2019年10月16日 (水)

今回のあるある疑問セミナーのテーマは関係代名詞 PRONOMI RELATIVI を一緒に勉強してみたいと思います。

こちらのセミナーはイタリア語学習者であればどんな方でも受講して頂けます。

イタリア語検定試験にもお役立てください。
 
【関係代名詞のいろいろ】
 
Che/chi, in cui, per cui, di cui, a cui, da cui
 
Il quale, la quale, i quali, le quali 

Relative_2

【開催日程】

どちらの回も同じ内容でございます。日程はご都合に合わせてお選びください。

  ◎12月6日(金)15:00~16:30

  ◎12月11日(水)13:00~14:30

  ◎12月14日(土)11:00~12:30

E` utile anche  per preparare l'esame di italiano!!! 

 イタリア語検定対策にも役立ちます!

【講座内容】Che cosa impariamo?

★どんな関係代名詞があるでしょうか。 quali sono i pronomi relativi?

★ 文章でどのように使えばよいでしょうか。come usare i pronomi relativi nelle frasi? 

【参加費】 3,500円(LCIイタリア語生徒割引:2,500円)

 ※講座の時間:3名以上~90分、2名の場合は60分で行います。

お申し込みはこちらへどうぞ。info@lci-italia.com 


LCIイタリアカルチャースタジオ

2019年10月14日 (月)

当LCIでイタリア語を学んでいらっしゃる、声楽家のTomokoさんが、LCIで毎年開催するイタリア語コンクールで優勝され、1週間のフィレンツェ留学を獲得なさってこの夏体験されました。

イタリア語スピーチコンテスト "Sogno nel cassetto"の様子

Tomokoさんより留学体験の感想~

留学先: Scuola Leonardo Da Vinci Firenze校

2019年度年明けのイタリア語スピーチコンテストのPremioとして、8月にスクオーラ・レオナルド・ダ・ヴィンチ・フィレンツェ校にて1週間語学コースを得ることができました。
 

Bridge601322_960_720

 
観光目的でのイタリア滞在はこの数年のうちに何度か経験がありましたが、
イタリアの語学学校での勉強は同じくフィレンツェにて15年振りとなります。
前回の語学学校は4週間コースでしたので、今回の1週間という期間で一体どれだけのことが吸収できるのか、不安が無きにしも非ずというのが出発前の正直なところでした。 
ミラノやシエナ、ローマではなくフィレンツェ校を選択したのも、予め知っている都市で効率よく観光や勉強を出来ればという考えの元からでした。

Image2_1_4滞在先のホームスティはブラジル、スイス、トルコからの女学生たち+私の5名とホストとの計6名での生活でした。
サンタ・クローチェ広場に面した、フィレンツェらしさを満喫できる通学にも買い物にも大変便利な地域でした。
 

共同生活の人数が多かったこともあり、シャワーの時間が15分以内というルールが設けて
あり少しバタバタとはしたものの、
やはり違う国のみんなと共通言語であるイタリア語を駆使し日常のあらゆる場面でコミュニケーションをするのはとても刺激的で楽しかったです。
 
 
肝心の語学学校は、初日に簡単なテストと面接が行われクラス分けをされました。
偶然日本人のYOSHIさんが同じクラスでしたが、スペインやトルコ、ブラジル、カナダ、スウェーデン‥など、学校全体を見ても非常に日本人の少ない学校です。
 
中級クラスに割り当てられ、ノートに書く量も課題も多く…毎回授業後は放心状態でしが、逆に帰宅後わからなかったことを自分のペースでノートを見ながら復習出来たので、消化不良にならず勉強する楽しさを感じられました。
また、1日3時間の授業のうち前半は文法、後半はその文法を用いた会話の授業展開となっ
ていて、学習した文法をその日のうちに様々なシチュエーションでクラスメイトと実際に使う事によってしっかりと学ぶことが出来ました。
  
