イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

イタリア広告と庶民の生活~LCIセミナーより

イタリアの経済ブームはやはり1950年~1960年代に起こり、その時に入ってきたテレビは国民の意識を刺激し、固める働きがあった。テレビは庶民の生活に密着し、実に道徳を学べる初めての学校のような存在だったといえる。テレビによって、人々が共存できる場所、また、シチリアからピエモンテまで隔たりなく共有できるフレーズが生まれた。

1957年2月、初めてカロゼッロという番組が登場した。その夜から毎日、災害や特別なイベントがない限りカロゼッロはイタリア人家族のお茶の間に現れた。とりわけ、子供に人気があり、寝る前にこの10分だけのカロゼッロの番組を観ることが許されていた。 

その証拠に、「カロゼッロの後ベッドへ!」21時までに寝ないといけない子供の習慣を意味する表現が定着した。 

更に、登場人物やキャラクターの有名なフレーズは60年経った現在でもイタリア人たちは日常に使っている。

つまり、カロゼッロという番組の存在はイタリア語の発展にもとても重要な役割を果たしたことが分かる。 キャラクターたちが使っていた言葉が話し言葉としてイタリア国民の共通語となっていった。

しかし、イタリア人の心にある感情、とりわけ家族間の話題などでは、やはり『Casa』(我が家)の言葉として、方言が重要視される。実際に、カリメロのマンマはヴェネト州の方言を話している。

次のビデオでどんな言葉を話しているか観てみてください。

この内容に興味がる方は2月25日(日)12時~セミナーを開催します。

とても興味深い内容ですので、是非ご参加おまちしております。 

詳細はこちら http://lci-italia.com/seminar.html

VIDEO クリック!

Calimero


Nell'Italia del boom economico degli anni ’50 ’60 la televisione ha contribuito e consolidato il senso di nazione. La televisione e` stata un vero e proprio collante, la prima vera scuola virtuale. Ha prodotto i primi luoghi comuni, le prime frasi condivise, senza distinzioni dalla Sicilia al Piemonte.

Nel febbraio 1957 e` andato in onda per la prima volta il Carosello. Da quella sera, tutti i giorni, tranne qualche eccezione per tragedie o eventi speciali, il Carosello ha rappresentato un appuntamento per tutte le famiglie italiane. In particolare piaceva molto ai bambini ed era permesso loro di guardare i 10 minuti delle trasmissione di Carosello prima di andare a letto. Infatti si usava spesso l’espressione “a letto dopo il Carosello” per indicare che i bambini dovevano andare a letto entro le 21:00.

Inoltre diventano famose le frasi dei personaggi che, ancora oggi, dopo 60 anni, gli italiani usano ancora. Quindi possiamo dire che il Carosello sia stata una trasmissione molto importante per la lingua italiana. Gli slogan usati dai personaggi sono entrati nella lingua comune. La tv ha svolto un ruolo guida nella lingua, poi si è sempre più avvicinata allo standard della lingua parlata. 

E` anche interessante notare che per l’italiano di “casa” oppure nelle scene comiche venga usato il dialetto come per la mamma di Calimero che parla il dialetto veneto.

2018年1月29日 (月)

LCIコンクール&新年会2018を開催いたしました

Buongiorno! 1/28(日)LCIにてイタリア語のコンクール&新年会2018を開催いたしました。

皆様、ご参加有難うございました!

Imgp0012_9Imgp0006



前半は、Sogno nel cassetto! イタリア語 コンクール

Sogno nel Cassettoとは、LCIでは各自イタリア語のスキルアップ目標をたて、6カ月毎にテーマに沿って発表して頂きます。達成した際は、LCIディプロマを差し上げます。

2016年より、毎年1月はSogno nel Cassettoのコンクールを開催しており、なんとsign01

優勝された方には、一週間のイタリア留学&滞在が贈られます!shine

Imgp0038_8

今年は”La citta' italiana”イタリアの街をテーマにそれぞれ、イタリア語でスピーチいただきました。

皆様 色々なイタリアの町への思いを発表いただき、レッスンの成果を素晴らしく発揮していらっしゃいました。

お疲れ様でした。Congratulazione!!

入賞者への表彰の後、後半は新年会。

Cioccolata Calda(ホットチョコレートドリンク)を作って、Cantucciniと一緒に召し上がれ。

ペペロンチーノを少し入れ、甘くて濃厚なチョコラータにピリッとペペロンチーノの刺激があって、寒い日には体の芯から温まる特別な飲み物です。

もうすぐバレンタインにも、ぜひお試しくださいheart04



Imgp0028

Imgp0032



Grazie a tutti!!!

さて、LCIイタリアカルチャースタジオ 次回のイベントは、イタリア文化特別講座『イタリア広告と庶民の生活』第1回 

カリメロやトポジージョが生まれたイタリア商品をご存じですか。参加者にはプレゼントします!

