イタリアセミナー Feed

2019年5月20日 (月)

~イタリアの学校をライブで観よう!直接Skypeで話そう!~


新しくなったスクオーラレオナルドダヴィンチ・ミラノ校と直接お話ができます!

Ldv_2

引っ越したばかりの新校舎を覗いてみよう。

スカイプで繋いで、ミラノのスタッフにライブで学校を紹介頂きます。

イタリアへ興味のある方に、役に立つ内容でお届けします。

『スクオーラレオナルドダヴィンチはどんなところ?』
『留学生はどんな風に過ごしているの?』
『学校の中を見てみたい!』

生徒さんが通っている様子もご覧いただき、インタビューも予定しております。

 
後半は交流会restaurantbar

アペリティーボはミラノ発祥です。交流会でもワインやドリンク、軽食を楽しみましょう! 

当LCIでは交流会を定期的に開催しておりますが、情報交換の場としてご好評いただいております。

気軽にイタリアの事をお喋りしませんか。

留学に詳しいスタッフも参加し、皆様のご質問にその場でお答えします。

また、イタリア好きの人と会いたい、イタリア人と話したい方、留学には行けないけれど参加してみたいという方も、大歓迎です。

スクオーラレオナルド・ダヴィンチに興味のある方、イタリア留学してみたい方!

初めての方もまずは交流会へお越しください。

--- 概要 ---

日時 : 2019年6月21日(金) 18:30~20:00

会場:LCI イタリアカルチャースタジオ 

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5(半地下)

JR中央線/京王井の頭線「吉祥寺」駅公園口から徒歩7~8分

会費: お一人様 2,500円 (ワインなどドリンク、軽食つき)

ご予約はお早めに!

お問合わせ・お申込み:

info@lci-italia.com 宛に、お名前、連絡先、人数を送ってください。

LCIイタリアカルチャースタジオ

スクオーラレオナルドダヴィンチ東京窓口

2019年5月 6日 (月)

6月のイタリア文化セミナーではイタリア語の方言についてご紹介したいと思います。

イタリアに行かれた際に、観光地では難しいかもしれませんが、イタリアの20個の各州でまたは各地方、町で少しづつ、または大幅に異なる言葉を耳にされたことがあると思います。

どこの地域でどんな方言が話されているかご存知でしょうか。

Nutella

観光地でも例えばルネッサンスの街フィレンツェでは、トスカーノの方言があります。

 Fareの1人称 faccio ⇒ fo

 Andareの1人称 vado ⇒ vo

ところが、方言に分類されない、地方の訛りというのもありまして、トスカーナでは、カキクケコ(ca,chi,cu,che,co)が、ハヒフヘホと発音されることは有名な話です。

例えば、コカコーラはCoca Cola ,ほぼ「ホハホーラ」と発音しています。

話し始める時に私はこう思う、(io) Penso che....ペンソ ケ...の場合も、「ペンソ ヘ…」といった具合です。これは決して中傷している訳ではなく、むしろ、私はフィレンツェに住んだ経験もあり、第2のPatriaと勝手に思っているほど大好きな街です。(^^)

方言は実はイタリア統一後、徐々に見直されており、身近な映画や広告、歌曲などにも取り上げられています。

代表的なものとして、例えば皆さんご存知のチョコレートクリーム『Nutella』は商品ラベルをカスタマイズできる企画があり、Dialetto(方言)編があります。

写真のヌテッラのラベルには次の方言が書かれてますね。どんな意味か分かりますでしょうか。

dàje!(ローマ他) :Dai さあ頑張って、などの間投詞。

anvédi(ローマ他)

femo festa! (ヴェネツィア他)

alúra?  (ミラノ他)

ganzo!  (フィレンツェ他)

jamm’bbèll’ (ナポリ他)

‘uaglió!    (ナポリ他) 

いろいろあります! LCIイタリアカルチャースタジオ(吉祥寺)イタリア文化セミナー

でお待ちしております。日程:2019年6月16日(日)12:00~14:00    

 【講師】Sara Franzoni  (日本語の通訳・解説あり)

詳細:http://lci-italia.com/seminar.html

お申込み・お問い合わせはEメール:info@lci-italia.com

2019年3月28日 (木)

Pubblicita_seminario_23月にLCIでは、イタリア語の誕生について、イタリアが統一に至る経緯を分かり易くお話しながら、楽しく学ぶワークショップを開催しました。