15年前の語学学校での経験は、学生としての視点でイタリアを、そして文化を見つめていましたが、再び社会人として滞在したこの1週間は想像以上に充実しており、自分の成長を感じられるものでもありました。 
 

Image1_1

 
日頃LCIで少しずつ継続してきたことが、今回の滞在の助けになったことは言うまでもありません。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
そして、このような機会を本当に有難うございました。
 
 
 
 ※本文及び写真の無断転載を固く禁じます
 

★LCIイタリアカルチャースタジオでは、イタリア語学留学や、イタリア家庭へホームステイ、アグリ滞在などのアレンジ、お手続きなど無料サポートしております。

語学力向上を目指す方、イタリアに行って習ったイタリア語で楽しみたい方、普通のツアーでは体験で

きない特別な旅行をしてみたい方は是非LCIへお越しください。

吉祥寺のイタリア語教室 LCIイタリアカルチャースタジオ 0422-24-8897

Copyright(c) All right reserved. 2019 LCIイタリアカルチャースタジオ

2019年10月 9日 (水)

Loison_2

日本でも最近はパン屋さんで見かけるようになりましたが、ロイゾンのパネットーネを召しあがったことはございますか。 小麦粉、イースト、ドライフルーツなどの各素材にこだわった彼のパネットーネはイタリアでも有名です。 

LIEVITO MADRE自然酵母を使用してゆっくり発酵させた生地は、消化しやすく、胃もたれすることなく、ひと口、ふた口と進んでしまいます。現地ではクリスマスはもちろん、朝食にも頂きます。
また、ロイゾンの美しいパッケージも大きな特徴のひとつで、ギフトにお勧めです。 

 

☆☆☆LCI予約販売のご案内☆☆☆   

店頭販売、さらにオンラインショップもご利用くださいませ。

DivinoMandarino_3AmarenaClassico


A)パネットーネ クラシコ  伝統スタイルで広く親しまれている味わい。2,940円(税別)

   ※クラシコのみ、箱入りではなく簡易パッケージとなります。

B) パネットーネ ディヴィーノ  パッシートワイン(ブドウを乾燥させて作ったワイン)風味。3,400円(税別)

C) パネットーネ アマレーナ    ブラックチェリーはほのかな甘さが人気です。3,400円(税別)

D)パネットーネ マンダリーノ シチリアのオレンジが入ってます。3,400円(税別)

E)パネットーネ フィーコ   カラブリア産いちじく入りのパネットーネ!3,800円(税別)

F) パネットーネ  クラッシコ 100g×4個セット 2,800円(税別)

Albero_di_natale_col_pandoro_3

G) パンドーロ(1kg)  パンドーロはカカオバターとフレッシュな卵黄をたっぷり使って、しっとりふんわりと焼き上げたまさに「黄金のパン」 2,800円(税別)

 パンドーロをカットしてクリスマスツリーに見立てます。

 パーティーにピッタリ。



 ご予約はお早めにどうぞ。

 

 お問い合わせは LCIイタリアカルチャースタジオまで

 TEL 0422-24-8897   Eメール info@lci-italia.com

 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5 LCIイタリアカルチャースタジオ

 

賞味期限:2020年3~4月 

presentパネットーネは特別な天然酵母で作られており、保存料無添加でありながら長期保存が可能です。present

商品は、12月1日以降に入荷次第、お受取り可能でございます。  

 

ロイゾン パネットーネのプロモーションビデオ↓

Ecco come nasce il Panettone Loison! 
YouTube: Ecco come nasce il Panettone Loison!

