イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月16日 (火)

イタリア映画セミナー最終回『食文化と映画』

イタリア映画セミナー最終回はいよいよ6月28日(日)です。

今回はイタリアの食事とイタリア映画との関連性を、イタリア人ならではの下記の切り口でワークショップ形式でお届けします。

まずはイタリアのスプマンテで皆様をお迎え致します!

Bianca

La_grande_abbuffata

◇序章:映画の中でいかに食事を表現できるか。

◇前半: ☆パゾリーニ監督の白黒映画で宗教的問題で疑惑を呼んだ作品 『ラリコッタ』

          ☆マルチェッロ マストロヤンニも演じる食と贅を皮肉的に表現した『最後の晩餐』

      ☆イタリア人の情熱や愛情表現と食事の関連性について 『ミラノ、愛に生きる』、『イタリア式離婚狂想曲』

    ☆★☆ イタリアの北部と南部の食文化の違いを ミラノ出身の講師とシチリア出身の講師からご紹介します。 『北イタリアへようこそ』など

PAUSA:休憩には AFFOGATO のドルチェをご用意します~。

◇後半: 喜劇と食事について 

      ☆Toto'やAlbertoSordiといった名喜劇俳優の映画より 思い切り笑ってください。

      ☆Fantozziによるダイエットと食事

      ☆『i sette vizi capitali(7つの大罪)』

      ☆★☆ 近代映画としてナンニ モレッティ監督の作品をご紹介します。

◇最後に 外国映画で表現されるイタリアの食事 

         スパゲッティの召し上がり方など。

皆様との意見交換会

日程:2015年6月28日(日)13:00~15:00

場所:LCIイタリアxカルチャースタジオ吉祥寺

講師:Flavia Baldari, Arianna Lo Giudice

2015年6月15日 (月)

オリーブオイルテイスティングランチ講習会 第2回

今回はスペインとイタリアのオリーブオイルの比較と題してお送りしました。多くの方にご参加頂き、いろんな質問が飛び交い、お一人様でのご参加が殆どにも関わらず、すぐに打ち解けて賑やかな会となりました。ご参加有難うございました。

Olio006

【ご紹介したオリーブオイル】

①左:スペイン産カタルーニャ地方 品種:Arbequina

②右:イタリア産サルデーニャ州 品種:Bosana



まずはオリーブオイルのテイスティンググラスを使用し、一緒に正式なテイスティング方法を実践。

Olio004

Olio001



【お料理との合わせ方】 実際に3種類のお料理に合わせて実食体験。

トマトを使用した冷製スープ、エビとズッキーニの地中海パスタ

Olio002Olio005



最後にデザートのジェラートにもオリーブオイルを合わせて頂きました。意外かもしれませんが、口に含んだ時に爽やかなオリーブの青みが感じられ、甘い物が苦手な方でも、さっぱりと美味しく頂けます。

この食べ合わせは全員初めてで、「こちらの方が好き!」という声も出るほど、気に入って頂けたようです。

Imgp0082

Olio003


講習の中では、オリーブオイルを用いた地中海式ダイエットが、子宮がんを減少させるというお話も。

一日どのくらいの量を? 品種によって健康への効果は違う? 和食に合わせるのはどう?などなど、質問も飛び交いました。

「オリーブオイルって奥が深いんですね~」と驚きとともに、熱心に聞き入っていらっしゃいました。

是非皆様も、オリーブオイルの正しい知識を取りいれ、生活に役立てて頂き、更に様々な品種の違いを楽しんでみて下さい。

次回の企画も、どうぞお楽しみに!

club9/5(土)12:00~13:30の会club

また、6月はこれからバジリカータ州の郷土料理講座を予定しております。

ご予約受付中ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

詳細は、こちらへ http://lci-italia.com/cucina.html

LCI イタリアカルチャースタジオ

シチリア州の郷土料理とワイン講座のレポート

5月のイタリア料理とワイン講座は、南イタリアのシチリア州の郷土料理とワインで開催しました。

ご参加下さった皆様、有難うございました!

