イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

フィレンツェのお勧めホテル 教えて!

フィレンツェ(Toscana)のお勧めホテルをご紹介hotelshine

イタリア旅行の際は是非ご参考にして頂ければと思いますairplane

 

                                            *2011年2月現在

In piazza della Signoria

http://www.inpiazzadellasignoria.com/

シニョーリア広場から徒歩数分のロケーション。B&Bですが、天蓋のベッドの部屋もあります。

町の中心地にあるので、ウフィッツィ美術館やドゥオモへのアクセスも大変良いです。

ダブルルーム 正規料金200ユーロ~  

Inpiazzadellasignoria  

格安予約はこちら↓  Venere.com

http://www.venere.com/ja/?kwp=10090-7&ref=925515&gclid=CMXSyYGAoKcCFQrhbgodCkKLsQ

 

ホームページより抜粋

Nel cuore del centro storico di Firenze, tra palazzi medievali e magnifici monumenti, costituisce la base ideale per scoprire la città e per assaporarne la magica atmosfera.
A pochi passi si trovano Piazza della Signoria con Palazzo Vecchio, le chiese di Santa Croce, Orsanmichele, la cattedrale Santa Maria del Fiore.

 

Tornabuoni  Suites collection

http://www.tornabuonisuites.com/index.php?lang=it

トルナブォーニ通りのブルガリとプラダの間にあります。

すべてキッチン付きでスイートルーム仕様です。

スタンダードルーム 正規料金260ユーロ~

時期を選べば”Offerte”(割引)価格で泊まることも出来ます。

 Tornabuonisuites

格安予約はこちら↓  Venere.com

http://www.venere.com/ja/?kwp=10090-7&ref=925515&gclid=CMXSyYGAoKcCFQrhbgodCkKLsQ

 

 

 

Hotel Tornabuoni Beacci

http://www.tornabuonihotels.com/#

建物の中はまさに中世のお屋敷のようです。洗練されたクラシックな部屋が自慢の4星ホテル。

トルナブォーニ通の広場に面しており、Shoppingにも大変便利です。

スタンダードダブルルーム 正規料金100ユーロ~

ジュニアスイート 正規料金190ユーロ~

 Beacci

格安予約はこちら↓  Venere.com

http://www.venere.com/ja/?kwp=10090-7&ref=925515&gclid=CMXSyYGAoKcCFQrhbgodCkKLsQ

 

ホームページより抜粋

Arredi d’epoca e atmosfere di raffinata eleganza arricchite dai più moderni confort rendono l’Hotel Tornabuoni Beacci una location ricca di charme e fascino nella strada più elegante dello shopping fiorentino, Via de’ Tornabuoni.
La struttura è ubicata nei due palazzi rinascimentali "Palazzo Minerbetti" e "Palazzo Strozzi del Poeta", unica nel cuore della Firenze dell’arte e della storia, a due passi dal Ponte Vecchio, dalla Galleria degli Uffizi e dalla Basilica di Santa Maria del Fiore impreziosita dalla famosa Cupola del Brunelleschi e dal Campanile di Giotto.

 

■Hotel Monna Lisa

http://www.monnalisa.it/ja/

ドゥオモから徒5分の立地。近くにスーパーもあります。

4星ホテル。日本語のHPもあります。

スタンダードシングルルーム 正規料金100ユーロ~

MonnaLisa

 

格安予約はこちら ↓ Venere.com

http://www.venere.com/ja/?kwp=10090-7&ref=925515&gclid=CMXSyYGAoKcCFQrhbgodCkKLsQ

 

 

ホームページより抜粋

ルネサンス時代の邸宅、マルツィキ・レンツィ宮の持つ古き時代の面影を色濃く残す、趣のあるホテル。

シックで魅力的な高級感に、最新のコンフォートがプラスされたホテルの内部の魅力的な空間には、年代物の家具や彫刻、オリジナルの絵画が保存されています。

 

