イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

 『 ステファノさんのカラスミ 』 が大丸京都店“FETE”内にてご購入頂けます!

日頃より、オンラインショップとしてご注文頂いております「イタリアの本当に美味しい食材屋」ではありますが、当店にて販売させて頂いております、『 ステファノさんのカラスミ 』 が大丸京都店“FETE”内でも直接ご購入頂けることとなりました

今後も、より良質で美味しい食材を皆様へお届させていただきますよう、努めてまいります!

お近くにお住いの方は、是非一度足をお運び頂ければと思います。

 『 ステファノさんのカラスミ 』 大丸京都店“FETE”内の詳しい内容はこちらから↓

http://italia.ocnk.net/news#4

大丸京都店にございます、ヨーロッパのマルシェ(市場)をイメージした“FETE”には、豊富な種類のオリーブの実・オリーブオイル・生パスタ・トマトソース・ジャムなど、イタリアを代表する食材がキレイに並べられていました。

そちらでご購入頂けるのは、こちらの2点。

・ボラのカラスミ ブロック

http://italia.ocnk.net/product/26

・ボラのカラスミ パウダー

http://italia.ocnk.net/product/11

そして販売開始日に、プロモーションとして試食を行わせて頂きました!

試食の品は、当社自慢のカラスミに生パスタを茹でて絡めたたけの、お手軽料理。

“ カラスミの スパゲティ ”!

カラスミの中でも最も美味しいとされる、サルデーニャのカラブス潟のカラスミは大好評でした!

店内にてご購入頂けます『 ステファノさんのカラスミ 』 は・・・

1986年からイタリアサルデーニャのカリアリ地区にて、カラスミ作りに専念しているステファノさんのカラスミ。当時に比べ会社の規模は大きくなりましたが、14年前と変わらない精神で生産し続けています。

なんとイタリアの料理界・レストランなど飲食業界において、

威厳ある情報誌『GAMBERO ROSSO』ガンベロロッソ(20095月発行)

イタリアのカラスミランキング !!第2位!! となりました。

今回ご紹介致しました、『 ステファノさんのカラスミ 』のオンラインショップでのお買い求めはこちらから↓ 

http://italia.ocnk.net/product-list/16

また、「イタリアの本当に美味しい食材屋」では今回ご紹介したサルデーニャ産カラスミだけではなく、サルデーニャを代表する ペコリーノサルドチーズ ・ サルデーニャ伝統パスタ ・ エクストラバージンオリーブオイル 他、ピエモンテ産の ゴルゴンゾーラチーズ など豊富に取り揃えております。↓

http://italia.ocnk.net/

2010年5月30日 (日)

サルデーニャの源泉 ACQUA MINERALE SAN MARTINO

Acqua2   沖縄、ペンシルベニアと並んで 世界3大長寿として知られる サルデーニャ州の大地から湧き出す水は 分厚い岩盤を通って 約50年のサイクルを経て、ミネラルたっぷりの清澄な水です。


このあたりは火山岩の地質で、標高マイナス1000メートルの地下から天然の二酸化炭素の上昇活動によって 噴きあげられてきたきわめて微細なミネラル粒子の堆積物があります。


 

Acqua4 特徴として、高度にイオン化された無機塩類(ミネラル)が豊富であること。

重炭酸塩のイオン濃度は2,808.20mg/Lと世界の中でもトップクラスです。


このミネラルは近年健康・運動・美容においても評価されてきている。
例えば、消化促進、運動機能持続を助け、長時間労働やスポーツなどに効果があります。

それから、美容分野においては細かい粒子であるために、細胞への吸収がスムーズです。保湿性を高め、肌のハリ、潤いを保ちますshine

Acqua1

種類は 無発泡、微発泡、発泡性と3種類ありますが、サルデーニャの土地の人々にも多く支持されていますのは『微発泡のLEGGERMENTE FRIZZANTE』 です。
長時間において発泡が消えず、細かい泡の持続性からも質の高さが、伺えます。


お味の方は、ミネラル感たっぷりで、味わいがあります。この味わいがヘルシーなアペリティーボにもなりそうなほどです。また、お食事にも合わせる事が可能です。

 

Acuqa6

 

