イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月25日 (水)

Work shop  Salsiccia作り (PIATTI ITALIANI イタリア各地のお料理講座) Luglio 2011

 富士幻豚肉のSalsiccia を手作りしましょう。 ~ワークショップ~

Salsiccia

※Ingredienti per 2 m ~3m※


豚ひき肉(粗め)carne di maiale macinata   500g

こしょうPepe, 塩 sSale、 フェンネル Finocchi、白ワイン vino bianco   大さじ1つつ

   羊の腸(豚でもよい)  Budello            2m x1~2本

 

 

※ 作り方 ※
・ 腸を使う分だけ切り、ぬるま湯に1時間ほど浸けておく。
・ お肉をボールに入れて、スパイス類を手でこねる。(少し粘りが出る程度)
・ 腸を流水で洗い、片側を縛る。
・ 腸を絞り口にセットして、お肉を絞り出す。
・ ゆっくり、しっかり詰めることがポイント。しかし、天然の腸は破れ易いのでご注意を。
・ 詰めている時に空気が入ると破裂の原因になるので、針などで空気を抜く。
・ お好みの長さで縛っていきます。

 

Primo :  Le Pappardelle con Salsiccia

 サルシッチャのパスタ

 

HPPAPPARDELLE_RUSTICHE_CON_SALSICCIA

※Ingredienti per 4 persone※

パスタ(Pappardelle ・Fettuccine・Tagliatelle他) 320g

黒こしょう       Pepe nero        q.b.    適量

白ねぎ          Porri              2本 (中サイズ)

サルシッチャ     Salsiccia          300g

                                                                     白ワイン         Vino bianco      グラス1杯

                                                                      オリーブオイル Olio EXV d'oliva        大さじ4Olio

※ 手順 ※
・ ねぎの緑の部分や外側の固い部分を取り除き、薄く輪切りにする。
・ 弱火でオリーブオイルで炒めます。
・ サルシッチャを手やフォークで砕きます。
・ ねぎとサルシッチャを併せ、サルシッチャの色が少し変わるまで、水分が飛ぶまで火に掛けます。
・ 白ワインを入れあわせ、2,3分置きます。
・ ワインが蒸発したところで、塩胡椒します。
・ パスタを茹でます。茹で汁をソースに適量加えます。
・ パスタを湯切りして、フライパンで具材とさっとあわせます。

・ お皿に盛りつけたら、出来たてを召し上がれ。

Preparazione
Sistemate i porri , eliminate la parte verde e gli strati esterni. Quindi affettate a rondelle finissime.
fateli soffriggere nell’olio a fuoco dolce fino. 
Sgranate la salsiccia con le mani o con una forchetta.
Unite la salsiccia ai porri  e non appena la salsiccia avrà cambiato colore e  non ci sarà più liquido.
Sfumate con il vino bianco, e lasciate asciugare per qualche minuto.
Non appena il vino sarà evaporato, aggiustate di sale, pepate.
Lessate le pappardelle al dente. Usate l'acqua di cottura della pasta per rendere il sugo meno asciutto
・ Scolate le tagliatelle e fatele saltare nella padella con il condimento per qualche istante. 
・ Impiattate e servite immediatamente.

Dolce   Semifreddo セミフレッド

Semifreddo

※Ingredienti per 4 persone※

 

生クリーム Panna            300g

卵の黄身  Tuorli                      3個

砂糖     Zucchero                大さじ3

レモン    Limoni                       1~2個

リキュール Liquore (Limone/Arancia)  大さじ2

    メレンゲ

卵の白身 Albumi                      3個

砂糖    Zucchero        大さじ3

 

※ 手順 ※
・ 卵黄身と砂糖を泡立てます。
・ リキュールとレモンの皮をおろしたものを併せます。
・ 生クリームとメレンゲを少しづつ併せていきます。
・ 型に流し入れ、冷凍庫で冷やします。
・ レモンの輪切りなどでデコレーションもお勧めです。
Preparazione
Sbattere i tuorli d'uovo con lo zucchero.
unire il liquore e la buccia grattugiata del limone.
Amalgamare un poco per volta la panna e le meringhe.
Versare il composto in uno stampo rettangolare e metterlo nel freezer.

