2019年3月 4日 (月)

開催レポート【リグーリア~サルデーニャの郷土料理とワイン講座】

2月25日と3月3日にイタリア伝統料理とワイン講座を開催!

今回は盛り沢山の内容でお届けしました。

EXVオリーブオイルのテイスティングや、海を隔てて文化的に繋がる、リグーリア州とサルデーニャ島の郷土料理とワイン の面白さを知っていただく良い機会になったと思います。

まずは、Trofie トロフィエというリグーリアの郷土パスタを手作り。

生地は強力粉と薄力粉を合わせたものと、強力粉と栗粉を合わたもの2種類作ります。

捏ねると栗のいい香りが広がります。

1_3

2




生地を寝かせている間に、オリーブオイルのテイスティング。COI公式グラスで正式なやり方でご体験いただきました。

3種類のオリーブオイルの香り、苦み、辛みを比べました。それぞれの違いを感じます。

Img_1251

Img_1286_2




いよいよ皆さんでトロフィエ作り。生地を細長くした後、手のひら、または指先で捻じって3~4cm程度の細長い形にしていきます。

Img_1240

Img_1298




つづいて、Trofie al Pesto コンクール!!

(1)Pesto Classico Gnovese クラシコ ジェノヴァのペースト、

(2)al Pesto,Patate e Fagiolini ジャガイモといんげんのジェノベーゼ、

(3)Pesto Mandorle の3種類のペスト・ジェノベーゼを作りました。

Img_1254

Img_1272




Zuppa di ceci ひよこ豆(白と黒)のスープ 
。刻んだ野菜にひよこ豆を合わせて、塩で整えるシンプルなレシピですが、野菜の出しが効いて優しい味の南イタリアのスープです。盛り付けてからオリーブオイルをかけていただきました。

Secondoは、Cosciotti di Pollo サルデーニャの鶏ももの詰め料理。パン粉、プロシュットを刻んだもの、卵とここにも今回のテーマのオリーブオイルを少々入れて合わせます。

Img_1265_2

Img_1269




お肉の焼き上がりを待ちながら、ワインで乾杯。パスタと共に、サルデーニャの羊飼いのパン Pane Carasauを召し上がっていただきました。フライパンでほんのり焼いて、オリーブオイルとローズマリー、塩を少しかけていただきました。

Img_1305_2

Photo




今回お召し上がりいただいた、パーネカラサウはオンラインショップ イタリア食材 エルシーアイでお求めいただけます。

「こちら」をクリックするとご覧いただけます。

同じバジルを使っても、パスタとジェノベーゼペーストを組み合わせることにより、いろいろな味が楽しめますね。ご家庭でも是非お試しください。

Img_1264_2

Img_1307




皆さん、ご参加ありがとうございました。

次回の郷土料理とワイン講座のテーマは、フリウリです!


LCIイタリアカルチャースタジオ
http://lci-italia.com/