イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月24日 (水)

Cucina Marchigiana マルケ州お料理

Primo: saccottino marchigiano    サッコッティーノ

IMGP4139

※Ingredienti  ※

《生パスタ Pasta fresca》   per 6-8persone

Farina di semola duro    セモリナ粉 100g 

Farina                                  薄力粉 100g 

Uovo                                   卵 2個        

 

 

《ソース Salsa 》

Passata di pomodoro       トマトソース 1.5缶 

Concentrato di pomodoro       トマトペースト  適量 
prezzemolo             パセリ 適量

Ricotta                                 リコッタ 100g  

carne di maiale           豚ひき肉  200g

carne di vitello                  牛ひき肉  200g

cipolla                                       玉ねぎ 1/2 個

costa di sedano            セロリ  1/2 個

carota                  にんじん  1/2 本

vino bianco                     白ワイン 50ml

parmigiano grattuggiato      卸したパルミジャーノ 適量

noce moscata               ナツメグ

la scorza di un limone               レモン1個分の皮を卸したもの

※手順 ※

・玉ねぎ、セロリ、ニンジンを1-2cm角程度にざっくり切って炒めます。
・ひき肉を加えて、更に炒めます。
・白ワインを加え、火を強くしてワインを飛ばします。
・弱火で約10~15分火に掛けます。
・全ての具材、パセリも併せてミキサーに掛けて、レモンの皮を卸したもの、チーズ、ナツメグを加えます。
・リコッタチーズを混ぜ合わせます。
(生地)
・パスタ生地をカルデラ状に卵を崩しながら捏ねます。
・麺棒またはパスタマシーンで薄く伸ばしていきます。

live ripiene all'ascolana  アスコラーナ伝統オリーブのフリット

IMGP4145

※Ingredienti per 4 persone※

 olive verde tipo"ascolana"  アスコラーナオリーブ  20個

 uova               卵 2個

 pan grattato, farina,olio d`oliva           適量

 

 

 

per il ripieno (詰め物)

carne di maiale            豚ひき肉  80g

carne di vitello                  牛ひき肉  80g

cipolla                                玉ねぎ 1/2 個

costa di sedano            セロリ  1/2 個

carota                  にんじん  1/2 本

vino bianco                    白ワイン 50ml               

parmigiano grattuggiato      卸したパルミジャーノ 適量

noce moscata               ナツメグ

la scorza di un limone               レモン1個分の皮を卸したもの

※手順 ※

・玉ねぎ、セロリ、ニンジンを1-2cm角程度にざっくり切って炒めます。

・ひき肉を加えて、更に炒めます。

・白ワインを加え、火を強くしてワインを飛ばします。

・弱火で約10~15分火に掛けます。

・全ての具材、パセリも併せてミキサーに掛けて、レモンの皮を卸したもの、  チーズ、ナツメグを加えます。

・パン粉、小麦粉、卵を溶いたものを各ボール(トレ-)に用意します。

・アスコラーナオリーブの種を取り、中に詰めていきます。

・小麦粉、溶き卵、パン粉に順にまぶして、揚げます。

・色がきつね色に変わったら、出来上がり。

Dolce: crostata zucca e limone マルケ風クロスタータ

IMGP4226

※Ingredienti per 4 persone※

(marmellata di zucca  かぼちゃのジャム)

Zucca                                カボチャ1kg   

Limone                             レモン 2個

Zucchero bruno         黒砂糖 30-60g

 

 

(生地)

farina                                  小麦粉 500g

la scorza di un limone               レモン1個 (卸した皮)

lievito                                   ベキングパウダー 8g

zucchero                            砂糖 200g

uova                                         卵 3個

burro                                バター 200g

 ※手順 ※

               

(ジャム)

                             

カボチャを1cm角に切ります。

                         

レモンは種を取って薄くスライスします。

                         

ボウルにカボチャを入れ、上にレモンをのせ、ラップして冷蔵庫で一晩寝かせておきます。

                   
                               

(生地)

                             

レモンは皮をすり下ろしておきます。

 

小麦粉と砂糖を混ぜて土手をつくり、中央に卵を1個ずつ入れて混ぜ、ベーキングパウダーも加えます。

                 

