イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

2月レポート オリーブオイルティスティングランチ講習会

2/25(土)オリーブオイルティスティングランチ講習会を行いました。

ご参加頂いた皆様、有難うございました。

≪今回のテーマは3つ≫

oneオリーブオイルテイスティング比較:

 ―マルケ州より届いたばかりの単一品種のEXVオリーブオイル

 ―レモンフレーバーのマルケ州のEXVオリーブオイル

 ―ウンブリア州の品種のEXVオリーブオイル:Dop Umbria Colli Assisi Spoleto

Imgp0021

Imgp0022



今回は3種のEXVオリーブオイルを使ってテイスティングを実践致しましたので、

より味わいや香りの違いを体感いただけたと思います。

twoお食事との合わせ方を体験。 

 ・Crema di Cicerchia (マルケ州スローフードチチェルキア豆のスープ)

 ・Aringa,Arancia e capperi (イワシのオレンジ和え) 手焼きパンを添えて

Imgp0013

Imgp0025



threeオリーブオイルお役立ち情報 

オリーブオイルのエネルギーについて、よく一緒に使われるバルサミコ酢についてなど、お話いたしました。

≪今回ご紹介したオリーブオイル≫

1)Olio Extra Vergine di Oliva 

DOP Umbria Colli Assisi-Spoleto COLLERUITA

 エキストラヴァージン オリーブオイル DOP ウンブリア・コッリ・アッシジスポレート

    生産者 ヴィオラ (ウンブリア州)

2)Olio Extra Vergine di Oliva Monovarietale di Raggia 

    エキストラヴァージン オリーブオイル 単一品種:ラッジャ

    生産者 ポルドサービス (マルケ州)

こちらからご購入頂けます。オンラインショップイタリア食材エルシーアイ    

3)Olio Extra Vergine di Oliva Limone 

  エキストラヴァージン オリーブオイル レモンフレーバー

    生産者 ポルドサービス (マルケ州)

    オンラインショップイタリア食材エルシーアイ   

 ≪次回4月のお知らせ≫ 

イタリアのオリーブオイル生産者とライブレッスン!オリーブの栽培、畑、オリーブの品種の違い、オリーブオイルについて直接現場を観ながら、体験できる講座を予定しております。

是非皆さんも、正しくEXVオリーブオイルの知識を身に付けて、健康で美味しい生活をしてみませんか。

LCI イタリアカルチャースタジオ

2017年2月18日 (土)

トレンティーノ郷土料理とワイン講座 レポート

2月 LCIのイタリア料理講座ではトレンティーノ州の伝統料理とワインをご紹介しました。

Trentino



Antipasto: CROSTINI DI POLENTA ポレンタのクロスティー二

Img_3580_2

Img_3581

ポレンタというのは北イタリアでよく見られるとうもろこしの粉から作った食材です。

ポレンタの使い方はさまざま。

今回は型にとって、生ハム、茸、チーズ各種をのせて、クロスティーニに仕上げました。

 



Primo : STRANGOLAPRETI  手作りパスタ① 『ストランゴラプレティ』

Img_3593_2

Img_3577

★★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



Primo :  CANEDERLI 手作りパスタ② 『カネーデルリ』

Img_3591

Img_3595

カネーデルリの主な材料は硬くなったパンです。Cucina Poveraといって食材を捨てることなく考案されたレシピですが、とても美味しい田舎の優しい味わいで、冬にぴったりす。

 

そーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=========================================

~ 今月のワイン ~

【Lagrein DOC 2015/ラグレイン】 生産者コルテレンツィオ(アルトアディジェ)

品種:ラグレイン 

紫がかったガーネット色。スミレ、黒い実の果実、チョコレート、ハーブのような香り。ストラクチャーのあるタンニン、品種に由来する酸がある。森の果実のアロマ、チェリーのような余韻とエレガントで他に類を見ないほどの華やかなブーケ。

熟成可能年数:2~3年 

料理:アルトアディジェ料理との相性が最適。スペック、サラミ、ローストした肉料理、ジビエ

サービス温度:16℃

 畑:砂を多く含んだ氷堆石・沖積土土壌

 醸造:ステンレスタンクで皮とともに8日間発酵後、マロラクティック発酵を行う。ステンレスタンクとセメントタンクで数ヶ月熟成。

Vini_2こちらの11種類のワインは夜のテイスティング会で飲み比べたもので、泡、白、北~南部に渡る赤ワインと特徴が楽しめました!



