イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月16日 (水)

Festa di Natale 2015

12月13日(日)にLCIイタリアカルチャースタジオではクリスマス会 FESTA DI NATALEに大勢の皆様にお越し頂き、感謝致しております。

お陰様で、お食事に、ゲームに、歌に、ダンスと賑やかで幸せなひと時を皆様と一緒に過ごすことができました。

Imgp0009

Imgp0004



お食事に今年の記念すべきマルケ州の郷土料理『Vincisgrassi(ヴィンチスグラッシィ)』。ラザーニャと違ってベシャメルソースがなく、軽い仕上がりです。

更に『Panettone』は、イタリア定番のクリスマスを実感できました。

xmasGioco d‘Italiano イタリアに関するQuiz!

今年のレッスンやセミナーで学んだ内容からも沢山出題されておりましたが、皆さん答えられま

したでしょうか。

優勝チームにはイタリアのカレンダーがプレゼント。 Complimenti!!

Imgp0013

Imgp0011

-



xmasCanzone Natalizia -ゲスト オペラ歌手 Yukariさん、Pianista Keikoさん

    『O mio babbino caro 』Giacomo Puccini 

Imgp0016

Imgp0021





Yukariさん&Keikoさん、Grazie mille!!!

力強くも美しい、天使のような素晴らしい歌声と、素敵なミニピアノでの伴奏に、皆様聴き入っていらっしゃいました。

xmasCanzone Natalizia Sarda (Naschd'est)

Giovanna先生が育ったSardegnaに伝わるNataleの歌。サルデーニャ言語は難しいですが、響きが良いですね。

"Gloria, gloria" cantan in chelu
lughidos anghelos pro s'altu Re.
"Paghe Vittoria", s'as bonu zelu
anima povera cantan pro te.

歌詞の一部です。皆さん、わかりますか? wink

Imgp0005

Imgp0019

-



xmasScambio di regali プレゼント交換 

お待ちかね、プレゼント交換

おひとつずつ、プレゼントをお持ち頂き、クリスマスの曲にのせて、総勢45名で盛大に。

プレゼントを受け取った後は、どなたのプレゼントなのか探して自己紹介など、友好も深まります。何が当たったかな??

Imgp0023

Imgp0022



xmas Ballo folcloristico ''Tarantella''  タランテッラをもう一度

Imgp0024

 2013年に行ったカンパーニャで交流を深めた踊りTarantella

その後もカンパーニャ州 Montemaranoのタランテッラの村と交流が続き、今年もビデオレターを送ってくれました。Trantellaを2年ぶりに再び!今回もMarinaさんにご指導いただき、皆で踊りました。

今回の踊っている様子と、メッセージビデオをMontemaranoの皆様へ届けます!

初めての方は、ステップなどは最初は難しいのですが、童心に帰ったようで楽しいものですねというお言葉も頂戴しました。

皆様、ご協力ありがとうございます。



xmasBuon Natalexmas

Imgp0006

Imgp0008



Imgp0032

Imgp0034



Vi auguro un Buon Natale a tutti!
次回は イタリアワインソムリエコース、Festa di AnnoNuovo 新年会や、1月お料理講座でお会いしましょう~!
LCI イタリアカルチャースタジオ

2015年12月 5日 (土)

イタリア郷土料理とワイン講座 ウンブリア州編

11月ウンブリア州の伝統料理講座にご参加下さった皆様、有難うございました。

diamondGrazie mille!!diamond

ウンブリア州は、イタリアの半島の中央部に位置していることから、「Cuore Verde(緑に囲まれた心臓(中心)部)」とも呼ばれています。

海に面しておらず、アッペンニーニ山脈の起伏に富んだ丘や山が多く、自然が豊かな為、この土地の郷土料理はやはり、山の幸が主です。今回の料理講座では、秋の味覚たっぷりに茸を中心にお送りいたしました。

Antipasto:   Crostini d'autunno 秋のクロスティーニ

Dsc03908

Img_2801_2



スポレートのレシピで、アンチョビとバターのバーニャカウダといった感じのペーストです。

しかし、レモンが良く効いていて、サッパリと爽やかに頂けます。

素朴なパンを軽く焼いて、ブルスケッタにして、その上にのせて頂きましょう。

Primo: Stringozzi ai funghi e tartufi トリュフとポルチーニ茸の手打ちパスタ『ストリンゴッツィ』

Dsc03902

Dsc03914



ウンブリア州の伝統パスタもいろいろありますね。PICIもしっかり太麺で食べ応えがあります。
こちらストリンゴッツィは地域によってストランゴッツィなどと呼んだりしますが、由来はSTRINGA(靴ひも)です。

パスタ作りは少々大変ですが、出来上がって、頂いた時の触感はやっぱり生パスタが一番です。
茸をふんだんに使用したパスタソースは生徒さんもお家で大好評でしたとのお声も頂きました。

  ★

Dolce: Torta di mele di Sant' Orfeo リンゴのウンブリア風タルト

Dsc03911

 リンゴはイタリアでは ”Renetta” を使用しますので、日本では紅玉辺りがお勧めです。

ほとんど果物の、このタルトはお腹が一杯でも軽く頂けます。シュトーレンのように甘い砂糖がたっぷりでもなく、生地も少ないため、食後にフルーツ感覚で頂けます。 



Img_27991_2

Img_2800




今月のワインの豆知識~

VINI :  LA CRIMA MARCHE I.G.T. ROSSO  (生産者: conti di buscareto)

Crim_conti_di_buscareto

主体はサンジョベーゼ、少しメルロー、更にマルケ州土着品種 ラクリマネーラを10%をブレンドすることで、クロスグリの黒い果実の香りや味わいが広がり、メルローと共にサンジョベーゼを優しく包んでくれます。 

今日はトリュフが効いたお料理でしたので、この香りを活かす為にはタンニンの強くないエレガントな、決して優し過ぎないワインをお勧めします。

このほか、ドルチェットも良く合います。



Img_2816

料理講座の夜の回は、ワイン会とも呼んでおりまして、生徒の皆様に一本ずつワインをお持ちより頂き、飲み比べをしております。

ワイン好きの皆様が持ち寄ったワインがずらり。



試食タイム・歓談の様子の一部をご紹介clover

Dsc03904

Dsc03912



Img_2813

Img_2802



Grazie!!!

12月はお休みして、新年1月は、”Frutti di mare 海の幸” をテーマにイタリア郷土料理とワイン講座を行います。是非、ご参加お待ちしております。
Menu:
Antipasto: Gratinate(Veneto) 貝類のグラティナーテ(ヴェネト州)
Primo:  Polpo Affogato ( Campania) タコが溺れて(カンパーニャ州)
Secondo:  Calamari ripieni (Sicilia)  いかのリピエーニ(シチリア州)
セレクトワイン、自家製パン、カフェと一緒に。
(A) 1月9日(土) 18:30~21:30
(B) 1月15日(金) 10:00~13:00
(C) 1月18日(月) 10:00~13:00
(D) 1月20日(水) 13:00~16:00
(E) 1月24日(日) 10:00~13:00

会費6,000円(イタリア語生徒割引5,500円)回数券あり。

次回もKyokoがお送りしますお料理講座で一緒に楽しいひと時を過ごしましょう!

お問い合わせ、お申込みはこちらまで→  info@lci-italia.com

LCI イタリアカルチャースタジオ