  Prima di servire capovolgere sul piatto da portata e decorare.


 

 


イタリアクイズ Febbraio 2012

AVETE MAI VISTO QUESTO PERSONAGGIO?Indovinate un po` chi e`sign01

このキャラクターを見たことがありますか?

2月4日(土)16:00~18:00 イタリアのカーニバル(VENEZIA)のフェスタをLCI吉祥寺で開催します。

イタリア人数人でお待ちしております。詳しくはこちらをどうぞ! あと5名ですのでご予約はお早めにどうぞ。

Arlecchino foto quiz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ecco qui la risposta!

答えはこちら!

Risposta per Febbraio 2012

E`ARLECCHINO la tipica maschera di carnevale della citta di Bergamo e della sua provincia!

ベルガモ辺りの伝統的なカーニバルのキャラクターで、ARLECCHINO(アレッキーノ)と呼ばれています。

Era gia` famoso nel 1500, quando, oltre ad essere tra i personaggi della commedia dell`arte italiana era anche uno dei personaggi delle fiabe francesi con il nome di  Arlequin.

イタリア喜劇の登場人物として、Arlecchinoは 1500年代、既に有名でした。またフランス童話にも登場していました。

Ma ancora prima di apparire a teatro, Arlecchino era un demone molto pericoloso, descritto anche da Dante Alighieri nell`Inferno de "La Divina Commedia".

実はずっと昔、Arlecchinoはとても怖いキャラクターでした。 イタリアの大詩人ダンテ・アリギエーリ(1265-1321年)”神曲”の地獄の中で登場します。

In Italia per festeggiare il carnevale (quest`anno il 4 febbraio) e` comune travestirsi e festeggiare insieme agli amici "sfilando" per le strade delle citta`.  Il carnevale piu` famoso e` quello di Venezia, ma non e` l`unico! Guardate epr esempio che succede ad Ivrea (provincia di Torino):

イタリアではカーニバルの時(今年は2月4日)みんな好きな格好をして、パレードします。一番有名なカーニバルはVENEZIAですが、他の地域でも様々なカーニバルのイベントがあります。

例えば、トリノの近くにあるイヴレアの伝統なカーニバルご覧ください!

http://www.youtube.com/watch?v=WltaOmcs1_w

 

2月4日(土)16:00~18:00 イタリアのカーニバル(VENEZIA)のフェスタをLCI吉祥寺で開催します。

イタリア人数人でお待ちしております。詳しくはこちらをどうぞ! あと5名ですのでご予約はお早めにどうぞ。



2012年1月24日 (火)

Buon Compleanno Shinichi!

CandelinenoteTanti auguri a te!noteTanti auguri a te!noteTanti auguri, Shinichi...note

noteTanti auguri a te per i tuoi fantastici 81 anni!note

cakeお誕生日おめでとうございます!cake


LCIイタリア語コースのShinichiさんは他言語も堪能な上、お料理の腕前も素晴らしく、自らのお誕生日はご家族が集まって、Shinichiさんがご馳走を振舞うそうです。

皆さんもイタリア語を末永く続けて頂き、こんなGentiluomo になりませんか。

ShinichiさんへのFESTA A SORPRESA! (サプライズパーティー)

Compagni di classe(LCIの生徒たち)と一緒に誕生日ケーキを頂いて、Spumanteで乾杯しました!wine

 

 

IMGP2342 IMGP2344

 

 

 

 

 

 

IMGP2346 IMGP2351

IMGP2349

IMGP2348

 

 

 

 


 

 

 

男子3人が寄り集まっても、Tappoがなかなか取れなくて、大変でしたhappy01

 

 

イタリア各地のお料理講座1月 ☆☆☆ カンパニャ州 ☆☆☆ Torte Salate

2012年1月22日(日) 11時~14時


12Torta di scarole

shine野菜がたっぷりタルトshine      。    ナポリ伝統名料理!