イタリアという国やイタリア語という言語の成り立ちを知ることで、よりイタリアの魅力を感じられました。

現在皆さんが話すイタリア語の原点はどこまで遡ったものなのか、100年前の言葉とはかなり違ったことが分かりました。

さて6月16日(日)のセミナーでは、現在のイタリアで話される言葉に焦点を当てたいと思います。いわゆる北から南までの異なる方言や、ある地域特有の言語を紹介いたします。

実際、クルスカ学会が認可するイタリア語(書き言葉)を、普段話している訳ではありません。

統一後のイタリア語の変遷を分かり易く、楽しく、Sara先生が解説いたします。(日本語通訳も入るので安心)

Il 17 marzo alla scuola LCI si e` tenuto il seminario sulla storia d'Italia e sulla nascita dell'italiano. E` stato molto interessante conoscere le origini del Bel Paese e della sua lingua! Ma, come sappiamo, l'italiano di oggi e` molto diverso da quello parlato 100 anni fa!


In che modo e` cambiato? Quali dialetti e quali lingue sono parlate oggi sul territorio italiano? Quali differenze ci sono tra l'italiano scritto (riconosciuto dall'Accademia della Crusca) e l'italiano parlato?
Se volete dare una risposta a tutte queste domande partecipate alla seconda parte del seminario culturale che si terra` il 16 giugno!

 club

イタリア文化セミナー『 Dialetti in Italia 』 イタリア語の方言を話してみましょう!

恒例LCIのアクティビティありの楽しい文化セミナー

Img0882


地方で話される方言はイタリア統一に向けて、一旦なおざりになりつつありましたが、今では保護する動きにあります。北から南まで起源や成り立ちが全く違う言語、方言について、ご紹介します。

【日時】 2019年6月16日(日)12:00~14:00    

【参加費】 LCIイタリア語生徒割:4,000円、一般:4,500円  カフェ+ドルチェ付き

【講師】Sara Franzoni  (日本語の通訳・解説あり)

 お申し込みはこちらへどうぞ。info@lci-italia.com

LCIイタリアカルチャースタジオ

2019年3月18日 (月)

Sapete come e` nato l'italiano? 

Img_1325_trim_moment_3_2

2019年3月17日―1861年のこの日イタリア王国として統一されました。LCIでは『現在のイタリア語が出来るまで』をテーマに、イタリア文化セミナーを開催致しました。 

ローマ出身のLCIのVeronica先生が、前半、イタリア統一に至る歴史を分かり易く、楽しく紹介し、後半はどのような言葉が使われてきたかにフォーカスすることで、今皆さんが習っているイタリア語がどの時代に出来たものなのかを理解することができた内容でした。

イタリアの国歌(マメーリの賛歌)やジュゼッペ・ヴェルディのオペラなどに隠された統一支持者の当時の活動は興味深かったです。

「GIANDUIOTTO ジャンドゥイオット」チョコレートとブラッドオレンジで歓談後、後半は

イタリア語の成り立ちについて、年代を順に追って、分かり易く整理してお話しましたので、

ご参加者から、すっきりと分かり易かったとの声を多く頂き、先生も喜んでおられました。

Attivita'!!! Quizタイムも 盛り上がりましたね。


☆ご参加された日伊文化交流会柴田様より感想ブログを頂戴しました☆ Grazie mille!!!

 

Img_1326Img_1327

Grazie di essere venuti!!!! 

次回セミナーでお会いしましょう。 Vi aspettiamo!

イタリア文化セミナーの第2弾は、6月16日(日)開催予定です。

地方で使われる生きたイタリア語の方言も紹介します!標準とされるイタリア語の発展をまた、楽しく分かり易く紹介していきます!

楽しいアクティビティーあり、カフェやドルチェありの講座です。

第2弾だけのご参加でも楽しめますので、ぜひお待ちしておりますclover


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

吉祥寺のイタリア語教室~三鷹・荻窪・練馬・杉並にとても近いイタリア空間

2019年3月15日 (金)

2019年3月11日、著者のロレンツォ コリーノ氏をお迎えして『ワインの本質』日本語訳オンライン発売記念のセミナーと囲む会を行いました。

今回ロレンツォ氏はLCI-Kyoko先生の友人としてお越し下さることになった素晴らしい機会に感謝です。

Img_3220

Img_3218



ロレンツォ氏に本を出版するよう勧めたアントネッラ マヌーリさんと、日本語版翻訳をご担当された川村武彦氏のご挨拶からスタート。

ロレンツォ氏の話では、ぶどう栽培を含む、全ての食料生産において自然環境を守る土壌管理の大切さや健やかな生産環境の農業を継続して行うことの大切さなど、熱い想いを語って下さいました。参加者のご質問にも熱心に説明し、教育の重要性を強く推し、皆さんと共有できた有意義な時間となりました。