■Hotel Berchielli

http://www.berchielli.it/index.htm

フィレンツェのアルノ川沿いにあるホテルで町の中心地へのアクセスも良好です。窓からアルノ川を眺めることが出来る部屋は特にお勧めです。

★★★★4つ星ホテルですが、時期を選べば”Offerte”(割引)価格で泊まることも出来ます。

スタンダードダブルルーム 正規料金280ユーロ~

Berchielli  

格安予約はこちら ↓ Venere.com

http://www.venere.com/ja/?kwp=10090-7&ref=925515&gclid=CMXSyYGAoKcCFQrhbgodCkKLsQ

 

 

ホームページより抜粋

Firenze, infinite ed intense sensazioni che ogni scorcio della città offre ai visitatori, lasciando in loro ricordi che il tempo non cancella; Hotel Berchielli, ambienti raffinati arricchiti da marmi pregiati, vetrate artistiche policrome sapientemente modellate da maestri artigiani, graniti dai riflessi argentei, arazzi e viste da sogno del fiume “Arno”, di Ponte Vecchio e della chiesa dei SS Apostoli. Hotel Berchielli, storia dell'accoglienza fiorentina fin dal 1890.

 

 

留学お役立ち情報 n.2 2012年6月 

前回に続きまして、ご質問の多いイタリアでのインターネット環境をご紹介致しますflair

 

  滞在先でのインターネットの利用は?

イタリアのインターネット環境を考慮しますと、ホームステイ先や、共有スペースを含むシェアアパート等でのインターネット利用の確約は難しいと思われます。
 
イタリアにてインターネットをご利用されたい場合は、比較的リーズナブルにご利用頂ける、インターネットカフェをお勧め致します。インターネットカフェは街中にたくさんありますので、利用し易いかと思われます。

もしくは、VodafoneやTimと言った携帯電話会社にて無線USB(CHIAVETTA)をご購入できます。これにより、イタリア国内であればどこでもインターネットの出来る環境になるとのことです。

無線USB (CHIAVETTA)は各社とも50ユーロ程度で、使用状況によって料金をお支払するシステムの様です。

 

無線USB (CHIAVETTA)は下記をご参考下さい。                              *2012年6月現在

mobilephoneVodafone 29ユーロで2カ月有効!制限あり。


mobilephoneTim 49ユーロプラス19ユーロ3カ月有効。制限あり。 

2011年2月18日 (金)

イタリア各地のお料理講座 ~Cucina Emilia - Romagna エミリア-ロマーニャ州 ~

2月はイタリアきっての食の都、エミリア-ロマーニャ州料理です。

Primo(プリモピアット): Zuppa di Finocchio 胃に優しいフェンネルスープ

Zuppa di Finocchio

 

フェンネル(Finocchio)は胃の調子を助ける作用があるとのことで、イタリアではErbolisteria(薬局店)でも良く見かけます。

 日本では”ういきょう”という名前でスーパーなどにもございます。

 優しい味のスープですhappy01

 

 

Primo - Secondo Piatto(プリモ - セコンドピアット):

Lasagna Verdi グリーン ラザーニャ

Lazagne verdi

 

 今回はラザーニャの生地にほうれん草を練り込みグリーン ラザーニャにしましたclover

 

 

 

 

 

Dolce(ドルチェ):Crespelle con gelato alla panna e fragole al balsamico tradizionale di Reggio Emilia

               バルサミコ酢を使ったイチゴのドルチェ

IMGP0461

 

バルサミコ酢の酸味と、ジェラートとイチゴの甘みが絶妙な美味しさの一品heart

 

 

 

 

 

Vino(ワイン):

Vino

 

BEATO ENRICO SANGIOVESE 2007 14.5% vol

造り手:TENUTA  SANTINI

サンジョベーゼ100% 

 

 

 

 

 

 