冷えて固い状態のバターをナイフで切りながら、レモンと一緒に加えます。

                     

生地がひとつにまとまってきたら、ラップを巻いて、冷蔵庫で少し寝かせます。

                     

生地を4mmの厚さになるように麺棒で伸ばします。

                       

オーブン皿にバターを塗り小麦粉少しまぶします。

                       

生地を皿にかぶせます。ジャムを入れ、残りの生地を帯に切って、格子状に重ねます。

                   

オープン皿のふちにも付けていきます。

                         

180cのオーブンで25分焼いて、お召し上がれ。

                         

 

2012年10月23日 (火)

10月のロンバルディア州の伝統料理講座 レポート


10月18日(木) 

ロンバルディア州の伝統料理は数少ないながら、今日の3品はイタリア料理に欠かせないレシピでした。
IMGP0065 IMGP0028
                                           
  ミラノ風リゾットRisotto alla milanese
もともと黄色の着色料だったサフランをミラノのドゥオモに塗っていたある人がリゾットに入れたところ
、芳しく、美味しいことを発見したことから、このレシピが出来たそうですが、とにかく香りが優しく爽やかで
、色も鮮やかなので、目と舌と両方楽しめます。
伝統料理ではお―ソブッコと一緒に頂きます。
オーソブッコ(子牛のすね肉の煮込み)Osso buco
骨の中の髄がとろけて、旨味があり、これが楽しみのオーソブッコ
白ワインたっぷり、柔らかく煮込んで出汁が染み込めば最高です。

田舎風タルトTorta paesana
パンを主食とするイタリアでは、パンが残ってしまう事があります。
硬くなってしまったパンを活かすこのレシピは、マンマの知恵でしょうか。
小麦粉を使わず、パンの残りとアマレッティという素朴なアーモンドクッキーを使用し
、また、チョコレートやカカオを入れて、大人のビターな甘さが癖になるタルトです。
冷めてからも、しっとりと美味しいです。

Vino2
ワインは隣のピエモンテ州から バルベラBARBERA d'ASTIをご用意しました。
14.5%のアルコール度が有る為、牛肉の煮込みには良く合います。
しかし、きれいな酸があるので、リゾットにも併せて頂けます。
なかなか酸のバランスの良い1本でした。






IMGP0037
IMGP0027
お肉のソースにはダッテリーニトマトを使用し、濃厚な味わいに仕上がりました。
オーブンに入れる前のタルトは柔らかく仕上げるために、ミルクの分量がポイント。
ESPRESSOにもワインにも良く合いました。

IMGP0061

ALLA SALUTE!   乾杯!
ご参加頂いて有難うございました!
ご家庭でもチャレンジくださいね!
 

Alla prossima lezione!

次回のイタリア各地のお料理講座は

 オリーブオイルセミナ-とのコラボ企画!

 

詳しくはこちらをご覧下さい⇒トスカーナ伝統料理とイタリアオリーブオイル

2012年10月 3日 (水)

10月イタリア興味深い話:la colazione italiana イタリアの朝食

Cornetto e cappuccinoイタリアの朝食は基本的に甘いものとカフェを頂きます。

LA COLAZIONE ITALIANA: 

-caffe`(エスプレッソ)

-biscotti (クッキー)

-cornetto (クロワッサン)

-cappuccino (カプチーノ)

 -caffelatte (カフェラッテ)

 -torta (ケーキ)

 

 Dal nord ad sud Italia la COLAZIONE italiana si racchiude in due parole: caffe` e cornetto. A parte le colazioni degli alberghi, nei cibi che gli italiani mangiano a colazione non c`e` il gusto salato. 

イタリアでは北から南まで朝食COLAZIONEといえばカフェ&コルネットです。ホテルの朝食は別にしてイタリア人が通常頂く朝食には日本食のような塩味は見られません。

ImagesImages (1)

 

 

 

 

 

 

 

Ci sono tanti tipi di cibi dolci: torte, una grande varieta` regionale di pasticcini e ovviamente i cornetti.

甘いものというのは その土地で親しまれるケーキやクッキー、またコルネットなどです。

Le bevande: l`espresso, il caffelatte, il cappuccino.