Img_3215_2

Img_3272

後半はLa MaliosaのCiliegiolo、Case CoriniのAchilleとBarlaの遅積みを皆様に振る舞って下さり、近い距離での当に懇親会となりました。皆様と気さくに談笑される姿が印象的でした。

Img_3253_2

Img_3252



LCIのKyoko先生が作ったSpezzattino al vino と手焼きパンもワインに合って...

Img_1321_2

Img_3276



Img_3300_2

Img_5976_2



最後に花束の贈呈など...

少し難しいところもありますがこの『ワインの本質』を是非読んで、今一度、ワイン、食品、環境、更にイタリアの多様性、郷土性の重要について胸に留めておきたいと思った会でした。 


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/  

2019年2月23日 (土)

4月開催のテーマ『Passato Prossimo(近過去) とImperfetto(半過去)』の違いをすっきりさせましょう!

イタリア語学習者に役立つ! 

Passato_e_imperfetto_2近過去と半過去、どちらを使えば良いのか。

こんな疑問が良く湧いてきませんか。

LCIで開催する『イタリア語あるある疑問解決セミナー 4月編』に是非ご参加ください。

分かり易く解説すると共に、実践して頂きながら、進めていきますので、楽しく、よりシンプルに理解できる内容のセミナーです。

Passato prossimo? Imperfetto? Quale verbo devo usare?

Se anche tu hai queste domande, partecipa alla lezione speciale sulla differenza tra passato prossimo e imperfetto!

Sono in programma spiegazioni, esercizi e giochi per capire la grammatica in modo semplice e divertente!


【日程】2019年4月10日(水)13:00~14:00

         4月14日(日)13:00~14:00

        5月18日(土)11:00~12:00

(いずれの回も同じ内容です。)

【参加費】2,500円(LCIイタリア語生徒様:2,000円)

お申し込みはこちらへどうぞ。info@lci-italia.com 

※ご希望の日程をこちらからお申込みください。

(3名以上催行)


LCIイタリアカルチャースタジオより 

http://lci-italia.com/  

       

2019年2月14日 (木)

満席御礼! キャンセル待ち

「ワインの本質」日本語版完成記念!

3月11日(月)19:00~21:00は、7年来の友人であるロレンツォさんを迎えて、

LCIイタリアカルチャースタジオ(吉祥寺)で少人数のアットホームな会を開催します。


ロレンツォ コリーノ氏の著作日本語版完成に合わせ、著者が来日し持続可能な
農業の必要性ついて語ります。
その真髄は、消費者だけではなく生産者の健康を守り、健やかな生産環境を維持
しながら産地の歴史的-倫理的価値をおろそかにすることなく、持続可能な方法
によるワインも含めた食料生産を計測可能な形で実現すること。
また、同氏の類いまれな豊富な経験やその中で培われた思想の重要さを後世に
残すため執筆を熱心にすすめ出版を実現させ、完全植物性のビオディナミコ農
法であるメトドコリーノ(特許取得ならびに商標登録済)を共に確立したアント
ネッラ マヌーリ氏(ラマリオーザ農園オーナー)も揃って来日します。
期間は 3 月 10 日から 15 日。夢物語ではない、サステイナブルな大地との取り
組みについて語る革新者二人に触れられる絶好の機会となるでしょう。

Lorenzocorino


【ロレンツォ コリーノ氏略歴】

1947 年 12 月生まれ。生家はピエモンテ州コスティリオーレ ダスティで5代続くカーゼコリーニワイナリー。
CNR の奨学金を得てイギリス・ケンブリッジの PLANT BREEDINGINSTITUTE にて穀類の遺伝耐性の研究プロジェクトに従事。帰国後、国立穀類試験場での研究員を経てアスティの国立ブドウ栽培研究所に入所。1989 年同所の所長に任命される。2008 年から 2009 年までバーリの地中海エリアぶどう研究所の所長を併任。2009 年からアスティ醸造学研究所の所長を務め 2012年末に退官。主な研究テーマはぶどう栽培における土壌管理、ぶどうの栽培バランス、気候変動とぶどう品種の動態と環境と台木の関係など多岐にわたり 90冊以上の学術書を執筆。ユネスコが推進したチンクエテーレ国定環境保護区での持続可能なぶどう栽培プロジェクトやピエモンテ州のランゲ、モンフェラート、ロエロエリアのブドウ栽培地における景観保護プロジェクトの2つの研究統括責任者を務めた。