ご予約販売は TEL 0422-24-8897   Eメール info@lci-italia.com


LCIイタリアカルチャースタジオ

2019年10月 1日 (火)

ご予約受付中! IN TOSCANA SI FA FESTA - VIAGGIO TRA SAGRE E RIEVOCAZIONI STORICHE

今では田舎で過ごすひとつの機会であるお祭り。そこでは郷土料理を食べ、人の笑顔が溢れる楽しい時間が流れます。

イタリア人にとっては歴史的、宗教的に重要であったり、新しい季節の到来を祝う儀式だったりとそれぞれ意味を成しています。フェスタでは、大きなテーブルを囲って、郷土料理を頂きながら、隣の席の人とお喋りが弾んだり、中世の衣装を着て練り歩く人たちがいたりと非日常のひとときを楽しみます。

今回のセミナーでは、トスカーナ州の丘陵地にある古い村々でみられるフェスタをご紹介します。 

Introduzione:  La festa è un’opportunità per stare in compagnia, divertirsi, ridere e mangiare bene. Per noi italiani ogni occasione è buona per celebrare gli eventi storici, le occorrenze religiose o semplicemente salutare l’arrivo di una nuova stagione. Sono momenti in cui è facile fare nuovi incontri, magari intorno ad un tavolo condiviso, degustando prodotti locali e ammirando le sfilate dei carri o dei partecipanti in costumi medievali. Immergiamoci insieme in un viaggio tra le colline toscane alla scoperta dei borghi antichi e degli autentici sapori tradizionali. 

Festa_toscana

【セミナー内容】

- A Carnevale ogni scherzo vale(3) ヴィアレッジョのカーニバル。カーニバル伝統料理。モンテフィオラッレのフリッテッレ祭り

- Natale con i tuoi, Pasqua con chi vuoi (3月~4 フィレンツェのパスクワの過ごし方、花火仕掛けの山車

- San Giovanni non vuole inganni(6)   フィオレンティーノの伝統カルチョ、フィレンツェの守護聖人サンジョヴァンニの花火 

Festa Medievale di Monteriggioni  (7月)中世の祭り

- Festa dell’Uva Impruneta (8月)ブドウ祭り

Mostra dell’Olio d’oliva di Reggello(9月) オリーブオイルの祭り

diamond 最後に、スクオーラ・レオナルド・ダ・ヴィンチ語学学校についてご案内します。

   

Sanda

講師:Sanda Stevanovic 

スクオーラレオナルドダヴィンチ・ミラノ校代表

この仕事を通じて世界中の人たちと出会うことができ、また改めて「イタリア」の素晴らしさを見直す機会に恵まれ、天職だと幸せに思っています。留学はイタリア語を学びながら、いろんな人と意見交換や友達作り、異文化を知ることができる最良の方法です。

今回 初めての日本で皆さんにお会い出来る事を楽しみにしています!

clubイタリア語学校 Scuola Leonardo da Vinci
 
1977年設立のイタリア4都市(フィレンツェ・ミラノ・ローマ・シエナ)にある語学学校です。
教師陣は全員、外国人へのイタリア語教育資格を持ち、クオリティーの高いレッスンを明るい雰囲気で受講できます。
 



【開催概要】
 
日時:2019年11月11日(月)13:00~14:45
 
参加費:無料
  
場所: LCIイタリアカルチャースタジオ 吉祥寺

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5

Sandaさんと直接お話ができる機会ですので、留学に興味のあるかたに限らずイタリア語を使ってみたい方など是非どなたでも歓迎します。

参加費無料ですので、是非気軽にご予約お待ちいたしております。(定員25名様)

ご希望の方は、お名前、人数、電話番号をお知らせください。

お問い合わせ:  Eメール: info@lci-italia.com TEL:0422-24-8897

 
LCIイタリアカルチャースタジオ
2019年9月29日 (日)


YouTube: LCIイタリアカルチャースタジオイタリア語レッスン"Andare a gonfie vele""

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "andare a gonfie vele". 

 "Andare a gonfie vele’’ 直訳すると「 膨らんだ帆で全速力で進む  」という意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Veronica : Ciao Sara, come va il progetto?

Sara: A gonfie vele! Sta andando benissimo! 

(訳)

ヴェロニカ : チャオ、サラ!例のプロジェクトの調子はどう?

サラ:  順調よ!とても上手くすすんでいるわ!

"andare a gonfie vele" significa "andare molto bene". 