Sembra davvero ottima!happy01

美味しそう!

 

 

 

 

13

shine小さくてかわいいタルトshineキジは甘いですが中身はリコッタチーズベースなので、甘くないです。

Dolce-Salato の味は面白くて優しいです。

 

 

 

 

 

11Tortano (ciambella salata)

shine丸い形タルトですshine。中身はサラミ、プロシュット、チーズなどです。

タルトの中でナポリで一番有名です。


 

 

 

 

14Zeppole di San Giuseppe

shine美味しくてかわいいDOLCEですshine。 S. Giuseppeはクリスト教で父親の聖人です。3月19日にカンパニャ州S. Giuseppe祭で zeppole を頂きます。

 

 

 

 

 

Vino

 

 

カンパニャ州ワインを頂きましたwine

一品種:ピエヂィロッソ 100%

CAMPI FLEGREI

味がやさしい赤ワインです。タルトにとても合います。 タルトの味がDecisoのでちょうどいいですwine

 

 

 

 

 

2 3 7 4 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7



 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                   Grazie a tutti per aver partecipato!皆さんご参加していただいてありがとうございました!heart04

wine乾杯!wine              

Gruppo1 Gruppo2

 





 

 

 

 

 


                                                                                                                                                                                                                         

 

2012年1月~ カンパーニャ州の伝統料理 TORTE SALATE


Mix
restaurant
  1月 カンパーニャ州の伝統料理 

2012年1月 19日

 Torte Salate 3種類 と Zeppole di S. Giuseppe ( ナポリ伝統のドルチェ)を作って頂きました!

Zeppola 4.1


 

IMGP2368 IMGP2369 IMGP2362
                                                                                                         






                                                                                                                                  IMGP2363

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(上)Tortanoの準備中 (下)タルトのキジとRusticiの準備中         

Divertiamoci insieme cucinando!                                                                                                                                                                                                         

IMGP2359 IMGP2371                                                                                                                                                                             


 

IMGP2373 IMGP2357


                                                   

Rusticoと

Torta di scaroleを付けっていました!

美味しそう!happy01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16 13 11

IMGP2378IMGP2383


 

                                                                                                   

                                                                      

IMGP2387 IMGP2388

 

 

 

 

 

Grazie a tutti per aver partecipato!乾杯!wine

2012年1月 7日 (土)

サルデーニャの結婚式 受付

ヨーロッパでは、既に人気のリゾート地のサルデーニャ。

Eos7 Eos8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ日本では知られていない地中海に浮かぶイタリアの島サルデーニャでこんな結婚式はいかがでしょうか?

 

001[1]

043[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挙式は、エメラルドの海が広がる海岸や、すてきなお庭が選べますし、

その他にもお客様のリクエストに応じて、下記の内容もコーディネイトできますよ。

diamond昼食会(サルデーニャの郷土料理)

diamond花嫁のヘアーとメイク

diamond花嫁のブーケ

diamondカメラマン

diamondビデオ担当

diamondホテル滞在など

 

  EOS2049[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式をかねて、海の素敵なサルデーニャ島でのんびり過ごしてみられてはいかがでしょうか?

ご興味のある方は、コチラまでお問い合わせくださいheart04


サルデーニャ島の南 カリアリ湾から18km カポテッラという場所での結婚式をご紹介しますshine

 ここは、披露宴会場がいくつもあり

ローケションをお好みによって、お選びいただけます。

またお一人様50ユーロから昼食などご希望によってコーディネイトも可能です。

素敵な場所ばかりなので、迷ってしまいますねheart04

 

diamondL’ANTICO CASALE AGRICOLO

 

FOTO1

FOTO2

 

 

 

 

 

 

 

 

diamondIL VECCHIO MAGAZZINO

 

