quella di mia nonna.

V: Eh? La mia giacca e` come quella di tua nonna?! Ma cosa stai dicendo?

S: Ma no... scusa... cosa hai capito? Mia nonna e` molto elegante.

V: Si`, si` Sara... ti stai arrampicando sugli specchi!

S: チャオ、ヴェロニカ!そのジャケット素敵ね!私のおばあちゃんのジャケットみたい。

V: え!?おばあさんのジャケットみたいですって?どういう事?

S: いや、違うの、そういう意味ではなくて、私のおばあちゃんはエレガントなのよ。

V: はいはい、サラ... あなた言い訳を探しているわね?!

   "arrampicarsi sugli specchi" significa "cercare di rimediare a qualcosa detto in modo poco delicato". 

 『余り適切でない言葉を発してしまった際に、補おうとしたり、埋め合わせをしようとすること。

Ciao! Alla prossima volta!  次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年6月18日 (火)

~I Dialetti in Italia~

Img_1452_2_3

2019年6月16日に、イタリア文化セミナー&ワークショップ『イタリア語の方言について』を開催しました。

3月に開催したセミナー『現在のイタリア語が出来るまで』に続いて、イタリアの方言にフォーカスしてみました。

日本語の方言とは異なる定義が、歴史の深いイタリア語にはございます。イタリアの政治的な統一の歴史と共に言語はどのように変化を遂げたのか。また、各地で話されるイタリアの言葉に焦点を当て、方言だけでなく、ジェオシノニモなどの他のカテゴリーにおいても勉強して参りました。

前半は、イタリアの各方言はどのように始まったか、現在の標準語と言われるイタリア語が広まった背景を、文学や教育の影響を年代ごとに分かり易く説明しました。

イタリア統一と標準語の普及と共に、方言は一旦なおざりにされましたが、その後見直されるようになり、現代の音楽や小説、映画など広い分野で方言が取り入れられるようになりました。

1984年、歌手のFabrizio De Andrèによる『Creuza de mä(viottolo di mare)/海への小道』というアルバムは全曲ジェノヴァの方言で歌われています。またこのレコードは日本でも販売されたそうです。


YouTube: Fabrizio De André - Creuza de ma (Live)

LCIのSara先生が学生時代を過ごしたヴェネツィアでは、PITURA FRESKAというグループがヴェネツィアの方言で歌い、1997年、サンレモ音楽祭で披露しました。今でもヴェネツィアのBacaroバーカロ(ヴェネツィアならではの居酒屋)では、彼らの曲がよく流れています。

PAUSA(休憩)には、プラートの町で生まれた伝統ケーキ「TORTA MANTOVANA トルタ マンドヴァーナ」(手作りです)と シチリアのブラッドオレンジジュースで一休み。

セミナー後半では、方言以外のジェオシノニモは、RAGAZZO(男の子)を意味する言葉は各地で異なったりします。この地方性の豊かさを楽しめるのもイタリアならではです。

また少数派言語について。 サルデーニャ語の他にフリウリ語は消滅の危機にあり、世界遺産の他、イタリアでも言語として認められたようです。他にはラディン語もあります。

北から南までの地方ごとのイタリア語の違いについても触れ、現地で話されているイタリア語の知識を深めていただけたと思います。

方言は、文化や地域社会に結び付き、今なお活きた言葉なのです。

是非イタリアを訪れた際にはその地域の方言にも耳を傾けられると興味深い旅になるかもしれません。

☆ご参加された日伊文化交流会柴田様より感想ブログ(←クリック!) を頂戴しました☆ Grazie mille!!!

 

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年5月31日 (金)

実用イタリア語検定 3-4級試験で、壁となるテーマを選んで対策講座を開きます。

今回は代名詞と慣用句(イディオム)の2つを主題に絞って、勉強してみましょう。

検定に役に立ちますが、こちらのセミナーはイタリア語学習者全ての方が受講して頂けます。
 
 
代名詞の使い方は、イタリア人でも間違えてしまうこともあるもの。使いこなすコツを身に付けましょう!
 
イタリア語の慣用句 modo di direは、基本のテキストや講座などでは中々まとめて習うことがないので貴重な機会です。
 

Nontutteleciambelleesconocolbuco

【開催日程】3回ありますので、ご都合に合わせてお選び頂けます。

7月24日(水)13:00~14:30

7月27日(土)11:00~12:30

7月28日(日)13:30~15:00

Lezione speciale per preparare l'esame di italiano livello 3.

【講座内容】Che cosa impariamo?

★ Prima parte (前半)

i pronomi diretti  直接代名詞

i pronomi indiretti 間接代名詞

★ Seconda parte  (後半)

 le espressioni idiomatiche come:  慣用句表現について

 例)"Non tutte le ciambelle escono coi buchi" 

 この慣用句の文章の意味するところは?

Il significato e` che non sempre le cose vanno bene.

「全ての物事がいつも上手く同じようにいくものではない。」

【参加費】 3,500円(LCIイタリア語生徒割引:2,500円)

お申し込みはこちらへどうぞ。info@lci-italia.com