今回は5月上旬、シチリアに行って参りましたので、現地情報と食材をご紹介させて頂きました。

Img_2299Img_2302




Pesto di pomodori "Pachino" パキーノ産ドライトマトのペースト

Pesto001_2

 パキーノの濃厚なドライトマトはそのままおつまみになるほどの風味がありますが、シチリアのケッパーやセロリなどと仕上げると、間違いなく美味しいペーストの出来上がり。



Pane Cauru Cunzatu (イタリア語はPane Caldo Condito) シチリアのパン作り

ペーストや、ラグーザのカッチョカバッロやプリモサーレなどのチーズを詰めます。

 

Pane0022

Pane001002

 



Dolce: Cassatine di ricotta   リコッタのカッサティーネ 

Dolce001

外側の生地はサクサク、フレッシュなリコッタチーズを使い、中身の部分はふんわりとした口当たりのドルチェです。



Marabino_2


シチリアはNOTOとPACHINOの間にあるとても行き辛い場所にあるワイナリー MARABINO!

ビオディナミの栽培で土着品種 Nero d'avolaをメインに生産しています。

Nero d'avolaはいろいろ日本に入ってきておりますが、これは素直で純粋なブドウの旨みを生かしており、体にいい気がしてしまうワインです。

Marabino Noto 赤(Nero d'avola) 2600円(税別)

またモスカートも栽培しており、皮部分と一緒に寝かせることで黄金色のきらきら輝いた様相と、深みあるマスカットの風味が、食前酒にも、またお食事にも合わせたくなる白ワインです。

Marabino 白 Muscatedda 2800円(税別

当LCIのショップでも限定数のみ販売中です。



さて、6月は『ルカーニア料理』とも呼ばれるバジリカータ州の伝統料理をお届けします。

なかなか召し上がる機会がないかと思いますが、6月にもとても美味しく、さっぱりと頂けるメニューをご用意しますので是非ご参加くださいませ。

6月22日にはバジリカータ州出身のイタリア人Letiziaさんも参加いたしますのでお楽しみに!

(A)6月21日(日) 11:00~14:00   

(B)6月22日(月) 10:00~13:00   LETIZIAさんご参加日程!お早めに予約を。

(C)6月24日(水) 14:00~17:00   

(D)6月25日(木) 19:00~22:00

(E)6月26日(金) 10:00~13:00

20150528

20150529



20150518

20150524



6月もKyokoがお送りしますお料理講座で一緒に楽しいひと時を過ごしましょう!

info@lci-italia.com

LCI イタリアカルチャースタジオ

2015年6月 4日 (木)

とっておきイタリアレシピ~Giugno6月~

季節に合わせてBuono!なイタリア伝統料理のレシピをご紹介します。

今回は見た目にとても華やかな、初夏にお勧めの一皿ですrestaurant

Caponatina con salsiccia alla salsa di zucca

 ~カポナティーナとのサルシッチャのパンプキンソース~

6a0120a641efc6970b01901c2f99f5970b2


 


シチリアのカターニアから北へ、エトナ山の麓にあり、とても行きにくい場所ですが、行く価値ありのリストランテ’’SHALAI''は クオリティを証明するSoste di ulisseのグループにも入っており、郷土料理をモダンに頂けます。そのシェフはまだ若いですが、直々に伝授頂きましたレシピです。

色とりどりの夏野菜を使って、綺麗に盛り付けることができます。

とっても豪華でおシャレな盛りつけなので、お客様がいらした時にもお勧めです。きっと腕が上がったとお客様やご家族に評価されるでしょう!
是非お試しくださいませ。


出来上がりにオリーブオイルを少しかけて召し上がるのもお勧めです。

品種によって風味が本当に様々なので、ぜひ楽しんでくださいませ。

club オリーブオイルティステングランチ講習会開催します 6/13(土) club


wine6月のイタリア料理とワイン講座wine

今回はバジリカータ州の伝統料理がテーマです。

地元ではルカーニアと呼ばれるバジリカータ州のお料理を味わってみましょう!

(紀元前400年からの歴史あるこの地域は、昔からルカーノと呼ばれています。)

6/22の講座には、バジリカータ出身のLetiziaも参加しますのでお楽しみに。

ご参加お待ちしております。イタリア料理とワイン講座のご予約はこちら

Kyoko Matsuyama

LCIイタリアカルチャースタジオ