FOTO3

FOTO4

 

 

 

 

 

 

 

 

diamondLA TETTOIA DELLE RANE

 

FOTO5FOTO8

 

 

 

 

 

 

 

 

diamondLA PIAZZA DEI LIMONI レモンの広場

 

FOTO9 FOTO10

 

 

 

 

 

 

 

 

diamondI GIARDINI DI BABIS  バビスのお庭

 

 

FOTO13

FOTO16

 

 

 

 

 

 

 

 

diamondI VIGNETI ブドウ畑の中で披露宴shine

 

FOTO17

FOTO18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他 色々な場所へのケータリングも出来ますので、あなただけの披露宴を演出されてはいかがでしょうか。

 

  FOTO22FOTO20

 

 

 

 

 

 

 

heart01ご興味ある方はコチラまでお問合せくださいheart01

2011年の夏にサルデーニャで挙式と披露宴パーティをなさった素敵なカップルです。

2 3

 

 

 

 

 

 

 

 

サルデーニャ名物の『ポルチェッドゥ』 子豚の丸焼きです。ブオーノ!

4

2012年1月 6日 (金)

イタリア各地のお料理講座 1月はカンパーニャ州のTORTA特集!

restaurantイタリア各地のお料理講座 wine

 

restaurant  1月は カンパーニャ州の伝統料理 wine 

1) Torte Salate 特集!

ナポリのRustico  やPizza scaroleなど!

具材もサラミやリコッタ、野菜などいろいろのタルト料理。

大きいサイズから小さいサイズまで楽しく、簡単に。タルトのスペシャリストに!

2)  ドルチェは Zeppole di S.Giuseppe  ナポリの伝統的なお菓子のひとつ『ゼッポレ』

Caffe'

VINO お料理に合わせたワイン

flag 1月19日(木) 12:00~15:00  大学時代をナポリで過ごしたArianna先生も参加!

flag1月22日(日) 11:00~14:00

Torta rustica 2Torta rusticaZeppole S Giusseppe

 (写真はイメージです)

Image VINI

 



 Pomodoroお申込み、お問合せは  info@lci-italia.com/0422-24-8897 へどうぞ!

      ★4名以上の開催のため、原則開催日の1週間前までにお支払と共にお申込み頂きます。

★お支払は銀行振込み。またはスタジオへお立寄りの際に直接お支払くださいませ。

1月6日はベファーナ LA BEFANA

1In Italia in 6 gennaio e` festa. sign03Avete mai sentito parlare della befana?

1月6日、イタリアにはベファーナ祭りが開催されます。ベファーナについて聞いたことがありますか?

La befana e` una vecchietta brutta, che indossa abiti vecchi e vola in cielo a cavallo di una scopa. Sembra quasi una strega e si manifesta solo nella notte tra il 5 e il 6 gennaio. 

ベファーナは見た目はとても怖くて、とても古い服を着たおばあちゃんです。魔女の格好をして、ほうきにまたがり、1月5日~6日にかけて、真夜中に空を飛び周ります。

Anche la befana porta i regali ai grandi e ai piccoli come Babbo natale, ma diversamente da lui, non e` molto buona.typhoon

サンタクロースのように子供から大人までプレセントを配りますが、サンタクロースと違ってベファーナはとても意地悪です。

Se una persona si e` comportata bene, potra` ricevere un regalino, un po` di frutta secca o del cioccolato. Se invece, non si e` comportata bene durante l`anno precedente ricevera` in dono tanto carbone.present

子供たちの態度によってプレセントが変わるのです。良い子ならプレセント(クリ、ナッツ、ミカン、チョコレートなど)をもらえますが、悪戯っ子なら、炭のプレセントとなってしまいます。weep

La tradizione della befana e` antichissima. Probabilmente e` legata al passaggio dall`anno solare a quello lunare, esattamente pochi giorni dopo il solstizio d`inverno (21 dicembre).

