イタリア語 x 学ぶ
イタリア x カルチャー
検索ボックス
LCIのLINE@
lineat_only

友だち追加数

LCI について

Foglie

        私のイタリアとの出逢いは未だ会社に入って3年目の頃、当時関西空港からミラノ-ローマとの三角運航便が始まり、ローマ空港支店からイタリア人がいらっしゃって、ディズニーランドへ行きたいというのでご案内したきっかけから、ローマを案内してくれるというのでイタリア旅行を決したのが遠い記憶にあります。ライトアップのコロッセオやバチカンを車で案内して下さったのに、時差ぼけで暗い街に突如として浮かぶオレンジ色の明かりがぼんやりしていました。

      それから、イタリアのファッションに目がなく、イタリア料理とイタリアワインに舌鼓を打つ旅を重ねましたが、それぞれの場所で出会うイタリア人の人懐っこさと歓待ぶりに何よりも魅かれました。そこで住んでみたいという衝動に駆られ、まず1年の留学生活をシエナ、フィレンツェで過ごし、3カ月後にまた半年と往来を続け、住めば都とますます好きになっていきました。現在も年に数回足を運び開拓し続けております。

      おそらく、イタリアの時間の流れに豊かさと人間的な本来の生活の姿を見つけたせいかもしれません。

      『人生を楽しむ。楽しむ為に働いてるのさ。』

      ぜひ皆様にもこの感動を味わって頂きたい想いからLCI(Lingua x Cultura Italiana)イタリア語カルチャースタジオを立ち上げました。

      吉祥寺は井の頭公園に隣接した白い一軒家に一目ぼれをして、イタリア発信基地と決めました。また井の頭公園はまるでお庭のようで、都会に居ながら四季を感じられます。

     LCIの講師陣は、人間的に皆さんから愛される、情熱と意欲に満ち溢れており、素晴らしい教室になるという確たる自信を以って一緒に日々楽しいレッスンを繰り広げております。迷わずに一度いらしてください。

     LCIを通して、非日常的な空間で新たな自分発見をして頂きたい、また短い時間でもご自身を豊かにする力を養って頂きたい、そんな貴方の人生のスパイスとなれば幸いです。

                                      Direttrice  Kyoko Matsuyama

Firma


KYOKO profilo1

Foglie2

 

最近の活動

Neorealismo_3

★雑誌『東京グラフィティ』9月号(2015)

【その道の詳しい人に聞く まずは、この映画を観ろ!】に記事掲載。

★お料理教室へ行こう 2 への掲載。 AMAZONで購入可

UCC 珈琲マシーンとのコラボにて教室や生徒さんの紹介

★料理学校VANTANで『オリーブオイル講座』。

★リストランテ『プリミバチ』で Barbara Alfei 教授他Flavorとの『オリーブオイルセミナー』開催。

★カンパーニャ州7泊9日の旅~日伊文化交流の素晴らしい機会となりました。

サントリーのHPへ3つの州の郷土料理撮影

AGFコーヒーに合わせたイタリア料理

 ★イタリアOlio Officina Magagine(ジャーナリストLUIGI CARICATOによる)に 掲載される。il_gusto_dolio_della_mia_infanzia_oggi_cambiato____olioofficina_magazine.pdfをダウンロード

★イタリア マルケ州政府機関がアンコーナ市とイエージの町と一緒に運営する郷土料理学校ITALCOOKと提携することで紹介される。

dal_giappone_a_italcook...pdfをダウンロード

★イタリア雑誌ROMA & LAZIOという観光局が発行する季刊誌に当方の料理講座が紹介される。


Copyright(c) All right reserved. 2014  Lingua x Cultura Italiana - LCI