イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月19日 (日)

オリーブオイルテイスティングランチ講習会 第1回

今日のオリーブオイルテイスティング ランチ講習会にご参加有難うございました。

本日ご紹介したオリーブオイルはイタリアのMonovarietale(単一品種)2種。

①シチリア州は生産者MomobioのTonda Ibrea

②マルケ州は生産者Poldo serviceのCoratina

まず、皆さんと一緒に正式なテイスティング方法を実践してみました。

Olio01Olio07



次にお料理との合わせ方を勉強してみました。

1つ目のオリーブオイルは苦みが少なく、青いトマトの香りがする為、新玉ねぎのスープに合わせてみたところ、とても風味が豊かになりました。

Olio02Olio03



2つ目のオリーブオイルはコラティーナで苦み・辛みがしっかりしている為、Spezzattino con piselli(グリーンピースと牛肉のワイン煮込み)に合わせることで、ソースに一段とコクが出ました。

Olio06Olio05



是非、ご家庭でも調味料やソースの代わりにオリーブオイルを使い分けしてみて下さい。

次回は5月か6月にスペインやイタリアの他の特徴的な品種で食べ合わせを実施してみたいと思いますので、皆様のご参加をお待ちしております。

Kyoko Matsuyama

LCI イタリアカルチャースタジオ

2015年4月15日 (水)

イタリアトマト Pachino IGP

Sicily

パキーノはシチリアの一番南に位置し、素晴らしいパノラマを臨む、いつも太陽の日差しが強いエリアです。
Pachino e' una zona che dall`aspetto, dal panorama e dalla temperatura e` unica e si trova nella punta piu` a sud della Sicilia.

土壌、パノラマ、太陽の日差し、灌漑用水の品質が良いために、美味しい作物が育つことで有名です。

Il terreno, il panorama, il sole, la qualita` dell`acqua usata per l`irrigazione sono i fattori di successo di questo territorio. 

更にENEA『天気予報協会』の調査より、イタリアで最も日当たりの良いエリアと報告されております。Dai rilevamenti Meteo effettuati dall`associazione "Enea" risulta il comune piu` assolato d`Italia.

パキーノ産のトマトは皮が強い為、中の果肉を保護し、また輸送がし易いという特徴があります。よって、イタリア国内だけでなく、世界の多くの国へ輸出されております。

栄養に関してはビタミンCやリコピン酸が豊富で、ガンの予防に適しているそうです。Infatti i pomodori "Pachino" sono famosi non sono in Italia ma anche in molti altri Paesi del mondo. La buccia e` forte e protegge la polpa senza deteriorarla. Cosi` e` facile da esportare. Inoltre e` ricco di vitamina C e Licopene, una sostanza che aiuta a prevenire dai tumori.

パキーノ IGP(地理的表示保護)のトマトには4種類あります。

Ecco i 4 tipi di pomodoro Pachino IGP

CostolutoCilieginoTondoliscio

Grappolone



1) Costoluto 古代の品種。一年中生産され、中でも一番大きい。

2) Ciliegino サクランボのように小さな実に凝縮された甘さと旨味が人気。

3) Tondo liscio 深い緑色、歯ごたえがあり、フレッシュのままオリーブオイルと頂くと適度な酸味と甘さがバランス良い。

4) Grappolo 大きさは栽培地の塩分加減によっていろいろ。赤色に変わってから収穫。しっかりした実の為、オーブン料理や煮込み料理に適しています。

5月 パキーノ産トマトを使ってシチリア料理講座を開催します。是非味わいにいらしてください。

http://lci-italia.com/cucina.html

LCIイタリアカルチャースタジオ

ピエモンテ州の郷土料理とワイン講座のレポート

4月は北イタリアのピエモンテ州のお料理とワイン講座を開催しまして、ご参加下さった皆様、有難うございました。今回は札幌からのご参加もあったり、マルケ州の旅に参加され方もいたりと、話題も豊富でしたね。Era buono?