ベファーナの伝統的祭りはとても古いものです。おそらく太陽暦から陰暦への経過に関与しています。まさに冬至(12月21日)から数日後に起こるからです。

2

In tante piazze italiane i bambini si riuniscono per aspettare la befana, che scende dall`alto (spesso dai campanili delle chiese) regalando caramelle e cioccolatini.

イタリアのpiazzaには子供たちが集まって、ベファーナが来るのを待っています。ベファーナが来ると教会の鐘楼からキャンディを投げてくれます。

 

CalzaNelle case italiane i bambini prima di andare a dormire lasciano una calza vicino al camino o accanto a letto. Al loro risveglio la mattina del 6 gennaio i bambini controllano il contenuto della calza insieme ai loro genitori.

イタリアでは5日の夜に子供たちはベファーナのプレセントをもらう為にcalza della befanaを準備します。sign03Calza della befanaは大きなソックスです。ベッドや暖炉の近くに置いておきます。翌日子供たちが起きると両親と一緒にcalza を見に行きます。

 

2012年1月 5日 (木)

イタリア語コースの生徒さんよりメッセージ

Dolcepencil

この春より1週間に1回のペースでイタリア語を勉強し始めました。あまり勉強する時間がないけれども、ゆっくり、少しづつ進めていきたいと思います。まだまだ単語力不足を感じます。ESPRESSO(カフェではなく教材ですよ!)は素晴らしい教材です。私は職業柄、学習や教授経験が豊富ですが、私の先生はun gioiello(宝石)です。私が自由に話したり、考えたりする時間を与えてくれます。そこで、イタリア語を使って連想や遊びながら習得していきます。決して、プレッシャーを与えないで、進めていきます。

 信頼のできる、一貫性と適性を備えた優しくて素晴らしい講師です。

(John,大学教師)

Dalla primavera ho incominciato a studiare la lingua italiana una lezione a settimana. Non ho abbastanza tempo per studiare molto, ma vado senza fretta, poco a poco e faccio progressi. Mi manca il vocabolario. "Espresso" (e` un libro e non un caffe`) e`

un libro di testo eccellente. Ho molta esperienza di apprendimento ed insegnamento ma la mia insegnante e` un gioiello. Lei mi da la liberta`, mi lascia indovinare e giocare con la lingua e non e` frenetica nel farmi fare progressi. Affidabile, e costante, congeniale e gentile. Un`ottima insegnante.

(John,大学教師)



 Bergamo kaoripencil今月の11日でイタリアに来て3か月になります。 最近イタリアの生活にも慣れてきました。 ベルガモでは昨日雪が降り、朝起きたら外が雪で真っ白になっていました!
そして、だんだんとクリスマスの雰囲気にもなってきました。
ベルガモの中心街もイルミネーションがとても綺麗でした★
(ベルガモの高校で交換留学プログラム中の生徒さんより)
ggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggg
ggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggggg



Bergamo
 pencilお久しぶりです!! 

とうとう4月になりました。 東京は、そろそろ桜も散り始めている頃だと思います。
こちらベルガモは、まだまだ冬の様に寒い日が続いています(>_<) 
また、実用イタリア語検定も先月の3日に終わり、結果は今月の下旬に東京の住所へ送られます!
 
さて、先月のVacanze di Pasquaに、ベルガモのCittà altaへ行ってきました!!!
città altaは、お昼と夜では雰囲気が全く違います。 お昼に行くとベルガモを一望できてとても綺麗です!  残念ながら、今回は曇りと霧が多くきれいに見ることはできませんでしたが、ベルガモの古い街を観ることができて良かったです!
(ベルガモの高校で交換留学プログラム中の生徒さんより)

pencil恭子先生  Cils
こんにちは。
今日、CILSの試験結果のサイトで確認したら、B2のレベル合格しました!すっごくうれしいです。
これもフェデリーコ先生と恭子先生のおかげです。本当にありがとうございました。 2012/3/1

 