 または、ワインwineの種類を変えるときに、前者の味や香りを口の中から取り消してくれるという、便利な点もあります。ブルーのパッケージがとっても新鮮で、さわやか。



  

 

Acqua3

古くは1902年から公共団体が運営していたが、近年企業へ引き継がれSIG. SIMURA ファミリーによってこの度日本へ発信される。

  

  

  

 

 

Acqua5

市場に近々出ると思いますので、一度、お試し頂きたいと思います。

2010年5月18日 (火)

ヴェネト州 ~ マンマ直伝料理 Cucina Veneta ~

1.Asparagi alla Bassanese アスパラガスのバッサノ風

Photo-0074 【Ingredienti  per 4 persone 材料4人分】
ホワイトアスパラガス 4本  Asparaghi Bianchi
かた茹で卵  3個       Uova Sode
オリーブオイル 適量     olio d'oliva
塩 胡椒  適量       Sale e Pepe
白ワインビネガー 適量   Aceto di vino bianco

 

 

【Preparazione 手順】
・高さのある幅の狭い鍋に塩を入れたお湯を用意し、アスパラガスを約12分茹でます。先部分は外に出して蒸気で茹でるようにします。
・卵は水から茹でて、沸騰して5分後に火を止め、3分放置します。
・卵は茹であがったら、皮をむき、フォークで潰しながら、均一にクリーム状になるまで混ぜ、オリーブオイルと、塩胡椒、お好みで白ワインビネガーを加えます。

・Lessare gli asparagi in acqua salata  in una pentola alta e stretta, lasciando le punte fuori dall'acqua perche' possano cuocere a vapore per 12min. circa.
・A parte cuocere le uova per 8min .
・Sguciare e pestare le uova con una forchetta fino ad ottenere una crema omogenea e conditela con l'olio , sale e pepe e a piacere un po' di aceto di vino bianco.

 

2. Carpaccio di carne 牛肉のカルパッチョ

Carpaccio della carne 【Ingredienti  per 4 persone 材料4人分】
牛肉の薄切り Fettine sottili di carne di Manzo
パルミジャーノチーズ(削り) Scaglie di parmigiano
ルッコラ    Rucola
塩        Sale
レモン汁   Succo di limone
EXVオリーブオイル  olio extravergine d'oliva

  

【Preparazione 準備】
・お皿に牛肉薄切りを敷きつめる。
・その上にEXVオリーブオイル、塩少々、レモン汁、ルッコラ、パルミジャーノチーズをかける。

・Disporre le fettine di carne in un piatto.
・Condire con l'olio , poco sale, succo di limone, poi la rucola e scaglie di parmigiano.

flair このレシピ牛肉のカルパッチョはヴェネチア料理として1950年Giuseppe Ciprianiにより紹介されるflair

 

3. Fettucine primavera  
   自家製パスタ ''フェットチ-ネ''のプリマヴェーラ

Tagliolini_gamberi_2 【Ingredienti per 5 persone 材料5人分】
薄力粉 350g      farina (tenero)    
卵  全卵 4個+黄身1個(黄色味を出す為)    uovo
オリーブオイル      olio d'oliva  
にんにく 3-4片     aglio  
ズッキー二  1本    zucchine
ニンジン 1.5本     carote   
小エビ 200-300g   gamberetti 
バジリコ  適量         basilico    
白ワイン 適量    vino bianco  
プチトマト 200-250g pomodorini

  

【Preparazione 手順】
・ニンジンとズッキーニは千切りにする。
・プチトマトは(皮が硬い場合は少し剥いて)1/4にカットする。
・フライパンでオリーブオイルとにんにくを火にかけ、香りをつけたら、ニンジンとズッキーニを併せ、約4-5分炒める。
・バジリコ、トマト、塩、胡椒を加える。
・別の鍋で、エビをオリーブオイルと白ワイン、コニャックなどで炒め、最後に、他の材料を加える。
・パスタを茹でて、すべて混ぜた後、フライパンでさっと火にかける。
(パスタ フレスカ)
・カルデラ状に小麦粉を台に載せ、卵を中に流し込み、山を崩しながら、フォークで混ぜていく。
・乾いた布に包んでおく。
・手の腹で折り込まないように捏ねる。つるっとしてきたら出来上がり(10分程度)
・パスタマシーンで粉をつけ、しっかり乾燥させながら、作りましょう。

・Tagliare le carote e le zucchine alla Julienne.
・Sbucciare i pomodorini e tagliarli a quarti.
・Nella padella preparate un soffritto di olio e aglio. insaporire il tutto e unire  le carote e le zucchine. Cuocere per 4-5 minuti.
・poi aggiungere il basilico , i pomodorini, il  
sale e il  pepe.

