2020年4月 2日 (木)

イタリア語文法 特別講座: 条件法現在 Gli usi del condizionale presente 

皆様のよくある疑問を解決する講座を開催します!

今回は知って便利な、条件法現在 CONDIZIONALE PRESENTE を一緒に勉強しましょう!

こちらのセミナーはイタリア語学習者であればどんな方でも受講して頂けます。

イタリア語レベルアップしたい方、イタリア語検定試験にもお役立てください。
  

Condizionale_3

E` utile anche  per preparare l'esame di italiano!!!  イタリア語検定対策にも役立ちます!

【講座内容】Che cosa impariamo?

★ COME SI FORMA IL CONDIZIONALE 

条件法の動詞活用について:条件法のときの動詞の変化を覚えましょう!

★ GLI USI DEL CONDIZIONALE (CON TANTI ESEMPI PRATICI) 

条件法の用法について:条件法はどんな時に使われるのか沢山の例文を使って分かりやすく解説します。

覚えればすごく便利!言い方の幅が広がります。(丁寧な敬語の表現、ある条件のもとの願望や可能性、推測や仮定する言い方など)

【開催日程】日程はご都合に合わせてお選びください。

 4月11日(土)11:00〜12:00

 4月17日(金)15:00〜16:00

 4月22日(水)17:00〜18:00

 4月26日(日)13:00〜14:00

 4月29日(水祝)13:00〜14:00

★自宅からオンライン受講も可能★ 受講のやり方はこちら

日程は上記の他のご都合がございます場合はお気軽にご相談ください。

【参加費】 3,500円(LCIイタリア語生徒割引:2,500円)

お申し込みはこちらかから。またはメールでどうぞ。info@lci-italia.com 


LCIイタリアカルチャースタジオ

2020年3月31日 (火)

Come stai?
Inizierei a mandarti ''Italiano in pillole''!
ちょっと知っておきたいイタリア語のことをお届けします。

『Buona serata』  と言われたら 『Altrettanto』 と答えます。
『アルトレッタント』という言葉は 『Anche a Lei』 (貴方にも同様に)という意味で使用します。

La parola “Altrettanto” si può usare al posto di “Anche a Lei” nei saluti.

A presto,
Federico
 

Photo


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2020年3月29日 (日)

3月 アスパラガスVerdi e Bianchiの郷土料理とワイン講座  Piatti Italiani di Asparagi verdi e bianchi sun

今回は旬のアスパラガスを使ったイタリア郷土料理!

アスパラガスのオリジナルはメソポタミア。古代ローマ人の間では、滋養効果が高い野菜として重用されていました。現在、イタリアでは様々な種類が栽培されていて、その数はなんと約200種類も存在します。

【Menu'】 

♦ Tartare di asparagi   アスパラのミモザタルタル(festa della donna)

♦ Torta Salata di asparagi トルタ・サラータ(アスパラとプロシュット)

♦ Asparagi Bianchi e Farro al gorgonzola ホワイトアスパラとスペルト小麦のゴルゴンゾーラ仕立て

『Tartare di asparagi  アスパラのミモザタルタル(festa della donna)』

3月8日はイタリアではミモザの日。この日はfesta della donna(女性の日)でもあります。卵の黄身をミモザの花に見立ててアスパラガスに添えていただきます。可愛らしい一皿です。

Torta Salata di asparagi トルタ・サラータ(アスパラとプロシュット)』

Salataサラータは、イタリア語で「塩気のある」という意味で、トルタ=甘いお菓子とは違ったお料理です。タルト生地の中にチーズ、プロシュット、つぶしたジャガイモ、アスパラガスの脚部分を入れ、卵とミルクを合わせて塩で整え、タルト全体に行き渡るように注ぎます。オーブンで焼きあがると色鮮やかなトルタサラータの出来上がりです。