退官後の 2013 年1月からラマリオーザ農園のぶどう栽培を指揮。2017 年⾧年の多様な経験の中で培われた思想をまとめた The Essence of Wine(邦訳ワインの本質)を上梓。2018 年ワイン文化普及団体である Go Wine より特別賞を授与される。ブドウ栽培研究は継続して行われその成果をアントネッラマヌーリとの共同作業として METODO CORINO (メトドコリーノ) - 環境との調和を保ったブド
ウ栽培と自然なワインの製造法 - として集大成した 。

【アントネッラ マヌーリ氏略歴】

イタリア、スイス、米国で育つ。
経営学を修めたカリフォルニアで有機農業の重要性を知る。帰国後は金融業界進み、その後トスカーナ
州マレンマでテルメ ディ サトゥルニアの経営に 10 年携わる。マレンマの豊かな自然に魅せられ、苦労の末探し当てた土地でマリオーザ農園を開園。

ビオディナミコ農法を導入、実践する。2013 年ロレンツォ コリーノ氏を迎え、ぶどう栽培とワイン醸造プロジェクトを開始。同時に土壌の活力を高めながら、栽培地の環境を守り、そこで働く人、周辺で暮らす人と消費者の健康まで包括的に守ることに目指した農法であるコリーノ農法(メトドコリーノ)を確立した。コリーノ氏の数多くの文化活動を支え「ワインの本質」出版の原動力となった他、Vegetal Biodynamics: the futureof natural wine の共著をもつ。

LCI イタリアカルチャースタジオ

2019年1月27日 (日)

Ciao! 1/27(日)LCIでは、新年会と恒例のイタリア語コンクール”Sogno nel Cassetto”を開催しました。

Sogno nel Cassettoとは、LCIでは各自イタリア語のスキルアップ目標をたて、6カ月毎にテーマに沿って発表して頂きます。達成した際は、LCIディプロマを差し上げます。

2016年より、毎年1月はSogno nel Cassettoのコンクールを開催しており、なんとsign01

優勝された方には、一週間のイタリア留学&滞在が贈られます!shine

今年のテーマは『Benvenuti in Giappone!!!(日本の文化、風習について)』

イタリア人に日本の文化を紹介するつもりで、スピーチいただきました。

Newimg_0053_5

Img_0048_4






”名古屋のモーニング”や、”ししおどし”など様々な興味深いテーマを選んで、

皆様日頃の学習の成果がうかがえる素晴らしい発表を披露して下さいました。 

お疲れ様でした。Congratulazione!!

その後は、遅ればせながらLCIの新年会。

イタリア産の大きなカチョカバッロのチーズを茄子と一緒に焼いて、熟成モデナのバルサミコ酢をかけて、Kyoko先生特製のイタリアパン、イタリアワインと共に美味しくいただきました。 

チーズやバルサミコ酢といった食材はLCIでも特別販売しておりますsun

Img_0063_2

Img_0069



Img_0070_1_2


サプライズで、先生によるイタリア語早押しクイズ大会も開催!一番早く正解した方に、イタリア映画の招待券をプレゼント!

Img_0076_2

Img_0081_3

Img_0082_4



最後はPremio(優勝者)発表と、ご参加者全員へ賞状を進呈させて頂きました。

皆様にはこれからもLCIで共に、イタリア語を楽しみながら勉強を続けて頂き、また来年のコンクールの発表も楽しみです。


さて、LCIイタリアカルチャースタジオの次回のイベントは、久しぶりのお料理講座です。

【オリーブオイル+リグーリアとサルデーニャ料理講座】

EXVオリーブオイルのテイスティングも学べます!

ご興味のある方はぜひご参加ください。

詳しい内容はこちらからご覧いただけます。



Eメール: info@lci-italia.com  TEL:0422-24-8897

LCIイタリアカルチャースタジオ  吉祥寺

2019年1月17日 (木)

イタリアという国はいつ頃、どのように誕生したかご存知ですか。

世界でも最も愛されているこの国の、興味深い歴史にご興味のある方はぜひ、3月17日(日)の文化セミナーにご参加ください。

Cartina_2

セミナーでは、イタリア半島を占領していたヨーロッパの大国、また、占領下から独立をもたらした革命運動など、イタリア統一前の地理的・政治的状況について、見ていきます。 


1861年に統一されたイタリアですが、まだ当時、単一の言語と単一の文化を持った国ではありませんでした。今日話されているイタリア語は、長い改革と変化の過程の後に生まれました。

それ以前のイタリアでは、人々はどんな言語を話していたでしょうか?