飲み物はエスプレッソ、カフェラッテ、カプチーノなどです。

Questa colazione dolce e` non solo molto buona ma  ti offre anche l'energia per iniziare il lavoro e lo studio.

この甘い朝食は美味しいだけでなく、一日の始まりにエネルギーを蓄える意味があるようです。

GranitaaaAnche in Sicilia la colazione e` cosi`. Ma non da giugno a meta` settembre.  Nei mesi piu` caldi, infatti, la colazione tradizionale viene sostituita dalla granita.

シチリアの有名な朝食COLAZIONEは、6月から9月半ばまでの暑い時期にGRANITAグラニータを頂きます。

Avete mai sentito la parola GRANITA?

GRANITAをご存じでしょうか。

 

E` un cibo dolce a base di frutta che si mangia con una brioche. Sembra un gelato o un sorbetto.

フルーツをベースにしたジェラートやソルベットのような食べ物で、ブリオッシュのパンと一緒に頂きます。

Nella calda estate siciliana la granita e` la colazione ideale per iniziare bene la giornata.

暑いシチリアの夏ではグラニータが素晴らしい一日を送るために理想的なCOLAZIONEです。

La si puo` mangiare ad ora di colazione o, per i ritardatari, ad ora di pranzo. 

朝食の時間帯からランチの時間帯まで、シチリアのバールに行けば、見つけられます!

I gusti piu` famosi sono : MANDORLA, PESCA, LIMONE, GELSI. Per chi ha sonno c`e` anche la granita al caffe`. Si puo` mangiare anche con della panna.

大人気のフレーバーは アーモンド・桃・レモン・桑の実。 眠気を覚ましたい方へはカフェ味がお勧め。

生クリームともよく合います。 ぜひ、お試しくださいsun

2012年10月 2日 (火)

Cucina Sarda  サルデーニャ州のお料理

Primo : Fregula alle arselle  プリモ:サルデーニャ伝統パスタ フレーグラのアサリ、カラスミソース

IMGP1843

※Ingredienti per 4 persone※

 Fregula          フレーグラ   160g

 Arselle( Vongole)   アサリ     

  Pomodori secchi    ドライトマト

  polvere di bottarga   カラスミパウダー

  Bottarga          カラスミ

 Prezzemolo            イタリアンパセリ

  3 spicchi di  aglio       にんにく  3片

 Olio EXV d'oliva         オリーブオイル 適量

 Brodo           ブイヨン

※ 手順 ※		
													
アサリを水に1時間付けて、砂を取ります。
															
フライパンに オイルとにんにく3片(潰す、またはそのままで入れ、後ほど取り出してもよい。)2-3分炒めます。
														
アサリの水分を切り、フライパンに入れ、強火で熱すると、貝が開きます。
													
ここで、殻を取り除いてもよいし、残してもよいです。出汁も取り出しておきます。
														
別のフライパンでにんにくを1片、オイル、パセリを軽く炒めます。
														
ドライトマトを加え、数分煮込みます。

更に貝、フレーグラを加え、塩で調えます。

必要に応じてブイヨンを加えながら、フレーグラが茹であがったら、火を止めて、

アサリ、カラスミパウダー、カラスミのスライスを少々を加え、パセリを掛けます。
														
美味しいオリーブオイルをひと掛け、こしょうをひと振りして出来上がり。
※ Preparazione ※															
・ Sciacquatele vongole: lasciatele immerse nell'acqua fredda per un'ora in modo che i molluschi tirino fuori tutti gli residui di sabbia
・In una padella, fate scaladare l'olio con tre spicchi d'aglio (schiacciati o interi se desiderate eliminarli dopo la doratura) e lasciate rosolare per pochi minuti il tutto.															
・Scolate le vongole, mettetele a cuocere nell'olio facendole aprire a fuoco vivace.
・Separate i molluschi dai gusci  e metteteli da parte: filtrate, con un colino l'acqua prodotta dalle vongole in cottura. 						・In un altro tegame,  fate rosolare leggermente uno spicchio d'aglio nell'olio con il prezzemolo. 									・Aggiungete il pomodoro e lasciate insaporire qualche minuto.													
・Unite l'acqua di cottura delle arselle ed unite la fregola. Aggiustate eventualmente di sale. ・Aggiungete, se serve, altro brodo bollente e terminate la cottura della fregola aggiungendo alla fine le vongole, la bottarga ed un pò di prezzemolo tritato.
・Condite con un filo d'olio crudo, una spolverata di pepe e servite ancora caldo.