TopCoccio2



Manzo al coccio 牛肉のコッチョ

Coccio(陶器)でじっくり牛肉の固まりと厚くカットしたパンチェッタと野菜をピエモンテのネビオロやバルベラのワインで煮込みます。

香草が効いて、お肉も柔らかく仕上がります。パーティ料理にも適しております。

Coccio1_2Coccio4






Antipasto: Agliata verde アリアータ ヴェルデ

見た目がグリーンで爽やか、お味はAglioが効いてPiccante! フレッシュ、ピリ辛ですがリコッタチーズによってクリーミーな仕上がり。イタリアいの素朴なパンと一緒にお召し上がれ。

 

Agliata_verde

Mortaio_2



Dolce: Torta di nocciole  ヘーゼルナッツのタルト

ヘーゼルナッツはTonda Gentile、ピエモンテ州IGP、世界でも有数のクオリティを使用します。

シンプルで、素朴で、香ばしいお味でついつい止まらなくなるので、要注意ですね。

Dolce_2



今回のピエモンテ州のワインはここでしか育たないという品種ネッビオーロ。

Langhe Nebbiolo 2009 Eraldo Viberti  小さな畑でほぼ一人で作る彼のワインは素直で、ゆっくり味わいたい。 BaroloはMeditazione,重要なお食事には頂きたいですが、気軽に楽しみたい場合はこのワインをお勧めします。



さて、5月はシチリアへ行ってきますので、シチリア料理をお届けします。

現地入手状況によってメニューは変わる事もございますことをご了承くださいませ。

(A)5月18日(月) 10:00~13:00   

(B)5月24日(日) 11:00~14:00 (残りわずか)

(C)5月28日(木) 19:00~21:00   

(D)5月29日(金) 10:00~14:00

(E)5月31日(日) 10:00~13:00

Gruppo1_2

Gruppo3Gruppo4

Gruppo2



5月もKyokoのお料理講座で一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

info@lci-italia.com

LCI イタリアカルチャースタジオ

2015年4月10日 (金)

イタリア映画と食文化

CIBO&CINEMA

食文化&映画

Tra pochi giorni inziera` l`expo di Milano, che ha come tema il cibo e l`animentazione. Anche noi qui a Tokyo ne approfittiamo anche noi per parlare di cibo.

Vi anticipiamo il tema del prossimo seminario!【il cibo e il cinema】

Vi aspettiamo numerosi!

いよいよ【ミラノEXPO2015】を始まります。LCIも食文化のテーマについて話してみましょう。

6月28日(日) イタリア映画セミナー 第2弾 『イタリア食文化&映画』 のいくつかの映画を紹介します。

 LA RICOTTA 

 オムニバス『ロゴパグ』

Avete mai sentito parlare di Pierpaolo Pasolini?

【パソリーニ監督】を聞いたことがありますでしょうか。

La_ricotta_2

E` stato un poeta, scrittore e regista italiano Le sue opere sono molto provocatorie e allo stesso tempo divertenti.

詩人、作家、監督のパソリーニの作品では面白くて挑発的なユーモアが出てきます。

Vi piace la ricotta? Oltre ad essere un formaggio davvero buonissimo e` il titolo di un lungometraggio del 1963. 

Il protagonista ama cosi` tanto la ricotta che muore per un fortissimo mal di pancia.

リコッタチーズがお好きですか。リコッタはチーズの名前だけではなく映画のタイトルです。主人公はリコッタチーズが好きすぎて、リコッタの為で死んでしまいます。

http://www.p-renaissa.jp/borujiaya/?p=355

 BENVENUTI AL SUD 

南へようこそ

Benvenuti_al_sud_2

北、中、南イタリアでは様々な食文化があり、材料やレシピがございます。それに関してセミナーの際一緒に笑いながら考えてみませんか。

【benvenuti al sud】というコメディででは主人公が材料を知らずにとても美味しいお菓子を頂きました。カンパーニャ州の伝統なお菓子SANGUINACCIOでは豚の血とチョコレートのベースですので。

Per esempio in "Benvenuti al sud", di Luca Minero, il protagonista e` costretto a mangiare un dolce tipico buonissimo, il sanguinaccio, ma che e` a base di sangue di maiale.