Zuppa1

Zuppa2

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがフェンネル(Finocchio)です。(Photo左)

Lasagna1 Lasagna2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうれん草を練りこんだ、綺麗な緑色のラザーニャの生地です。

Lasagna3 Lasagna4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先程のパスタの上にラグーソース、ベシャメルソース、チーズを重ねていきます。

Lasagna5 Lasagna6

 

 

 

 

 

 

 

オーブンに入れ、こんがり焼きあがったラザーニャを切っているところです。(Photo左

アツアツのうちに召し上がれrestaurant

Tutti Crespelle1

 

 

 

 

 

 

 

皆さんでラザーニャの生地を捏ねています。(Photo左)

イチゴをバルサミコ酢に浸けます。(Photo右)

Crespelle2 Crespelle3

 

 

 

 

 

 

 

 

クレープの生地を作ります。皆さんそれぞれ大きさや形を変えてオリジナルのクレープを作っていました。

Saluti1 Saluti2

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったお料理と、ワインで Salute wine

Saluti3 Saluti4   

 

 

 

 

 

 

今回は日本未輸入のサンジョベーゼ100%のワインを頂きましたshine

2011年2月14日 (月)

イタリア好き サルデーニャ州特集に掲載!

”イタリアの本当に美味しい食材屋” にて取り扱いの

サルデーニャ州のオリーブオイルの作り手である、 『ACCADEMIA OLEARIA』  と 

ペコリーノサルドや、クラッシコミストチーズの作り手である 『FERRUCCIO PODDA』  が、

イタリア好き サルデーニャ州特集 に掲載されました。

Copertina Italia Zuki

 

 

 ← サルデーニャ州特集 ( vol.4 Inverno 2011   )の表紙はこちら

 

「イタリア好き」 の配布はなくなり次第終了です!

イタリアンレストランなどに設置してありますので、是非ご覧下さい。

イタリア・サルデーニャ州のレストランや、レシピ、伝統行事などの情報が満載です。 

 

 

 

 

 

『 ACCADEMIA OLEARIA 』 

ItaliaZuki1 ItaliaZuki2

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ イタリア料理に欠かせないサルデーニャならではのこだわりの逸品はこの生産者を訪ねて。(Photo右)

 

緑色が濃く香りも豊か!通好みな逸品 と紹介されていますshine

 

←  兄のアレッサンドロさん(右)と弟のアントネッロさん(左)

 

 

 ACCADEMIA OLEARIA オリーブオイルのご購入はこちらから ↓

  http://italia.ocnk.net/product-list/17

 

  

『 FERRUCCIO PODDA 』

ItaliaZuki3 ItaliaZuki4   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

← 85歳になる創業者のフェルッチョさん (Photo左)

 

牛と羊の乳から作られるまろやかなおいしさ。

サルデーニャを代表するDOPブランド。

 

牛乳と羊乳をミックスしてつくられるクラシコ ”コクがあり、一押し

毎朝4時に、創業者のフェルッチョさんが製品の変わらぬ美味しさを確認しているという。 と紹介されていますflair

 

 

 

FERRUCCIO PODDA チーズのご購入はこちらから ↓

           http://italia.ocnk.net/product-list/15

 

 

2011年2月13日 (日)

留学お役立ち情報

「イタリア留学お役立ち情報」 をご紹介したいと思いますflair

 

1) 留学中のお金の管理は? 

cute 海外引落し機能付きキャッシュカードを作る

長期で留学される方は現金をたくさん持って行くのは、リスクもありますし、不安もあるかと思います。

イタリアのATM (Bancomat) でご自身の日本の銀行口座からユーロで現金を引出せる機能の付いた、キャッシュカードを発行している銀行がございます。

キャッシュカードに“PLUS”とあるキャッシュカードは、現地イタリアの“PLUS”マークのあるATM (Bancomat) にて利用頂けます。

手数料などについては、現金を引出す度に手数料がかったり、または換算レートが銀行によって異なって参ります。 詳細は下記ホームページをご参照下さい。

 