Secondo :  Agnello in salsa al limone  セコンド:子羊のレモン、サフラン和え

IMGP1847

※Ingredienti per 4 persone※

 

400g  di Cosciotto di agnello     子羊のもも肉

300ml di Latte scremato    スキンミルク

3 Uova                                  卵

1 piccolo Limone                            レモン(小)

50g di Samola                                セモリナ粉

1 cucchiaio di prezzemolo fresco tritato           イタリアンパセリみじん切り 大さじ1

un po di zafferano          サフラン少々

3 cucchiai di Olio extravergine d'oliva  オリーブオイル 大さじ3

Sale e Pepe               塩こしょう

※ 手順 ※              
鍋にオイルを入れます。              
子羊のもも肉の脂肪部分を目立つところだけ取り除きます。              
骨を取り、鍋に入れます。              
やや強火でお肉を数分、表面が十分に焼けるまで、炒めていきます。              
イタリアパセリのみじん切りとトマトは種と皮を取りのぞいて、加えます。              
ぬるめのミルクを加え、塩で調えます。              
弱火にして、煮汁が全部無くならない程度に、20-30分煮込みます。              
火を止め、網杓子で肉を取り出しておきます。                      
卵をレモン汁、イタリアンパセリ、塩ひとつまみ、こしょうと一緒に泡立てます。 お好みでレモンの皮も少々。            
更にセモリナ粉、細かくしたサフランと併せて、煮汁の中に入れます。                  
弱火でクリーム状になるまで混ぜていきます。                      
このクリ―ムをかけて、すぐにお召し上がれ。                      
※ Preparazione ※              
Versate l'olio in una casseruola.              
Rimuovete il grasso visibile dal cosciotto di agnello.              
Disossate il cosciotto di agnello e trasferitele direttamente nella casseruola.              
Fate soffriggere i pezzi di agnello su fiamma medio-alta, per qualche minuto girandoli in modo che si possa formare una crosticina abbastanza uniforme.               
Aggiugete il latte tiepido e regolate di sale.


Mescolate il tutto e servite senza aggiungere nient`altro.

             
Abbassate la fiamma e fate cuocere per 20-30 minuti non facendo ritirare del tutto il liquido di cottura.              
Spegnete il fornello, rimuovete la carne con una schiumarola e mettetela da parte al caldo.              
Sbattete le uova con il succo di limone, il prezzemolo e un pizzico di sale ed eventualmente pepe se piace.              
Unite le uova sbattute, la semola e gli stimmi di zafferano spezzettati al liquido di cottura.              

Mescolate continuamente con una frusta, su fiamma ridottissima, fino ad ottenere una crema densa.

Versate questa crema e servite immediatamente.


             

   
                           

イタリアクイズ ottobre 2012

Come si dice in italiano?
『頑張って!』はイタリア語で何といいますか?
Fingers-crossed1
答えはこちらどうぞ!RISPOSTA

イタリアクイズ答え risposta ottobre 2012

Dita incociateIN BOCCA AL LUPO!

イン・ボッカ・アル・ルーポ

Vediamo insieme che cosa significa

BOCCAの意味は口です。

LUPOの意味は  オオカミです。

オオカミの口に!と言う意味です。

E` una frase che serve ad augurare buona fortuna a qualcuno che sta per fare qualcosa di pericoloso o impegnativo.

誰かが何かに立ち向かう時に幸運を祈り、勇気を与えるために言う決まった表現です。

Si risponde cosi:CREPI-IL LUPO!

答えは決まって、『クレーピ・イル・ルーポ』

オオカミなんてくたばれ!

 

 

 

Qui su potete vedere il gesto corrispondente.

上の写真はジェスチャーでの表現です。

la prossima volta proviamo ad usarlo!

今度使ってみてください!