Lingua italiana

pencil

授業前に『先週は何をしましたか?』と決まって質問があり、とても勉強になります。

その日学んだ内容について宿題をきちんと出して下さって、家で復習するのに役立ちます。

家でもっとすべきと思っているのですが、なかなか勉強できておりませんが、今のペースで進んで頂ければと思っております。  

(30代女性)


 

pencil先生のレッスンはとても分かりやすいです。宿題の量も現在忙しい私にはちょうど良い量です。授業で理解できても、いざ自分言いたいことを伝えようとすると、何も分からないような気分になり、文章にするのが難しいです。

そこでロールプレイは難しいながらも、実際に話して、また理解が深まるので、役に立っています。

なかなか思うように予習・復習できていませんが、長く続けて頑張りたいと思うので宜しくお願いいたします。 

(30代 主婦)

 


Studente3

pencil子供を連れて参加しておりますので、皆さんにご迷惑おかけしていますが

覚えて自分のモノにしていくのが大変ですが、少しずつわかると嬉しいです!少しづつ丁寧に教えて下さるので、よくわかります。

(20代女性)

 

 


 

pencil過去形にはいり、表現の幅が広がって楽しいです。

先生がイタリア語でたくさん話して下さるので、わからないなりに聞いて楽しんでいます。Arianna先生 Grazie!

文法の説明をKyoko先生から受けた時に、分からなかった点がきけて、すっきりしました。

(40代 女性)

 


Studente2

pencil私はイタリア語の日常会話がスムーズに話せるようになれる事を望んでいます。その私たちの希望通り、レッスンは進んでいて、満足しております。

Arianna先生もとても良く分かり易く教えて頂いているので、大変有難いと思っております。

多くの事を覚えるより、何回でも繰り返してしっかり覚えられると良いと思っております。私事で申し訳ございませんが、予習・復習をすれば良いことはわかっておりますが、中々時間が取れなくて、宿題などは軽くして頂いて助かっております。

あまり重荷になると続けることが難しくなりますので、この楽しいレッスンを続けていきたいと思っております。 

(60代 女性)

 


Studente4

pencil小説’’Gianburrasca''はだんだん難しくなってきましたが、小説を読むレッスンは大変面白いです。

私個人のブログはイタリアに関する内容が多いので、イタリア語訳を完成させたいと思ってます。いろいろ読めるようになりたいと思ってます。

一緒のクラスの皆さんとコーヒーを頂きながら、お話しできるのはリラックスしたひと時です。

(70代 男性)

 

 

 



5pencil提携校のScuola Leonardo da Vinciイタリア語学校へ2週間の留学に行ってきました。

フィレンツェの学校は街の中心部にあり、レッスン終了後、そのまま観光可能でとても便利。

規模も大きく、生徒はヨーロッパ各国、オーストラリア、イギリス、アメリカ、中国、日本と様々な国から沢山参加。 学生のタイプも様々、単にイタリア語習得から、バカンスまでと目的もいろいろ。従って、年齢も様々でしたが20代がやはり一番多かったです。

先生について、私は計6人の教師にレッスンを受けましたが、皆とても親切で、わかりやすいイタリア語で話しかけて下さいます。質問にはしっかり答えてくれます。宿題はほとんどなく、予習も各人に任されているが、復習は必須です。 進度が速く、2週間で薄い1冊の教科書を終えられます。私個人的には少し大変でした。私は午前のグループレッスンのほか、午後にプライベートレッスンを取りました。 その先生もとても良く、質問にわかりやすく説明してくれ、予習・復習に活用できました。

週末に開催される小旅行ではベネチア、シエナ、キャンティなど興味深い場所に先生と一緒に行けます。平日には2-3回 市内観光や学校での映画鑑賞など行われていました。

生徒さんの多くは学校の紹介でシェアアパートに住んでいました。私はホームステイでシニョーラと仲良く過ごしました。お食事も毎日美味しく頂戴しました。  

(40代 主婦)