11_3

『Asparagi Bianchi e Farro al gorgonzola ホワイトアスパラとスペルト小麦のゴルゴンゾーラ仕立て』

ゆでたホワイトアスパラガスにバター、胡椒を加えて炒めます。お皿に並べて温かいゴルゴンゾーラソースを掛けていただきます。

スペルト小麦は古代ローマ時代に最も重要な食材として使われていた古代品種で現在のパン小麦にあたり、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。塩をしたお湯で20分程度茹でたら、オリーブオイル、ワインビネガー、はちみつ、塩コショウで味を整えます。表面が磨かれた半精麦なので調理時間が短縮できて便利な食材です。リゾットのお米のように使えます。

21


今回合わせたワインはこちら。

wineTRINITA` SPUMANTE ROSE/生産者:CANTINE PAULIS MONSERRATO社

サルデーニャ州(品種:カンノナウ主体)

カンノナウをロゼワイン醸造でシャルマン法のBrut仕上げ。

優しくもタンニンが感じられ、お食事にもよく合います。

ワインのサクラ色とミモザの黄色、アスパラの緑ととても春めいた色鮮やかなテーブルです。
 

Imagevino_3

ただいま期間限定【ロゼワイン・キャンペーン】を実施中。

通常価格 1本3,180円→特別価格 1本1,500円、2本セット2,800円(税別)で店頭販売しています。

BAR ITALIANO LCI~イタリアカフェと食材屋ではLCI厳選のワイン・食材・雑貨等を取扱いしています。こちらをご覧ください。

 



Img1841_3

Img1840

ご参加いただきました皆様 Grazie mille!

4月は『イタリアオリーブオイル講座 第1回:オリーブオイル基礎と食事合わせ』を開催いたします。日程は【こちら】でご覧いただけます。どうぞお楽しみに!ご参加お待ちしております。

お申込み、お問合せはこちら  または info@lci-italia.comへどうぞ♪


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2020年3月28日 (土)

Come stai?
Inizierei a mandarti ''Italiano in pillole''!

ちょっと知っておきたいイタリア語のことをお届けします。

『In bocca al lupo』  と言われたら 『Crepi』 と答えます!

例えば、受験の前に、幸運を祈ります、頑張って!という意味で使う表現ですが、答え方が決まっているのが面白いですね。

直訳ですと(オオカミの口の中へ行っておいで!)と言われると、(オオカミなんかくたばれ!)と答える訳です。 

 Questa espressione si usa per augurare buona fortuna.
 Per esempio un amico deve fare un esame difficile allora io dirò “In bocca la lupo” e lui risponderà “Crepi”.
 
A presto,
Federico  
 

0328_5


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

 
2020年3月26日 (木)

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "attaccare bottone". 


YouTube: イタリア語ビデオミニレッスン "Attaccare bottone" LCIイタリアカルチャースタジオ

"Attaccare bottone’’は 直訳すると「 ボタンを付ける」という意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Sara: "...tu cos'hai fatto ieri?"

Veronica: " niente di particolare... ah! ieri alla stazione ad aspettare il treno, un signore improvvisamente mi ha attaccato bottone..."

(訳)

サラ:「ヴェロニカ、昨日何してたの?」

ヴェロニカ:「特には無いけど…あ!そうそう、昨日駅で電車を待っていたら、男性が突然話しかけて来たの!」

 

"attaccare bottone" significa "uno sconosciuto comincia a parlare improvvisamente" 

 このとおり、『 知らない人が突然話しかけて来る 』という意味で使われます!

    

Ciao! Alla prossima volta!  

次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2020年3月24日 (火)

Come stai?

Inizierei a mandarti ''Italiano in pillole''!

ちょっと知っておきたいイタリア語のことをお届けします。

Colomba』 コロンバ 

イタリアの中でもとりわけ北部の伝統菓子です。上から見ると鳩の形をしています。(写真左)

南部では他のパスクワのドルチェが見られます。例えばナポリではストゥルフォリ(写真中)、シチリアではカッサータ(写真右)

E‘ un dolce tradizionale dell’Italia, soprattutto al Nord. La sua forma assomiglia ad una uccello che si chiama colomba.

Al Sud si mangiano invece altri dolci: a Napoli gli struffoli (foto2) e in Sicilia la cassata (foto3).