試食タイム・歓談の様子の一部をご紹介

Grazie a tutti!!!

Img_3588

Img_3600

 

Img_3605

Pi_gruppo_4

Concorso d'Italiano LCI 2017

イタリア語コンクール~Sogno nel cassetto 2017

★ Festa dell'Anno Nuovo e Concorso il 29 Gennaio★

ご参加された皆様お疲れ様でした。Tutti sono stati bravissimi! 

Foto1_4

Sogno nel cassettoとは、半年以上LCIでイタリア語を勉強なさっている生徒様を対象に、イタリア語学習の成果を発表する機会です。

テーマは『 Per me, l'Italia e'... 私にとってイタリアとは.....』

優勝者にはPremioとして、1週間の留学とホームステイ! 学校は歴史あるScuola Leonardo da Vinci (都市はローマ、フィレンツェ、シエナ、ミラノから選択)

Primo_2

12_3

後半はFesta dell'anno nuovo!

Abbiamo preparato il Vin Brule`assaggiando i biscotti italiani!

ヴィンヴリュレを作って、イタリアのビスコッティと一緒に。

Vino

Festa_2

Grazie a tutti! Anche quest' anno e` stato molto divertente! 

参加者同士コミュニケーションを取られて、とても充実した時間となりました。


3月はいよいよ毎年恒例のイタリア文化セミナーがございます。

2017年テーマは、Le famiglie del Rinascimento です。日本語通訳もつきますのでどなたでもご参加頂けます。

こちらの講座へご参加お待ちしております!

第1回 ~第1部 Nord e Centro イタリア北部と中部

日程:2017年3月12日(日)12:00~14:00

第2回 ~第2部  Sud イタリア南部~ 2017年6月18日予定

イタリア文学 セミナーの詳細はこちら

LCIイタリアカルチャースタジオ





2017年2月 4日 (土)

第1部~ルネサンス期を支えた名家たち

≪イタリア文化 特別講座 開催日≫ 2017年3月12日(日)12:00~14:00

Alfaromeo_3

Stemma

 

この紋章Stemmaはどの名家のものでしょうか?

ルネサンスの芸術と文化の開花に貢献したのはメディチ家だけではありません。重要な街と建築と芸術について、イタリア人講師よりご紹介いたします.



~第1部 Nord e Centro イタリア北部と中部

≪テーマ≫

★サヴォイア家とトリノ、ヴィスコンティ家とミラノ、エステ家とフェッラーラ、ヴェネツィア、マントヴァ、ウルビーノ...   

★これらの有力者(有識者)が現れた地理的歴史的背景、知っておきたい芸術文化遺産

★各街の建築と建築家について

★アクティビティ:紋章stemmaと名家famiglie とその主人protagonistaをマッチングしてみよう!

★ルネサンスに因んだワインを頂きましょう!

日時:2017年3月12日(日)12:00~14:00

会費:4000円(LCIイタリア語生徒割引)一般:4500円 

  ルネサンスに因んだワインをご用意。

場所:LCIイタリアxカルチャースタジオ吉祥寺Part1

   〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5

講師:  Sara Franzoni (通訳:Kyoko Matsuyama)

お申し込みはこちらへどうぞ。info@lci-italia.com

定員:各20名 先着順

Famiglia




Image



Le famiglie del Rinascimento-prima parte-

ヨーロッパで、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガルの国々が国民国家として統治していた時代、イタリアでは1400年代においても、個人の権力者(封建領主)の手によって治められていた。

こうして、重要な家族によって支配された主権が生まれ、彼らは自身の所有領地の文化遺産や豊かさをもたらす事を求めていった。最も重要な貴族というのはサヴォイア家(ピエモンテ)、ヴィスコンティ家、スフォルツァ家(ミラノ)、メディチ家(フィレンツェ)、モンテフェルトロ家(ウルビーノ)であった。

この名家たちの栄華時代、経済的にも文化的にも豊かであった。これらの貴族がスポンサーとなり、時代の有名な芸術家たちを育て、数々の素晴らしい作品を完成させることが出来たといえよう。例えば、レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』はスフォルツァ家の経済的支援によって実現したのである。

この文化セミナーでは、ルネサンス時代に栄えた貴族たち、更にその支援によって実力を発揮した芸術家、またその作品群を見ていきましょう。

お申込みはこちら

または、メール:info@lci-italia.com Telにて: 0422-24-8897

LCIイタリアカルチャ―スタジオ Part1

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5

Mentre in Europa si formano gli Stati Nazionali (Inghilterra, Francia, Spagna, Portogallo), in Italia, nel 1400 il potere e` nelle mani di un solo individuo (il dominus o signore).

