イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« Montefalco (ウンブリア州) 自然の原理でワインを作るPAOLO BEA | メイン | Festa di Natale LCI 2016!! フェスタ・ディ・ナターレ »

2016年11月 4日 (金)

パルミジャーノ・レッジャーノ~タイアップレッスン

10月、LCIのイタリア料理講座ではパルミジャーノ・レッジャーノのタイアップにてレッスンを行い、パルミジャーノレッジャーノチーズを使った3品のお料理をご紹介しました。

パルミジャーノレッジャーノは、イタリアで定番に使用される人気のチーズです。24ヶ月以上掛けて熟成されるため、旨みと味わいが非常に豊かでチーズの王様とも称され愛されております。

パスタなどにかけるだけでなく、その旨み成分を利用して、イタリアでは色々な使い方をされていることや、パルミジャーノレッジャーノチーズの味わいを実際に試して頂いて、ご参加頂いた皆さんには実感頂ける良い機会となりました。

レッスンではまずはパルミジャーノ生産地、製造方法、使い方、保存方法などをパソコンを使用して順にご紹介。

更に、専用ナイフを使ったパルミジャーノの割り方、お召し上がり方も。

Dsc07671

 

今回はパルミジャーノの原産エミリア・ロマーニャ州のお料理です。

Antipasto: パルミジャーノレッジャーノと3種のディップ PARMIGIANO CON SALSE AROMATICHE

イタリアンパセリはピリッとスパイシーでとても人気がありました。
トマトは甘さとチーズの塩味がよく合います。
オリーブペーストは優しい味わいでチーズにアクセントを少し与えてくれます。

Dsc07646


Secondo: カリカリ鶏肉ボッコンチーニ Bocconcini di Pollo Croccante

レッジャーノのチーズの風味が濃厚な為、鶏肉に旨味が増し、香ばしく頂けます。
コーンフレークが華やかでもあるので、これからの季節のパーティ料理にお勧めです。

Dsc07654

Dolce(salato): パルミジャーノのビスコッティーニ  BISCOTTINI di PARMIGIANO 

 ドルチェと言っても甘いお菓子ではなく、ワインのお共にピッタリのチーズクッキー。

Dsc07652

LCI料理教室レッスンスケジュールはこちら

イタリアの伝統料理とワインの講座をいろいろ開催しております。

LCIイタリアカルチャースタジオ

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。