0324


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2020年3月21日 (土)

Come stai?
Inizierei a mandarti ''Italiano in pillole''!
ちょっと知っておきたいイタリア語のことをお届けします。  

『Pasqua e Venerdi santo』 パスクワとヴェネルディサント 

パスクワは 3月~4月の時期の日曜日に行われます。 キリスト教の祭日で

イタリアでは家族一緒にたくさんの食事を頂きます。  

ヴェネルディ・サントは復活祭前の金曜日です。受難日にあたるこの日は

4足の動物はタブーとされ、魚だけを食します。

 La Pasqua di solito si festeggiata a Marzo ed Aprile e avviene sempre di Domenica.
 É una festività cristiana e tutte le famiglie italiane mangiano insieme una grande cena.

 Invece il “Venerdi santo” è il venerdi prima di Pasqua e in Italia di solito si mangia solo pesce.

A presto,
Federico

0321


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2020年3月17日 (火)

Come stai?
Anche questa settimana ti mando Italiano in pillole!
ちょっと知っておきたいイタリアことをお届けします。

『Quei due vanno sempre a braccetto』
二人はとても親しい~ことを意味します。(Andare a braccetto)

Questa frase fatta in italiano significa che due persone sono molto amiche.
Quando due persone sono molto amiche si dice “Quei due vanno sempre a braccetto”.

『Quei due vanno sempre a braccetto』
表現は食事と飲み物組み合わせがいいね、という場合にも使います。
例えば、ビールとピッツァはとても合います。

A presto,
Federico

0317


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2020年3月16日 (月)

毎年恒例LCIイタリア文化セミナー! 今年2020年は【SagraとBallo:イタリア各地の伝統祭りと民族舞踊】をテーマに、第1回北部、第2回中~南部としてお届け致します!

Sara先生の『北イタリア編』では、現状を考慮し、10名以下の少人数、換気、アルコール消毒など環境に配慮して、開催いたしました。不安も多い中、足をお運び下さいました皆様、誠にありがとうございました。tuliptuliptulip

Img_1783

今も続く伝統ある民族舞踊は、いったいどのようにして始まったのでしょうか。

イタリア先住民族(紀元前9世紀頃~前1世紀)のEtruschiエトルリア人に起源は遡ります。

死を弔う、神の怒りを鎮めるなどの目的から踊られたといいます。

昨年のテーマ『イタリアの方言』でも話しましたように、イタリア各地にそれぞれの民族舞踊が存在します。トレンティーノ=アルト・アディジェ州出身のSara先生の体験も交えながら、日本で未だ知られていない各州に伝わるお祭りを取り上げました。

その起源はいずれも興味深く、人々の暮らしと深く関わっていることがわかります。

PAUSA:途中、カーニヴァルのドルチェとヴィン・ブリュレでひと休み。

ドルチェはKyoko先生手作りの出来立て郷土菓子。

イタリア全土で食べられる【Chiacchiere:キアッキエレ(訳:おしゃべり)】、トレンティーノのリンゴの揚げ菓子【Frittelle di mele:フリッテッレ・ディ・メーレ】、 ピエモンテの【BUGIE:ブジーエ(訳:うそ)】、スパイスの効いたホットワイン【Vin brule`】

Image0315

tuliptuliptulip

Grazie per essere venuti!!!

第2弾!Veronica先生による『イタリア伝統SagraとBallo  ~中・南イタリア編』は、

7月5日(日)開催予定です。

次回も楽しいアクティビティーあり(Balloも?)、カフェやドルチェありの参加型講座です。

第2弾だけのご参加でも楽しめますので、ぜひお待ちしております。


 

LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2020年3月14日 (土)

Come stai?
Inizierei a mandarti ''Italiano in pillole''!
ちょっと知っておきたいイタリアことをお届けします。

 『Cosa ti va di mangiare?』

 夕食やランチに一緒に行くと決まったら、次に何を食べたいか、意見を聞くときに使います。

『Cosa ti va di bere?』 何が飲みたいか聞きたいときは、こちら表現です。

Quando si decide dove andare a cena o a pranzo, con questa frase si chiede che cosa l`altra persona vorrebbe mangiare.
Una frase semplice ma molto utile.

 
A presto, 
Federico  

0314


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間