イタリア語が標準化されていった変革の頃のお話です。当時広告番組カロゼッロの重要な役割について、ご紹介します。実際にカリメロたちがどんな言葉で話しているか観てみましょう。

【日時】 2018年2月25日(日)12:00~14:00

【参加費】4000円(LCIイタリア語生徒割引) 一般:4500円

【講師】  Arianna Lo Giudice (通訳あり)

お申し込みはこちらへどうぞ。 

Eメール: info@lci-italia.com  TEL:0422-24-8897

 

LCIイタリアカルチャースタジオ  吉祥寺

2018年1月11日 (木)

イタリア文化セミナー:イタリア広告と庶民の生活 L'influenza della pubblicita' nella cultura popolare Italiana

今回の文化セミナーはイタリアテレビ広告を取り挙げます。多大な影響を与え、大成功を遂げますが、実際、イタリア庶民の生活に溶け込むこととなり、今でもその文化がイタリア人の慣習に見られます。

日本にも多大な影響を与えており、とても興味深いテーマなので、イタリア人講師の視点からご紹介したいと思います。

カリメロやトポジージョが生まれたイタリア商品をご存じですか。参加者にはプレゼント!!

Carosello1

Calimero



『カロゼッロ』という番組はイタリアの商品を紹介する10分だけの番組です。この番組を作ったメンバーの中には映画界の巨匠フェデリコ・フェリーニやピエロ・パオロ・パゾリーニが名を連ねております。

さて、カリメロはというと、洗濯機用洗剤を宣伝しておりましたし、イタリアのカフェ文化の立役者モカ ビアレッティはこのキャラクターが今でも使用されております。口髭が特徴!

更にトポジージョはビスコッティのパヴェジーニで登場し、とても有名になりました。

Topo_gigio

Bialetti



★2018年第1回目のLCI文化セミナーは、1950年代終わり頃~80年代におけるイタリア社会の変化を

テレビの広告を通して分かり易くご紹介します。

★もう一つの観点として興味深いのが、イタリア語が標準化されていった時代でもあり、庶民が方言から標準語への移行にもカロゼッロは重要な役割を果たしました。

実際にカリメロたちがどんな言葉で話しているかご紹介します。

★現在にも続く有名なイタリア商品が出来上がった理由には、イタリアの優れた広告の作り方があったようです。イタリアを身近に感じられるテーマですので、イタリア好きな方是非ご参加お待ちしております。

Conoscete Calimero?

E` un personaggio del “Carosello” programma TV italiano dal 1957 al 1977.Solo 10 minuti per pubblicizzare i prodotti italiani. Per la realizzazione di Carosello hanno partecipato tanti registi importanti come Federico Fellini e Pier Paolo Pasolini.

Calimero pubblicizzava un detersivo per lavatrice. Anche la famosa Moka Bialetti era pubblicizzata da un personaggio che possiamo trovare ancora oggi: l’omino con i baffi.

O ancora Topo Gigio che e` stato usato per i biscotti Pavesini, molto famosi in Italia.

Quest’anno al Seminario culturale di LCI parleremo della societa` italiana dalla fine degli anni ’50 fino agli inizi degli anni ’80. Il boom economico, la TV, la pubblicita`, i personaggi e i prodotti famosi ancora oggi.

【日時】 2018年2月25日(日)12:00~14:00

【参加費】4000円(LCIイタリア語生徒割引) 一般:4500円

【講師】  Arianna Lo Giudice (通訳あり)

お申し込みはこちらへどうぞ。  Eメール: info@lci-italia.com  TEL:0422-24-8897

 

2018年1月 4日 (木)

イタリア郷土料理とワイン講座12月のレポート 

12月 LCIのイタリア料理講座ではサルデーニャ州の伝統料理とワインをご紹介しました。

TEMA: サルデーニャ島の郷土料理とワイン

サルデーニャ島はペコリーノ(羊のチーズ)が有名ですが、FLORIS家族が造るオーガニックpecorinoを召し上がったことはございますか。

サルデーニャ出身で食材をインポートなさっているGianlucaさんと一緒に郷土料理を作りました!

MENU:

Primo:  手打ちパスタ   Tallutzas ricamdas con sugo di Agnello


Img_03541
Img_04141



 



Sugo di agnello

子羊のソース

================

Img_03801Img_03651

============



Primo: サルデーニャ名産カラスミで頂く郷土パスタ『フレグラ』  Fregula alla bottarga 

Img_03941Img_04041

============================



Dolce: 『サパ』のタルト  Torta di Sapa

Img_03831Img_04231

==============================



Grazie Gianluca!



Grazie a tutti di essere venuti! 

Img_03961Img_03581