イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

« 12月イタリアの興味深い話:Presepe | メイン | イタリアクイズ Dicembre 2012 »

2012年12月 5日 (水)

イタリアクイズの答え Risposta Dicembre 2012

Mercatinidinatale一般的には12月8日にALBERO DI NATALEの飾り付けを実施します。12月8日は、キリスト教ではimmacolata concezione(マリア様の無垢の受胎)の日に相当します。

Generalmente l`albero di Natale si addobba l`8 dicembre. l`8 dicembre, infatti,per la religione cristiana, e` il giorno dell`immacolata concezione.


 実は、場所によって、ALBERO DI NATALEを飾り付ける日程が異なります。例えば、ミラノでは12月7日のS.Ambrogio 聖アンブロシウス(ミラノの守護聖人Santo patrono)の日に行われます。   また、南に行くと、ターラント(プーリア州)では、11月22日のS. Cecilia 聖チェチーリア(音楽の守護聖人Santa patrona)の日に、早々とALBERO DI NATALEが飾られ始めます。

A Milano pero` siccome il 7 dicembre e` S.Ambrogio, patrono di Milano, l`albero di Natale si addobba il 7 dicembre.A Taranto in Puglia , invece , si addobba  il 22 Novembre che  e' S.Cecilia,patrona di Musica.


クリスマスツリーは元来キリスト教のものではなく、インドや北ヨーロッパで生まれました。

最近になってようやく、ポーランド出身の ジョヴァンニパオロ2世ローマ教皇(2005年他界)によってクリスマスツリーをサンピエトロ広場に飾られました。

L`albero di Natale non e` una tradizione cristiana, ma una tradizione pagana dei paesi dell`India e del Nord Europa.

Solo recentemente Giovanni PaoloⅡ, il papa polacco ha fatto erigere un grande albero di natale in Piazza S.Pietro, a Roma, cuore della religione cristiana.


イタリアはキリスト教国とはいえ、ALBERO DI NATALEの伝統を重んじる風潮はとても強く見受けられます。毎年の飾り付け費用は、約120ユーロ(12000円程度)はかかるでしょう。

1月7日にクリスマス休暇が終わりますので、ALBERO DI NATALEやその飾り付けは、7日に片付けられます。

Anche se l`Italia e` un Paese cristiano la cultura dell`albero di Natale e` molto forte. Pare che ogni anno si spendano 120 euro per gli addobbi natalizi.

Il 7 gennaio, quando finiscono le vacanze di Natale , anche l`albero e gli addobbi natalizi vengono tolti.

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/666567/32858585

イタリアクイズの答え Risposta Dicembre 2012を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。