 BIANCA 

ビアンカ

Bianca

Che cosa mangiate quando siete tristi e stanchi?

Nanni Moretti nel film "Bianca" sottopone lo spettatore ad uno dei sogni di molti italiani: avere a disposizione un barattolo gigante di Nutella, crema a base di nocciole e cioccolato, divenuta famosa anche all`estero.

疲れているとき、さびしくなるとき、皆さん何を食べたくなりますでしょうか。

イタリアではそのとき良く【NUTELLA】を頂きます。

ナッニ・モレッティ監督はかなり落ち込んでいる主人公には信じられないほど大きめNUTELLAのビン

 MISERIA E NOBILTA` 

貧困と貴族

もしかしたらTOTO`の一番有名なエピソードです。良かったらご覧下さい!

La scena della pasta in tasca - Toto' in Miseria e Nobilta'
YouTube: La scena della pasta in tasca - Toto' in Miseria e Nobilta'

2015年4月 8日 (水)

seminario1

イタリア映画セミナー 第1弾 『イタリア・ネオレアリズモ』 

【IL CINEMA NEOREALISTA ITALIANO】

  満員御礼

Immagini_seminario

Ladri_di_bibliclette

イタリアでは終戦・戦後の頃映画界に大きな影響を与えたネオリアリズモ。 政治的背景、その後巨匠となったロベルト・ロッセリーニ、ヴィットリオ・デ・シーカ、ルキノ・ヴィスコンティなどの監督が何を伝えようとしたのか、映画作りの背景や、作品について紐解いていきます。どなたでも分かり易く、楽しくご参加頂けるワークショップ形式でございます。

日程:2015年3月8日(日)13:00~15:00

会費:4500円 (イタリア語コース生徒割引:4000円)

場所:LCIイタリアxカルチャースタジオ吉祥寺 Part1.

講師:Arianna lo Giudice ,Flavia Baldari (通訳 Kyoko Matsuyama)

お申し込みはこちらへどうぞ。info@lci-italia.com

イタリア映画セミナー第2弾『食文化と映画』

Bianca

La_grande_abbuffata



【IL CIBO NEL CINEMA ITALIANO】

日程:2015年6月28日(日)13:00~15:00

イタリアの食文化はイタリアを研究する上で、現代でもとても大切な要素ですが、映画を通して、 違う観点より、食文化を覗いてみましょう。 きっと新たな発見が皆様をお待ちしております。

≪ご紹介予定の映画≫

1. 『ラ リコッタ』 La ricotta, Pierpaolo Pasolini (1963)
2. 『最後の晩餐』La grande abbuffata, Marco Ferreri (1973)
3. 『タンポポ』 Juzo Itami (1985)
4. 『ビアンカ』 Bianca, Nanni Moretti (1984)
5. 『イル マフィオーゾ』Il mafioso, Alberto Lattuada, (1962)
6. 『貧困と貴族社会』Miseria e Nobilta`, Mario Mattioli (1954)
7. 『ベンべヌーティ ア スッド(南へようこそ)』Benvenuti al sud, Luca MInero, (2010)
8. 『ベンベヌーティ ア ノルド(北へようこそ)』Benvenuti al nord, Luca Minero (2012)

場所:LCIイタリアxカルチャースタジオ吉祥寺

講師:Flavia Baldari, Arianna Lo Giudice

通訳:Kyoko Matsuyama

会費:4500円 (イタリアスプマンテとイタリア夏の定番ドルチェをご用意しております~。)

(イタリア語コース生徒割引:4000円)

お申し込みはこちらへどうぞ。

Eメール:info@lci-italia.com