イタリア語ミニレッスン Feed

2020年10月 3日 (土)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 
『Non sono sicuro』

significa “non lo so”. Quando non si è sicuri della risposta si può dire: “Non sono sicuro”.
「non lo so.」と同じように「分からない」ことを意味します。答えがハッキリわからないときは「non sono sicuro」を使います。
 
Esempio :
Annamaria  “L’Italia vincerà i mondiali?”
Claudio  “Mah, non sono sicuro”
 
例)
アンナマリア:「イタリアはワールドカップで優勝するでしょうか?」
クラウディオ 「さあ、どうでしょう?(ハッキリとはいえませんね)」
 
 
A presto!
Federico 

Pillole_1


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

2020年9月26日 (土)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 
『speranza』 スペランツァ(希望)
 
La parola “speranza”, specialmente in questo periodo, è molto utile.
とりわけ、今のウイルスの問題下では、この言葉は役に立ちます。
 
Per esempio: Pietro “Pensi che la situazione migliorerà?”
       Marina: “La speranza è tanta!”
例)ピエトロ 「この状況は改善されると思いますか?」
マリーナ 「改善されることを強く願ってます!」
 
A presto!
Federico 

Pillole


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

2020年9月22日 (火)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 
『Fuso orario』 フーゾ・オラリオ

Significa la differenza d’ora tra una nazione e un’altra. Per esempio il fuso orario tra l’Italia e il Giappone è 7 ore.

2つの国の「時差」を意味します。たとえば、イタリアと日本の時差(サマータイム:ora legale)は7時間です。サマータイムが終わると、8時間です。
 
A presto!
Federico 
 

Pillole  


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

2020年9月19日 (土)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 
『Fantastico』  ファンタスティコ!
Si può usare questa parola “fantastico” per dire che una cosa è molto bella.
とても素晴らしいと称賛する時に使います。

Per esempio: 
 Mauro: “Ti piace questa spiaggia?”
 Maria: “ Si, è fantastica!”
例)
 マウロ「ここのビーチは好きですか?」
 マリア「ええ、とっても素晴らしいわ!」
 
A presto!
Federico 
 

Pillole

 

LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

2020年9月15日 (火)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 
『delizioso』 デリツィオーゾ
La parola “delizioso” significa molto buono.
とても美味しいという意味で、エレガントな表現です。
 
Esempio: Jacopo “Anna, il dolce è buono?”
Anna: “È delizioso”
 
例)ヤコポ: 「アンナ、そのドルチェは美味しいですか。」
アンナ: 「とっても美味しいです。」
 
A presto!
Federico 

Pillole


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

2020年9月12日 (土)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 
『goloso』 ゴローゾ
La parola “goloso” indica una persona a cui piacciono tanto i dolci e li mangia spesso. 
ゴローゾとは、大好きなお菓子などをよく食べる人のことをいいます。
 
Per esempio:
Luca: “Ho mangiato tutta la Nutella!”        
Mamma: 「Sei proprio goloso! 」
例)
ルカ:「ヌテッラは美味しくて、全部食べてしまった!」
お母さん:「あなたは本当に甘いものに目が無いわね! 」
 
A presto!
Federico 

Pillole_2


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

2020年9月 5日 (土)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 
『Per quanti?』何名さまですか。
è una frase che i camerieri usano al ristorante o al bar.
Si usa per chiedere quante persone mangiano con noi.
 
“Per quanti?” とは, カメリエーレがレストランやバーで使う言葉です。
お食事されるのは何人様でらっしゃいますか、と人数を尋ねます。
 
Es:
Cliente: “Buongiorno, c’è un tavolo libero?”
Cameriere: “Per quanti?” 
Cliente: “Per 4 persone”
例)
お客様:「ブオンジョルノ!空いてる席はありますか。」
カメリエーレ:「何名様ですか。」
お客様:「4名です。」
 
A presto!
Federico 

Pillole


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

2020年9月 1日 (火)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 
 
『Andata e ritorno』
è un biglietto del treno, aereo, nave per andare e per ritornare da un luogo. 

 “Andata e ritorno” とは往復を意味し、電車や飛行機、船などで往復チケットを購入する際、使います。

Es.「un biglietto di andata e ritorno, per favore.」
(例) 「往復のチケットを1枚お願いします。」
 
A presto!
Federico 

Pillole_1


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

2020年8月29日 (土)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 

『prendere una pausa』
In italiano “prendere una pausa” significa rilassarsi per un po’ dal lavoro o dallo studio.
仕事や勉強の合間に少し、リラックスすること。

Es:Roberto: “Ho studiato tanto, ora prendo una pausa”
Mamma: “Certo!”

例) ロベルト「たくさん勉強したので、ちょっと休憩するね。」
マンマ「もちろん!」

 

A presto!
Federico 

Pillole


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

2020年8月25日 (火)

Come stai?

Anche oggi ti mando "Italiano in pillole" !
今日もちょっと知っておきたいイタリア語をお届けします。 
 
『Cosa te ne pare?』
si usa per chiedere un’opinione ad un amico.
友人に意見を求める際に用います。
 
Per esempio:
 Davide: “Cosa te ne pare di questo film?”
   Veronica: “È molto noioso”
例えば :
 ダヴィデ:「この映画についてどう思う??」
 ヴェロニカ:「とってもつまらない映画だと思う。」
 
A presto!
Federico 

Pillole_1


LCIイタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/