海外引落し機能付きキャッシュカードを発行している主な銀行       

                                              *2011年2月現在

CITI BANK

バンキングカードなら、日本にある円普通預金口座から、世界170以上の国と地域、約100万台のCD/ATMで、現地通貨で預金が引出せます。シティバンクおよび海外の提携ネットワークのCD/ATMなら、24時間365日 ※いつでもお引出し、残高照会ができます。(下記ホームページより抜粋)

http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/usingoverseas/index.html

 

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

世界170ヶ国以上に設置されているVisaマーク・PLUSマークのあるATMで、現地の通貨による預金引出ができます。(下記ホームページより抜粋)

http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/foreign-atm.html

 

cute 上記以外での現金の管理

長期滞在でなければ、現金+ クレジットカード又はトラベラーズチェックなどで対応される方が多いようです。

 

 

2) Scuola Leonardo Davinci で滞在先をお申込みの場合は?

当スクオーラ レオナルドダヴィンチイタリア語学校を通じて滞在先をお申込み頂いた場合、ホームステイ、シェアアパートなどの形式に関わらず、具体的な住所は、レッスン受講開始日の2週間前頃までにご案内させて頂きます。

滞在先でのお食事へのアレルギーや、体調に関する事などでご要望等ございましたら、早めにお知らせくださいませ。一旦、現地イタリアへリクエスト致しまして、現地より回答をご案内させて頂きます。

  

3) 航空券の手配は?

航空券はご自身で手配して頂きます。

 

4) スーパーなどはありますか?

フィレンツェの主なスーパーや日用雑貨を取り扱う店舗をご紹介致します。

                                               *2010年2月現在

clover COOPコープ

スーパーマーケットです。食料品からお土産に便利なお菓子、シャンプー、リンス、洗剤などの生活用品まで取り扱っています。

住所:Via Cimabue, 47r  Firenze

Tel:055.2460199

営業時間:月~金曜日 8:00~21:00 / 土曜日 07:30~20:30

*最終日曜日は午前中のみ営業していることもあります。

 

住所:Via Erbosa, 66b/ c,68  Firenze

Tel:055.6819099

営業時間:月~金曜日 8:00~21:00 / 土曜日 08:00~21:00

*最終日曜日は営業していることもあります。

 

clover UPIM ウピム 

衣料品から下着、タオルなどの生活雑貨まで取り扱っています。

住所:Via Gioberti,70 ang. Via Cimabue Firenze

営業時間:月~日曜日・祝日 09:00~20:00

 

clover OVIESSE オヴィエッセ 

こちらもUPIMと同じ様な店舗です。Via Panzani店はフィレンツェ、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からも近いので、とても便利です。

住所:Via Panzani 31 Firenze

Tel:055.2398963

営業時間:月~土曜日 09:00~19:30 / 日曜日10:00~19:30

 

住所:Viale Dei Mille 50131  Firenze ang.Via Picinotti

Tel:055.579151

営業時間:月~土曜日 09:00~19:30 / 最終日曜日のみ10:00~13:00 /15:30~19:30

 

5) 免税手続きについて 

タックスリファウンド 

イタリアでは、ほとんどの商品に付加価値税が10~20%かかっています。EU以外の居住者は、タックス・フリーのロゴのあるお店で、154.94ユーロ以上の買い物をし所定の手続きをすると、出国時に手数料などを引いた税金の払い戻しを受けられます。

 

手続方法

1店舗にて154.94ユーロ以上の商品を買い物をされた場合、レジでパスポートを提示して免税の手続き書類を発行してもらいます。

イタリア出国時に、空港にある申請窓口へ店舗にて作成してもらった書類を提出します。

申請対象の商品は、未使用でイタリア国外へ持ち出すことが条件となります。実際に商品の提示を求められることもあるそうです。