2018年12月20日 (木)

エミリア・ロマーニャ州~エノガストロノミアの旅のご案内

 毎年恒例となりましたLCI-Kyokoと行くエノガストロノミアの旅! 

Emiliaromagna

日程:2019年 9月27日(金)~10月6日(日)現地発 10月7日(月)成田着

≪12名様限定≫

今年のテーマは  

◎エミリアの食文化~本物バルサミコ酢の造り、パルミジャーノチーズ、クラテッロ、プロシュット、サラミの本場を知る。

◎エミリア:フェラーリ、マセラッティ、パガーニなど世界で一流の車、テノール歌手パヴァロッティが生まれた街 モデナ街歩き。 

◎トルテッリーニ パスタ作りに本場で挑戦。 

◎ベルティノーロ:Borghi Autentici Italiani:ホスピタリティ溢れる理由を尋ねる。

◎ロマーニャ:温泉でゆったりくつろぐ優雅な滞在先。

◎ブドウ畑とワイナリー訪問:ブドウ収穫体験。

◎ロマーニャ伝統の歌を唄う。日本文化交流を行う。

◎野菜の種研究所訪問

◎塩田ツアーとアドリア海でシーフードを満喫。

◎1800年後半のグルメ、料理本を作ったPellegrino ARTUSIの家、ダンテが逃避した場所を尋ねる。 

◎ブリジゲッラの高品質なオリーブオイルなどなど、毎年恒例の盛りだくさんの旅。

 LCI 郷土料理研究家松山恭子がご案内。 ホテルは全て4つ星ホテル!アグリツーリズモ泊あり。

【現地手配料金】(ミラノ1泊含む)計9泊 250,000円(税別)シングルユース追加料金:60,000円

※料金にはチャーターバスでの移動費、滞在先、朝食、通訳ガイド費用は含まれます。電車賃、お食事、入館料などは基本的には含まれておりませんが、詳細最終調整後ご案内となります事をご了承ください。


※航空券は別途必要。アリタリア航空で特別料金ご用意します(席数限定)。

 エコノミークラス 80,000円 他 (空港税・サーチャージ は別途)


 ≪旅程(予定)≫  *プログラムの変更はご了承ください。

Emiliaromagna1


【9月27日(金)】18時頃 ミラノ・マルペンサ空港~ミラノチェントラーレ側のホテルへ移動。≪ミラノ泊≫

【9月28日(土)】ラノで午前中、観光・お買物お楽しみください。列車でモデナへ移動。モデナの町歩き、バルサミコ酢伝統工房、陶器、伝統あるBARでアペリティーボ、トルテッリーニパスタ作り(夕食含む)!≪モデナ駅前4つ星ホテル滞在≫ 

【9月29日(日)】パルミジャーノ工房⇒ランブルスコのワイナリー・フェラーリコレクション⇒パルマ街散策⇒Zibello近郊でクラテッロを堪能(Museo他)⇒とっておきのレストランで夕食 ≪モデナ4つ星ホテル≫ 

【9月30日(月)】ボローニャ:午前中散策:地元の方のガイド⇒自由行動(FICO含む)≪モデナ4つ星ホテル≫ 

【10月1日(火)】チェルヴィアへ列車でいく。塩田ツアー、Stamperia(伝統染物体験)⇒アグリツーリズモでFesta! 農家伝統祭り(文化交流) アグリ泊

【10月2日(水)】近郊村のサルミ屋、小麦挽工房、古城訪問⇒ ピアディーナ作り!⇒Bertinoroの宗教的、歴史的、ホスピタリティの町と言われる理由を探る観光⇒ テルメ フォルネッラ泊

 【10月3日(木)】ブドウ収穫体験⇒ロマーニャのチーズ工房(squacquerone)⇒ ダンテの跡を辿る観光⇒(Bertinoro) テルメ フォルネッラ泊

【10月4日(金)】ブリジゲッラのオリーブオイル生産者⇒必見Zerbinaのワイナリー⇒野菜種研究所⇒1800年代レシピ本作家アルトゥージの家訪問⇒ (Bertinoro) テルメ フォルネッラ泊

【10月5日(土)】ラヴェンナ街歩き:モザイク祭典ビエンナーレ(プレイベント)、自由行動あり。

【10月6日(日)】 ミラノ・マルペンサ空港 フライト。

【10月7日(月・祝)】 成田空港着

 

Emiliaromagna5

第1次お申込締切 2019年3月31日

【お問い合わせ・お申込み】LCI イタリアxカルチャースタジオ

Email: info@lci-italia.com Tel:  0422-24-8897