左側の画像を見ると、1859年から戦後までの間、政治的地理の変化がわかります。 この区分は地理的なものだけでなく、言語的なものでもありました。

3月のセミナーでは、イタリア統一の歴史とイタリア語誕生について、イタリア人講師の視点でお話し、日本語の通訳・解説付きで分かりやすく学べます。

Sai come e` nata l'Italia? E sai in che anno? 

Se vuoi conoscere la storia di uno dei Paesi piu`amati in tutto il mondo, non perdere il seminario che si terra` domenica 17 marzo dalle 12:00.

Unita_2

In questo seminario si parlera` della situazione geografica e politica dell'Italia prima dell'unificazione. Quali grandi potenze europee occupavano il territorio italiano e quali movimenti rivoluzionari hanno portato all'indipendenza. 

Ma dopo l'unificazione del 1861 l'Italia era veramente un unico territorio con un'unica lingua e cultura? In realta` la lingua italiana che oggi parliamo e` nata dopo un lungo processo di riforme e cambiamenti. Quindi che lingua parlavano effettivamente gli italiani dell'epoca? 

Se osservate l'immagine a sinistra, potete notare come sia cambiata la geografia politica dal 1859 fino al dopo guerra. Questa divisione non era solo geografica, ma anche linguistica.

Durante il seminario studieremo la nascita dell'Italia e dell'italiano.



【日時】2019年3月17日(日)12:00~14:00  

【参加費】一般:4,500円 LCIイタリア語生徒:4,000円

【講師】Veronica Serrao (日本語通訳あり)

 お申し込みはこちらへどうぞ。 または、info@lci-italia.comか0422-24-8897へ。

 LCIイタリアカルチャースタジオ

2019年1月14日 (月)

LCIイタリアカルチャースタジオでは昨年8月と11月12月に、東京オリンピックで

都のボランティアガイドをする予定の方に向けた、準備セミナーを開催致しました。

そちらの内容が大変好評いただきましたので、第1弾の内容を再度開催いたしました!

Image_4

最近では、来日するイタリア人旅行者も増えてきております。

オリンピックボランティアの予定がない方でも、イタリア人観光客を目にする機会が多いのでは?

また、イタリアで知り合ったご友人を、日本にお招きする時など、訪日したイタリア人を目の前にしてどんな的確な案内が出来るでしょうか。

Abbiamo studiato tante frasi utili per dare informazioni ai turisti, spiegare la strada, la cultura e i cibi giapponesi.

旅行者に観光情報や道案内、日本の文化や食べ物を説明するためのたくさんのフレーズを学びました。

Grazie a tutti di essere venuti!

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

Domenica 14 aprile dalle 13:00 faremo la seconda parte. Gli argomenti sono:

 
4/14の13時より、今度はセミナー第2弾をアンコールで開催予定です。
次回は日本の伝統文化についてイタリア語で話せるように、勉強し
更に、ケガや急病の際にスムーズにヘルプできる為の知識、話すポイント、表現方法もご紹介予定。 
 
 ~セミナー第2弾(アンコール開催)~ 
 
【CAPITOLO 1】応急手当について Primo soccorso
- 症状についての表現 Spiegazione dei sintomi
 
【CAPITOLO 2】観光名所案内について Luoghi da visitare
- イタリア人が興味を持つ観光名所 Luoghi interessanti per gli italiani
- 寺院の説明 Templi
- 日本人の習慣やマナーの説明 Usanze giapponesi nei luoghi sacri e negli spazi comuni
 
【CAPITOLO 3】イタリア人の関心事 Cosa chiedono spesso gli italiani
- 経験談による イタリア人のよくある質問  le domande piu` frequenti 
- その他  Curiosita` 
 
【日程】A .2019年 4月14日(日)13:00~14:30   

【参加費】3,500円 ( LCIイタリア語生徒割引:3,000円)  

お申込みはこちら または Eメール:info@lci-italia.com

皆様のご参加お待ちしております!


LCIイタリアカルチャースタジオ

0422-24-8897