 このとおり、『  順風満帆である。(仕事などが)とても順調に進んでいる    』という意味で使われます!

 

 

Ciao! Alla prossima volta!  

次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年9月23日 (月)

~Scriviamo un Haiku in italiano! イタリア語で俳句を詠みましょう!~

LCIでは、今夏イタリア語の俳句コンテストを開催し、参加された生徒さん達は、

5.7.5のリズムで、季語はご自身で決めた言葉を入れて,人の心を動かすEmozione!を感じられる句を詠み、こんなに素敵な俳句が集まりました!

Img_1616

LCI生徒さん、先生たち全員が投票した結果、同じ得票数でこちらの2名が優勝しましたclover

優勝作品はこちら...

Shigekiさんの一句

『 Sabbia luccicante nella vasca da bagno pesce rosso 』

Shinobuさんの一句

『 Un giorno d'estate mia figlia ha messo il trucco 』

Haiku_3


賞状と賞品の贈呈. おめでとうございます!

LCIでは今後もイタリア語を楽しみながら学んで頂けるように、いろんな企画を進めてまいります。

CIAO!

8e89cef2865b43aeae7215a8e4c633a2_2


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年9月18日 (水)


YouTube: LCIイタリアビデオレッスン "avere il pollice verde"

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "avere il pollice verde". 

 "Avere il pollice verde’’ 直訳すると「 緑の親指を持っている 」という意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Veronica : Ciao Sara, che fai?

Sara: Sto dando da bere alla mia pianta. Hai visto che bella?

Veronica: Ah! Non pensavo avessi il pollice verde.

(訳)

ヴェロニカ : チャオ!サラ、何をしているの?

サラ: 鉢植えにお水をあげているところ。 見て、綺麗でしょう?

Veronica: へえ~!サラに園芸の才能があるとは思わなかったわ。

"avere il pollice verde" significa "essere bravi a curare le piante". 

 このとおり、『園芸の才能がある、植物を育てるのが上手い』という意味で使われます!

 ちなみにイギリス英語やフランス、ドイツにも緑の親指=園芸の才能を表す同じような表現があるのだとか。

 

Ciao! Alla prossima volta!  

次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年9月 4日 (水)

7月に開催した特別イタリア語講座【代名詞と慣用句】をアンコール開催します!

レベル問わずイタリア語学習者全ての方を対象としております。

代名詞はイタリア語検定に頻出し、試験突破に役立つ内容です。3~4級の受験対策を検討されている方に特にお勧めです。

 Nontutteleciambelleesconocolbuco1) 直接代名詞(i pronomi diretti: Mi, Ti, Lo, La, Li, Le, Ci...)
  間接代名詞(i pronomi indiretti: Mi, Ti, Gli, Le, Ci, Vi ...)
 代名詞の結合形 
    A: Hai visto le nuove scarpe di Sara? 
    B: No, non __ ho vist__
 イタリア語最初の難関(?) 、イタリア人でも間違えてしまう事もある代名詞を整理して覚えましょう。
 
2) イタリア語の慣用句(modo di dire イディオム)
 慣用句は、単語が組み合わさって特別な意味になる言葉。(例「acqua in bocca=秘密にする」という意味)
 イタリアの古い習慣や考え方に根差して定着した慣用句を知ることで、イタリア語への理解や、ご自身の表現もさらに広げられます。 基本のテキストや講座では中々まとめて習うことがないので貴重な機会です!
 
 

【開催日程】同じ内容ですのでご都合に合わせてお選び下さい。

10月11日(金)18:30~20:00

10月18日(金)16:00~17:30

10月19日(土)11:00~12:30

【参加費】 3,500円(LCIイタリア語生徒割引:2,500円)税込

【場所】 LCIイタリアカルチャースタジオ

 お申し込みはこちらへどうぞ。info@lci-italia.com 

 

Lezione speciale per preparare l'esame di italiano livello 3.

【講座内容】Che cosa impariamo?