・In un altro tegame saltare i gamberetti con l'olio , il vino bianco o il cognac e  alla fine aggiungerli agli altri ingredienti.
・lessare al dente la pasta fresca、condire il tutto e spadellare.

 

4. Dolce    Tolta di Mele リンゴのタルト

Tolta di mele 【Ingredienti per 6-8 persone 材料6~8人分】
りんご  3個(赤1 黄2)Mele

卵   4個    Uova
小麦粉  150g   Farina
砂糖(白または三温糖) 110g  Zucchero
ドライイースト または ベーキングパウダー 適量  Lievito
バター 50g      Burro
牛乳  1/2 カップ   Latte 
レモン または リモンチェッロ 1個  Limone

 

【Preparazione 手順】
・卵、砂糖を混ぜて、泡立てる。

・リンゴの皮剥いて、薄切りにし、レモン水に浸けておく。
・ミルクをひと肌に温め、バターも一緒に溶かしておく。
・卵・砂糖の泡立て後、小麦粉を粉ふるいにかけながら、合わせる。
・更に、レモンの皮(下ろしたもの)、レモン汁、ミルクとバター、イーストを併せていく。
・パイ皿にバターを塗り、クリームを載せ、その上に、リンゴを敷きつめる。
・200°に温めたオーブンで180°~200° 40~50分焼きます。

・Frullare le uova e lo zucchero.
・Sbucciare le mele e tagliarle a fettine, poi lasciarle nella acqua con un po di limone.
・Scaldare del  latte e quando e‘ tiepido mescolaare aggiungere il burro fino a quando si sara‘ sciolto。
・Aggiugere la farina nella crema setacciandola, poi aggiungere anche  la buccia di limone, il lievito。 Mescolare tutto e disporlo in una teglia。 Dopo aggiugere sopra le mele。
・Mettere in  forno a 180 -200 gradi per circa 40-50minuti.

 

 

 

2010年5月16日 (日)

イタリア各地のお料理講座 ~Cucina Veneta ヴェネト州~

5月16日はイタリアより、Veneto出身 グラッツィエラさん(Sig.ra Graziela )をお招きして
ヴェネト州の伝統料理を作りました。

今回のイタリア マンマ直伝のメニーは

Antipasto 1(前菜):

Asparagi alla Bassanese   アスパラガスのバッサノ風

Asparagi bianchi alla bassanese

旬の白アスパラを使ってrestaurant







Antipasto 2(前菜):

Carpaccio di carne 牛肉のカルパッチョ

Carpaccio della carne (2) 色鮮やかな一品。食欲をそそります。

flairこのレシピはヴェネチア料理として、1950年にGiuseppe Cipriani
によって紹介されたと言われています。




Primo Piatto(第1の皿):

Fettucine primavera  自家製パスタ  ”フェットチーネ”  のプリマヴェーラ

Fettuccine primavera ズッキーニを使った、春にピッタリのレシピです。



 




Dolce(デザート):

Torta di Mele リンゴのタルト

Torta di mele cotta  新鮮なリンゴを使ったリンゴのタルトcake

 リンゴが甘いので、砂糖をたくさん使わなくても大丈夫です。

ケーキなのにとってもヘルシーですrestaurant



Tutti Fettucine








みんなで自家製パスタの生地をこねています。

パスタマシーンを使い、フィットチーネを作ります。

生パスタはくっついてしまうので、乾燥させるのがポイントですflair

Torta Torta di mele








タルトはリンゴを丁寧に敷き詰めます。右の写真はオーブンに入れる前ですnote

Saluti


自分たちで作った美味しい料理とワインで乾杯wine