Nascono cosi` le signorie guidate da una famiglia importante, che vuole portare prestigio culturale e ricchezza nel proprio territorio. Le famiglie piu` importanti sono i Savoia (Piemonte), i Visconti e gli Sforza (Milano), i Medici (Firenze), i Montefeltro (Urbino). Durante questo periodo le citta` fioriscono economicamente e culturalmente. Grazie all'appoggio di queste famiglie, famosissimi artisti dell'epoca, realizzano le loro opere piu` importanti. Un esempio tra tutti: "L'ultima Cena" di Leonardo da Vinci realizzata grazie al supporto finanziario degli Sforza.

In questo seminario culturale verranno presentate le famiglie piu` famose del Rinascimento e le opere artistiche realizzate durante il Rinascimento. 

 

ピエモンテ州~エノガストロノミアの旅

Photo

日程:2017年 9月13日(水)~9月20日(水)現地発21日(日)成田着

≪12名様限定≫

今年のテーマは  

◎バローロの品種ネッビオロ、バルベーラ、アルネイスなどワインの歴史と今を辿る。

◎バルバレスコでMangialongaツアー

◎チーズ祭り、◎パリオ伝統祭り訪問。

◎滞在先はヴィラ(貴族のレジデンス)や湖

畔,アグリツーリズモに泊まります。

◎現地の方との交流。

◎イタリア王国の歴史を体感、食文化を満喫。など

LCI 郷土料理研究家松山恭子がご案内。 

現地料金:250,000円(税別)

お部屋のシングルユースご希望の場合は追加料金50,000円(限定数のみ)

※航空券は別途必要.

※料金にはチャーターバスでの移動費、滞在先、朝食、通訳ガイド費用は必ず含まれますが、その他のお食事、入館料、アクティビティなどは基本的には含まれておりません。詳細は最終的な調整後のご案内となります事をご了承ください。

 

 ≪旅程(予定)≫  *多少の変更・追加点などご了承ください。

【9月13日(水)】18:30頃 ミラノ(マルペンサ)空港集合。チャーターバスで別荘地としても知られるオルタサンジューオ湖へ。ミシュラン2ツ星Villa Crespiでシェフcannavacciuoloのお料理を頂く。湖畔ホテルに滞在。

Piemonte8


【9月14日(木)】ボロメエ諸島(マッジョーレ湖)の3つの島巡り(Isola Bella-Isola Madre- Isola dei Pescatori)  
北部のネビオロの多様性を知る為、畑やカンティーナを周ります。GATTINARAで日伊文化交流(料理講座ほか)。GATTINARAに滞在。

Piemonte7

【9月15日(金)】州都である美しいTORINOの街散策(自由行動)。サヴォイア家によるイタリア王国統一の歴史が今でも観られる、貴重な財宝が保管されている豪華絢爛の王宮。カイロの次に大きいエジプト博物館一見の価値あり。ショッピングなど。  カフェ、チョコレートも世界に知られる程。チョコレート工房訪問。 -Aperitivo-滞在はCostigliore d'Astiへ。Villa Pattonoに滞在。 【Villa Pattono:1700年代ネオ中世建築様式。あのバローロ生産者Renato Rattiの先代が所有する。屋敷にも彼のカンティーナがある。】

Piemonte4

【9月16日()】Barbaresco :ブドウ畑とカンティーナを巡るmangialongaツアー。 更にあのNaturalistaのLorenzo Corino氏によるワインと土壌についてのセミナーと彼のワインテイスティング会。日伊文化交流 Villa Pattonoに滞在。

Piemonte1_2

【9月17日(日)】 Asti伝統のパリオ祭りへ。 スローフードの街で知られるBRAのチーズ祭り。  -Roero地方へ。アルネイスやネビオロなど造るカンティーナ『Malvira'』 Villa Tiboldiに滞在。

Piemonte2_2Piemonte5

【9月18日(月)】  バローロの城やワイナリー訪問。

Piemonte3

【9月19(火)】Robertoさんとブドウ収穫体験!

Piemonte6

 【9月20日(水)】  マルペンサ空港へ向かう。帰途に着く。

(アリタリア航空の場合 直行で翌日21日(木)11:00AM頃着。)

  【お問い合わせ・お申込み】LCI イタリアxカルチャースタジオ

Email: info@lci-italia.com Tel:  0422-24-8897