★ Prima parte(前半)

i pronomi diretti 直接代名詞 / i pronomi indiretti 間接代名詞

★ Seconda parte(後半)

 le espressioni idiomatiche come:  慣用句表現について

 例)"Non tutte le ciambelle escono coi buchi" 

 この慣用句の文章の意味するところは?

Il significato e` che non sempre le cose vanno bene. 「全ての物事がいつも上手く同じようにいくものではない。」


LCIイタリアカルチャースタジオ

好評につきアンコール開催!

Tokyo1800x400_2

イタリア人は、日本の何に一番興味があるでしょう?また日本のお土産は何が喜ばれるでしょう?

イタリア人観光客は、日本で流行っているものに興味津々です。

たくさんの味を楽しめるキットカットやファンタ、また歌舞伎フェイスパックなど、イタリアでは手に入れないものを買って帰る人が多いです。

Agli italiani piacciono molto le mode giapponesi. Molti turisti comprano i kit-kat con tanti gusti, i vari tipi di Fanta e le maschere di bellezza con il trucco del Kabuki. In Italia non sono venduti.

Certamente durante le Olimpiadi di Tokyo del 2020 verranno tanti italiani. Voi siete pronti?

Durante il seminario delle Olimpiadi parleremo anche dei posti da consigliare ai turisti italiani, di come spiegare la cultura giapponese e delle curiosita`. Inoltre di come soccorrere un turista in difficolta`.

Vi aspettiamo!! 

Img_5804_2

2020年東京オリンピック・パラリンピックの際に大勢のイタリア人が日本を訪れるでしょう。イタリア人観光客と接する準備はできていますか?

今回のオリンピックセミナーでは、おすすめの観光名所や日本文化についてイタリア語で話せるように、みんな一緒に勉強しましょう。さらに、ケガや急病で困っている観光客を助けるための便利な表現も学びます。

~内容~ 
 
【CAPITOLO 1】応急手当について Primo soccorso
- 症状についての表現 Spiegazione dei sintomi
 
【CAPITOLO 2】観光名所案内について Luoghi da visitare
- イタリア人が興味を持つ観光名所 Luoghi interessanti per gli italiani
- 寺院の説明 Templi
- 日本人の習慣やマナーの説明 Usanze giapponesi nei luoghi sacri e negli spazi comuni
 
【CAPITOLO 3】イタリア人の関心事 Cosa chiedono spesso gli italiani
- 経験談による イタリア人のよくある質問  le domande piu` frequenti 
- その他  Curiosita` 

みなさんの参加をお待ちしております!

【開催日程】同じ内容ですのでいずれかをお選びください。

10月10日(木)14:00~15:30
10月18日(金)16:00~17:30
      

【参加費】3,500円 ( LCIイタリア語生徒割引:3,000円)税込

お申し込みはこちらへどうぞ。info@lci-italia.com


LCI イタリアカルチャースタジオ

2019年8月28日 (水)


YouTube: LCI イタリアビデオレッスン"Gettare la spugna"

Ciao a tutti!   イタリア語の慣用句を勉強しましょう!

Oggi studiamo una nuova espressione: "gettare la spugna". 

 "Gettare la spugna’’ 直訳すると「スポンジを投げる」という意味ですが...

Ma cosa significa? Facciamo un esempio:  ビデオで見てみましょう!

Sara : Mamma mia! Questi kanji sono troppo difficili! Non superero` mai l'esame.

Veronica:  Ma no... se ti impegni puoi superarlo. Non gettare la spugna!

Sara: マンマミーア!この漢字、難しすぎる!絶対に試験に合格できないわ。

Veronica: そんな...、頑張ればきっと合格できるよ。あきらめないで!

"gettare la spugna" significa "arrendersi". 

 このとおり、『諦める』という意味で使われます!

 ボクシングで負けを認める際に、ボクサーが「Spugna=タオル」を投げることから来ている表現です。

Ciao! Alla prossima volta!  

次回をお楽しみに。


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間